ダナン~フエ間のアクセス&市内移動交通手段まとめ



ベトナム最後の王朝があった古都フエ。


町のいたるところにある王宮跡や、廟(お墓)などの世界遺産、そして町を大きく横切るフォーン川、穏やかな街並みは多くの人の心を掴む深い町です。


近年はフエのフバイ国際空港と首都ハノイ、南のホーチミンとの直行便開通によりアクセスも格段に良くなっています。


今回は各都市からのフエへのアクセス、ダナンからフエの行き方をご紹介していきます。



【目次】

・各都市からのフエまでのアクセス3選

・ダナンからフエまでのアクセス5選

・フエ市内の交通機関

2021-05-26投稿、2024-02-26編集



各都市からのフエまでのアクセス3選


他都市からのアクセスは主に「飛行機」「鉄道」「バス」の3つが上げられます。

1.飛行機

フエにはフバイ国際空港があり2020年よりハノイやホーチミンより直行便が出ています。

ただしフバイ国際空港からフエ市内までは約30 分程度かかるため余裕を持って旅程を計画する必要があるでしょう。


ポイント:ハノイやホーチミンから直接フエに行きたい場合は一番単時間で行けるのでおすすめ。



2.鉄道

フエ王宮(フエ市内)から徒歩圏内にフエ駅があり、ベトナム統一鉄道が走っています。

ハノイからは14時間半。ホーチミンからは22時間、ダナンからは2時間半でフエに到着します。


ポイント:ダナンからフエ間はベトナム統一鉄道の路線の中でも絶景スポットと知られており時刻表の時間とのタイミングさえあえば所要時間は車とあまり変わらないのでおすすめ。



3.バス

ベトナムローカルでは非常に一般的なバス。

もちろん各都市からフエまでバス会社や旅行会社がバスを出しています。


ポイント:各バス運営会社によりますが、定員にならないと発車しない、というトラブルも聞くので事前に余裕を持って予約できる方や臨機応変に対応できる方におすすめです。






ダナンからフエまでのアクセス5選


フエまではダナンから片道2時間半程度ということもありダナン経由で訪れる人が非常に多いです。

以下ではダナンとフエ間のアクセスに使える方法を5つご紹介します。

1.タクシー

フエまでタクシーを使えば日本が造ったフエまで最短で行けるハイヴァントンネルルート、時間は掛かるが絶景を楽しめる山越えをするハイヴァン峠ルートの2つのルートで行くことが出来ます。

ホテルの人にタクシーをお願いするか、自分で交渉するなどして確保できるので、価格は高いですが時間やルートに融通が利くので、公共交通機関を使いたくない方におすすめです。


所要時間:約2時間

価格:約1,200,000VND(約7,300円)

おすすめ度:最も早く、融通も聞き簡単だが一人だと割高。



2.鉄道

フエーダナン間は美しい半島や海沿いを走る絶景のルートを走るベトナム統一鉄道。

一部トンネルや町中を走るので飽きずにあっという間の時間を過ごせます。車内にはWi-Fiはないのでご注意を。

実はあまり遅延はしないのですが、余裕をみてダナンとフエで3時間はかかると考えて行動できる方にオススメ。

チケット購入は乗車駅のチケット売り場(席があれば当日も可)と公式サイトから可能です。


所要時間:2時間半〜3時間

価格:片道約80,000VND~140,000VND(約500円~900円)

おすすめ度:時間さえ合えば使いやすい。大人数だと座席が取れない場合もあり。



3.大型バス

※写真はイメージです。

旅行会社運営や、バス会社が運営するダナンからフエまでの大型バス。

各バス運営会社によりますが、定員にならないと発車しない、というトラブルも聞くので事前に余裕を持って予約できる方や臨機応変に対応できる方におすすめです。

シンツーリストHoang Longなどのベトナム旅行会社、もしくは英語やクレジット対応可能の販売代理店12goではネット予約も可能なので初めて中部に旅行される方も試しやすい方法の一つです。


所要時間:2時間半程度

価格:約130,000VND(約800円)

おすすめ度:時間さえ合えば使いやすいが、電車より時間を守らない傾向にある。



4.相乗りタクシー・バン

タクシーとは異なりルートは1つでハイヴァントンネルを抜けて最短ルートでフエに到着するのが一般的。
色々な人との相乗りだが、所定の場所まで迎えに来てくれ、降ろしてくれるのでタクシーよりも安い交通手段として地元民に人気。
会社にもよりますが、車種が明確に記載されていない場合は、6人〜8人乗りのバンから普通の四人乗り乗用車の場合もあるなど、車の種類もピンきりなので運も必要です。

元々は地元民が使用する手段でしたが、最近はKlookなどからでも予約できるため外国人旅行者にも人気です。

所要時間:2時間~3時間
価格:約100,000VND~200,000VND(約600円~1,200円)※外国人の場合倍の値段の場合もあり。
おすすめ度:乗合いのため一緒に乗車する人によってピックアップとドロップアウトの時間が異なり、最大で1時間程度の誤差があるケースもあるため時間にシビアな人は注意が必要。



5.市営バス

2020年より開通している市営のバス。

ハイバントンネルを抜けて最短ルートでフエに到着。フエまでの行き方で一番最安値で行くことができます。

公式サイトには15分間隔での運行となっていますが、突然の変更なども市営はあるので事前にホテルスタッフに確認してもらう、また代案も用意しておくなど臨機応変に対応できる旅慣れ名人さん用の交通ルートです。

所要時間:2時間半〜3時間
価格:約80,000VND(約500円)
おすすめ度:交通費は抑えられるが、現地人でさえほとんど利用しないのでオススメはしない。




フエ市内の交通事情


フエ市内の移動方法は主に「タクシー」、また「Green SM」です。

タクシーのブランドは2種類あり、黄色の車体の「Tiên Sa(ティエンサー)」白の車体の「Thanh Cong(タンコン)」等があります。

Grabのアプリも利用はできるのですが、自家用車ではなくタクシーが来るようになっているなど実質タクシーのことが多いです。

また、2023年ごろから全国でサービスを開始したベトナムの配車アプリGreen SMの方が、Grabよりも利用されています。


またフエの観光者相手のタクシーはお調子者の人も多く、初めにかなり法外な値段をふっかけてくることもあります。
ただし本当に法外な値段の場合は、相場の値段を言ってこの値段しか払わない!ときっぱり言えば素直に「そうだよねOKOK」と対応してくれることがほとんどですので適性な値段を知っておくか、Grabアプリの価格を目安にするなどして、必ず予習しておきましょう。


その他にシクローや、ホテルによっては自転車もあるので短距離と長距離の用途に合わせて利用するのが良いでしょう。






Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANにおいて特に経済発展が著しいベトナム。
特に中部のダナンは、人口約96万人のベトナム第三の都市とも呼ばれる港湾都市。
首都のハノイと南部のホーチミンから片道1時間強とアクセスが良く、日本の各都市からも直行便が飛んでいます。ダナン市内もコンパクトで、国際空港から中心地まではタクシーで約10分、ビーチまでは約20分の距離。
リゾート地としても知られるダナンは、主要国首脳会議が開かれるほど治安も良く、IT系や工場系を主とする国際的な企業からもビジネスの拠点として選ばれています。

[問い合わせ先]

日本国内
ベトナム高度人材採用のご相談は ワークソース株式会社
〒321-0152 栃木県宇都宮市西川田5丁目3番14号 バンカーズビルヂング
ワークソース株式会社
TEL 028-611-1144
メール

ダナン市
ダナンへ進出する際の会社設立、人材採用コンサルティングは Danang.Style - 自動車レンタル、通訳、現地コーディネートなどもおまかせください -
15th Floor, Vietinbank Building, 36 Tran Quoc Toan Street,
Hai Chau 1 Ward, Hai Chau Dist., Da Nang, Viet NamMAP
Danang Style Co.,ltd.
TEL +84 (0)236 3550 021
Mail