【ダナンの基本情報まとめ】

【ダナンの基本情報まとめ】

xin chào!こんにちは


今日からダナンで勤務することになったMINORIです。

ダナンについて紹介していなかったので、簡単に紹介したいと思います。


私はダナンというか中部全体が好きです!

もちろんベトナム全土魅力溢れる場所ではありますが、ダナンは他の大都会に比べ、時間の流れはゆっくりに感じます。





ベトナム


ベトナムの公用語はベトナム語です。

英語は市場の観光客慣れしたお店の人が接客に必要な英語を多少しゃべることができる程度と、もちろん英語をしゃべることができる人はベトナム国内には多くいますが旅行者として接点を持つことはあまりないでしょう。

挨拶、数字、できれば注文の仕方だけ覚えておくといいでしょう。


使用通貨はベトナムドン(VD)で、現金がまだまだ主流となっています。

大きなスーパーや、ホテル、中級~高級レストランではクレジットカードが使用可能ですが現金は必要不可欠になります。


消費税は商品にかかわらず10%となっています。すべての商品、金額は消費税込みの値段で書かれてありますので、特に注意することはありません。


お手洗いは街中だとお金がかかる場所があり、紙を流さない、もしくは紙すらないタイプの場所もあるため注意が必要です。近年はトイレの衛生化が進み紙も流せる場所が増えてきました。空港、ホテル、ショッピングモールのトイレは安心できるので、行けるときに行っておくことをお勧めします。


水道水を飲むことは避けましょう。ペットボトルに入っているものを現地で購入してください。

また、高級店を除き飲食店でビールを頼むとバケツ一杯に氷が入って出てきます。はじめは冷たくても気温が高くすぐぬるくなってしまうので、氷をグラスに入れ冷えたビールにして飲みます。気になる人は飲食店でのこのような氷にも気を付けましょう。


市内の交通手段はバイク、タクシーが主流で、バスもあります。バイクとタクシーはGrabという配車のアプリがかなり流通しています。都市間の移動は鉄道、車(バン)、飛行機があります。飛行機は時期にもよりますが日本に比べると非常に安く乗ることができ、時間も一番かかりません。


町の歩き方は、声を掛けてくる商人やバイクの運転手がいますが必要でない場合はきっぱり断ることが必要です。断ってもしつこい人がいた場合は立ち止まらず無視して立ち去りましょう。


道の横断は場所によって異なりますがほとんど信号はありません。

もちろん横断歩道と信号がある場合はそれを守りましょう。

しかし右折左折は信号がある場合でもバイクを含む自動車の通行が可能なためどんどん来ます。信号が赤でもバイクは来るので気を付けて渡りましょう。


横断歩道があっても信号がないケースもあります。

その場合はバイクと車に気を付けながら渡ります。

コツは真っすぐ歩くことを意識することです。また自動車が向かってくる方向にある方の手を肩から斜め下に60度出して渡る光景もよくみられます。






ダナン


ダナンはベトナム中部に位置する海沿いに面した港町です。

北に位置する首都ハノイ、南の大都市ホーチミン(サイゴン)、に続き第3の都市ダナンはコンパクトシティとして旅行者から人気を集めています。

町の中心にはハン川という大きな川が流れており、その川にかかる4つの大きな橋(トゥアンフォック橋、ハン川橋、ドラゴン橋、チャンティリー橋)はダナン町のトレードマークにもなっています。






リゾート地として



【ダナンの基本情報まとめ】

ダナンには、約30㎞に及ぶビーチ、市内中央を横切るハン川、だけでなくダナンの北には自然保護地帯でもある緑あふれるソンチャ半島、中心部にはテーマパーク、南にバイクで1時間ほど南下すると世界遺産の町ホイアン、ホイアン沖には海洋保護区に浮かぶ8つの島々などなど、観光名所も多く点在しています。

最近海沿いはホテルの建設ラッシュで、世界のリゾート地の一つとして観光客を呼び込む準備が整いつつあります。ホテルにはカジノが併設されているところもあり、ナイトライフも楽しめます。

また、進出してきているホテルは外資系が多くありますが、2017年には日本のルートインが「GRANDVRIO CITY DA NANG 」というリゾートを開業。2018年の年末には日本人にも馴染みのヒルトンもダナンにオープンしました。




観光客



【ダナンの基本情報まとめ】

ベトナム市観光局長によると2018年は年間766万人(うち外国観光客は287万人)の行楽客を受け入れたそうです。

ダナン駐日代表部によると2016年のダナン訪問者数は550万人(うち外国観光客は170万人、うち日本人訪問者数は12.5 万人)。

このように急速に観光客が増えていることが分かります。








ダナンの主な観光名所6選





①ダナンの海岸沿いに広がるビーチとビーチリゾートホテル

【ダナンの基本情報まとめ】




リンウン寺 夜はライトアップあり。山の上にあるためダナンの町を一望できる。

【ダナンの基本情報まとめ】




ダナン大聖堂 町の中心部にある観光スポット

【ダナンの基本情報まとめ】




愛の桟橋 ハン川沿いのドラゴン橋の近くにある橋

【ダナンの基本情報まとめ】




④五行山 この像はダナンの北にあるソンチャ半島にもある

【ダナンの基本情報まとめ】




⑤豊かな自然が残るソンチャ半島 バイクを借りてドライブかツアーで行くことができる

【ダナンの基本情報まとめ】




ダナン市内から1時間ほどのところにあるバナヒルズ(アミューズメントパーク)。神の手の橋があることでも有名。

【ダナンの基本情報まとめ】








今回は大まかなベトナム、ダナンの情報をまとめてみました。

ベトナムと一言に行っても日本と同じように地域によって訛りがあったり、産業が違ったり、街の雰囲気、人の気質も変わってきます。

ベトナムは行ったことあるけどダナンは行ったことない!という方はまた違う雰囲気を味わえると思いますので、是非遊びに来てください。

それではまた。

Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANの中でも特に景気発展が著しいベトナムでも注目の都市ダナン。ホーチミンからは約1時間15分、ハノイからは約1時間20分、ダナン空港からダナン市の中心地までは約3kmとタクシーなら10分、ビーチまで20分とコンパクトでありながら、サミットも開催された国際都市。ベトナム中部人材の人柄と、ビーチリゾート地としても有名な環境の良さはビジネスでも大躍進中です。

[問い合わせ先]

(日本国内)
〒320-0805 栃木県宇都宮市中央本町4-23
カテル有限会社
TEL 028-666-6666
メール

(ダナン市)
Floor 9, Seabank building, 373 Nguyen Van Linh street, Da Nang
Caters de Vietnam Co.,ltd.
TEL 0236 3550 021
Mail