日本のTAKOYAKIはベトナム・ダナンでも大人気!



日本のたこ焼きが海外でも人気があるという事実をご存じですか?


今回はベトナム・ダナンのたこ焼き事情をちょっぴりご紹介したいと思います。




今TAKOYAKIが熱い!


ダナンは小さいようで大きく、全体的には広い面積を持つベトナム第三の都市と言われる街です。


ただし実際栄えている中心地は、市内と海エリアを含め3200haほどで、横4Km 縦はざっくり8kmなので、横は1時間、縦は2時間程度で歩ききることができます。


そんな小さな中心地のダナンには、半年ほど前からたこ焼き屋さんが増加しています。




屋台のたこ焼き屋をリスト化してみた


さて、たこ焼き屋が多いと言ってもどれぐらいあるのでしょうか。

今回は町側のたこ焼き屋さんをいくつかまとめてみました。


例えば、観光名所としても知られているハン市場のハン川沿いにBạch Đằng通りに1店舗。

Bạch Đằng通りとも重なるダナン大通りのグエンバンリン通りに面した私立デュイタン大学に接するPhan Thanh通りに2店舗、その一本となりの道のHàm Nghiでも1店舗が販売しています。


そこから徒歩約10分のことろにあるNguyễn Hoàng通りに2店舗、その道に続くLê Đình Lýに1店舗構えています。


さらにLê Đình Lý にあるお店はベトナム全土にお店を持つチェーン店で、FPTやMường Thanh Luxuryホテルがある交差点の近くに1店舗、グランド メルキュール近くにも1店舗を構えています。




街の中心地にあるローカルたこ焼き屋

※この地域一帯には、さらに多くのたこ焼き屋さんがある場合があります。ご了承ください。

このように約半径2キロ圏内に納まるエリアで計9店舗もベトナム人が営業するローカルたこ焼き屋さんが展開されています。


またこれはたこ焼きを専門もしくは看板商品としている屋台や小さな店舗のみの数であり、日本人やベトナム人が営む日本食店も入れたらたこ焼きを食べられる店舗も含めると・・・海側を入れずに市内のみでも約20店舗~30店舗はあると考えられまます。





どんなたこ焼きを売っているの?



お店によって「具材」、「焼き方」はぞれぞれですが、全体的にふわっとした、というより東京風のカリッとした感じのたこ焼きであることが多いです。


具材は基本のタコとキャベツがベースで、その他にコーン、チーズ、かにかま、紅ショウガ、鰹節などをお店ごとに変えているようです。

特に具材に「コーン」を入れているお店はが非常に多くみられます。


ソースはチリソース、透き通ったお好み焼きソース味の「何か」、マヨネーズが主流。

本物のお好み焼きソースを使っている店舗は少数となっています。

チリソースがかかったカリカリタコ焼き

タピオカ屋さんが二つ目の看板メニューとして売り出したタコ焼き


ホーチミンをベースにベトナム全土にフードカーをもつHATACHI



作り方は日本人でも分かれるかもしれませんが、見ていると半分液体を入れてまたひっくり返す時に液体を入れて焼いていることが多いです。

必然的に非常に時間がかかるので、お店が作り置きをしていない場合は5分~10分待たされる屋台もあります。


ただ、思ったよりもダナンのたこ焼き屋さんは日本をリスペクトしてくれていることが多く、タコ焼きと書いてあるのにタコが入っていない!とか変なものが入っている!ということはあまりありません。





YouTubeで料理を覚えるのが主流なよう


お店をやっている人にどうやって覚えたの?と聞くと、YouTubeと答えてくれたたこ焼き屋のお姉さんがいました。


ベトナム人が運営する多国籍料理店で話を聞くと「独学で覚えた(YouTubeを見て勉強した)」という方も多くいるのであまり驚くべきことではありませんが、残念ながら、実際に日本のたこ焼きは食べたことがない人がほとんどかもしれません。



ただ、作っているところを見ていると、完成形のたこ焼きにさらに油を上からかけて揚げているではありませんか!


揚げタコ焼きなのかな?でもなんだがちょっと変な感じで、日本のたこ焼きを知っていると思われるベトナム人女子客からもたこ焼きに油をかけている様子に驚き「ちょっと!そんなことしないでそのまま頂戴」と言われていたりしました。



ただ本場のたこ焼きを知らずにして、お店を出したり、日本人も満足できるレベルでのクオリティを出せることには脱帽です。





リーズナブルなのでおやつにもぴったり


一番人気のHATACHIのたこ焼き屋ではスタンダードなたこ焼き6個入りで20.000VND、チーズソースがかかったものは25.000VND。


その他は1個5.000VNDから販売しているお店もあり、かと思えば10個入りで50.000VNDという大容量パックを販売しているお店もあります。


ローカルでは相場は大体一個当たり3.000VND~5.000VND(約15円~25円)で販売されていることが分かります。




一方で日本人オーナーの店舗では6個入りで60.000VND~80.000VND(300円~400円)ぐらいで提供していることが多いです。

こちらもお店で食べられる値段で、本場の味と考えるとリーズナブルではないでしょうか。




さいごに



日本のソウルフードの一つであるたこ焼きを屋台で、しかもベトナムで見れるなんて!と少し感動。


この写真にある”天ぷらの灯篭”のように、「ちょっと違うんだけどな~」と思うことはあってもベトナムに日本の文化がローカルベースでも愛されているのは確かではないでしょうか。


ベトナムは「屋台」がまだ主流ですし、手軽に始められる商売、クオリティはともかく比較的技術を必要としないで、海外(日本の)の食べ物を販売できるというメリットがあるのだと思います。


日本人が、ベトナム語で日本の簡単な料理を作るYouTubeも需要があるかもしれない、とまだ憧れられる存在である日本文化にもポテンシャルを感じた瞬間でもありました。





Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANにおいて特に経済発展が著しいベトナムでも注目の都市ダナン。ホーチミンから飛行機で約1時間15分、ハノイからは約1時間20分とアクセスが良く、ダナン空港からダナン市の中心地までは約3kmとタクシーなら10分、ビーチまで20分とコンパクトでありながら、サミットも開催された国際都市。ベトナム中部人材の人柄と、ビーチリゾートとしても有名な環境の良さはビジネス拠点としても大躍進中です。

[問い合わせ先]

日本国内
ダナンの人材サポートのことなら カテル有限会社
〒320-0805 栃木県宇都宮市中央本町4-23
カテル有限会社
TEL 028-666-6666
メール

ダナン市
ダナンの海外進出、人材採用コンサルティングは カテル・ド・ベトナム社まで
15th floor, Vietinbank Building, 36 Tran Quoc Toan Street,
Hai Chau 1 Ward, Hai Chau Dist., Da Nang, Viet Nam
Caters de Vietnam Co.,ltd.
TEL 0236 3550 021
Mail