ベトナム・ダナンのおすすめホテルエリアを徹底解説

 

ベトナム中部の都市、ダナン。

ダナンは、中心地エリア内だけであれば端から端まで行っても片道20分強と非常にコンパクトな街です。

そのため、辺鄙な所を除き、立地を間違えて旅行が台無しになるという事はほぼありません。

 

ただし、効率よく&よりよい旅行にしたい方は是非ダナンのホテルエリアとその特徴を知っておくと便利。

 

今回は、ダナン在住5年目、全ホテルエリアに宿泊経験を持つDannag.style編集部スタッフが、どのエリアに滞在するか悩んでいる方に向けて、今ダナン市内のおすすめホテルエリアと相場などをご紹介します。



 

 

ダナンの位置関係

~ホイアンやフエにも足を延ばして~


壮大な海と山と素晴らしい自然を持つダナンは、世界遺産の入口とも言われるほど、周辺の県にも観光資源が多くあります。

 

北に車や列車で約2時間半には、(通称:フエ)。南に車で約40分の場所には、クアンナム省ホイアン市(通称:ホイアン)があります。

ダナン旅行では、ダナンだけでなくホイアンやフエなどその他の都市とも合わせての旅行プランが定番となっており非常に人気が高いです。

 


 

ダナンのホテル相場


 

│ホテルの価格

ダナンのホテル料金の相場(1泊1室2名)は以下の通りです。

ベトナムでは、アゴダやbooking.comの予約サイトの他、ホテル公式サイトからの予約が主流です。

 

繁忙期は高く、オフシーズンや連休、その他イベントなどと被らない方が安くお泊り頂けます。
 

※基本一部屋あたりの換算のホテルが多く1名でも2名でもそこまで値段が変わることはありません。朝食の有無はホテルによります。

 

 オフシーズン価格ハイシーズン価格
星5(リゾート系)

約1,000,000VND

(約6000円)~

約1,600,000VND

(約10000円)~

星4(リゾート系)

約600,000VND

(約3600円)~

約1,000,000VND

(約6000円)~

星3(ホテル)

約300,000VND

(約1800円)~

約300,000VND

(約1800円)~

星1~2(ホテル)

約160,000VND

(約1000円)~

約200,000VND

(約1200円)~

ドミトリータイプ

約80,000VND

(約500円)~

約200,000VND

(約1200円)~

※2023年11月と2023年6月の平日価格を参考にして編集部作成

※1VND=0.0060円で計算


 

│星の数より評価や口コミなど総合評価が重要

ダナンでは星なし~5つ星までのホテルがありますが、5つ星レベルのホテルは良くて日本の3つ星レベルと考えた方がよいです。

また星は統一された機関が決めているわけではないので本当に名の知れたホテル以外での星の数は、ベトナムではあまり当てになりません。

アゴダやbookingでは、5つ星表記としていても民家が出て来ることもあります。

 

そのため星の数でホテルを決めるよりも口コミの評価点数など総合的に見ることを強くおすすめします。

 

 

 

 

ダナンの主な宿泊エリア


今回はダナンの宿泊エリアを7つに分類し、その特徴と人気のホテルを記載しました。

 

赤丸:ダナン中心地

 

人気のホテルの基準は、ダナン人or旅行業・経験のあるタクシーの人ならほぼ分かる有名どころをピックアップ。

ただ一部のホテルエリアはホテル数が多すぎることから割愛している部分もあります。

 

 

<中心地>

 

 

<市内に隣接するホテルエリア>

 


 

<中心地>

1.ハン川沿い(市内側)

ダナン市内としている空港側は、ダナン人の生活の中心地であり、住居や仕事場、食品や衣類など小売り販売店、飲食店などが集まります。 

特にハン川沿いエリアは栄えており、賑やかな雰囲気で徒歩圏内にも多数のお店があります。 

 

川沿いのホテル上階からは美しいダナンの夜景である、街並みや川、海まで見渡すことができるので、旅行者の方にも人気のエリアとなっています。

UnsplashNgô Thanh Tùngが撮影した写真

 

基本的に海側のホテルをおすすめすることが多いのですが、雨季であまり海が綺麗で無い時期にいらっしゃる場合や、市内側に用事が多い方(オフィスの視察や、バナヒル旅行や市内を徒歩で歩き回りたい場合)、フエ旅行を検討されている方、空港から近いホテルをお探しの方にはこのエリアをおすすめしています。

 

人気のホテル:

市内
-Wink Hotel Danang Centre
-G8 Luxury Hotel And Spa Da Nang

-Grandvrio City Danang

-New Orient Hotel Danang

-Sanouva Danang Hotel

市内川沿い
-Hilton Da Nang
-Brilliant Hotel
-Novotel Đà Nẵng
-Bay Capital Da Nang Hotel

 

中州エリア
-Grand Mercure Danang
-The Blossom Resort Island - All Inclusive

 

 

2.ハン川沿い(海側)


反対側にある海沿いの川沿いの方が若干落ち着いており、まばらではあるもののショッピングセンターやカフェ、レストラン、クラブがあります。
ナイトマーケットやドラゴンブリッジのショーが行われるエリアを少し外れるか高層ホテルに泊まれば、市内にありながら比較的落ち着いた雰囲気の中過ごすことができます。

UnsplashHuong Hoが撮影した写真

ダナン市内での宿泊をご希望で、シティビューやシービューを楽しみたい方におすすめのエリアです。 

夏の花火大会の時期には、フルブッキングになる人気エリアです!
 

人気のホテル:

-Wyndham Danang Golden Bay Hotel
-Meliá Vinpearl Danang Riverfront
-Wink Hotel Danang Riverside
 


 

3.ダナン海側(高層ホテルエリア)

ダナンは海沿いエリアでもいくつか雰囲気が違うエリアで構成されています。 海の北側はずらりと海沿いに高層ホテルが建ち並んでいるのが特徴で、裏に入ると少し小さなホテル、コンビニ、海鮮店などが点在しています。 ビーチを綺麗に眺めることができ、海までのアクセスが良いのが利点です。

様々な価格帯のホテルがあるためビーチフロントでもホテルによってはリーズナブルにお泊り頂けます。 旅行者・ビジネスマン・カップル・家族など幅広いお客様におすすめです。

 

人気のホテル:

-voco Ma Belle Danang, an IHG Hotel
-Four Points by Sheraton Danang
-Hilton Garden Inn Da Nang
-Radisson Hotel Danang
-A La Carte Danang Beach
-Chicland Danang Beach Hotel
 

 

 

4.ダナン海側(アントゥンエリア)

外国人在住者や外国人旅行者が多く集まる人気エリア「アントゥン」。 海沿いエリアでは一番ホテルが密集しているエリアで、コスパの良いビル型のホテルが立ち並びます。他のエリアに比べて部屋面積が小さいホテルが多いですが、サーファーや海で遊びたい旅行者、ナイトライフを楽しみたい外国人など国籍問わず人が集まるエリアです。

海沿いのホテルエリアでも特に飲食店やバーが点在していることから、飲食店が点在しており、海から近く、リーズナブルに宿泊したいという方におすすめのエリアです。 お一人様~ご友人同士に人気のエリアとなっています。

 

人気のホテル:

-Haian Beach Hotel & Spa
-TMS Hotel Da Nang Beach
-Golden Lotus Grand Da Nang
-Chu Hotel
-Eco Green Boutique Hotel Da Nang
 

 

 

<市内に隣接するホテルエリア>

5.ダナンリゾートホテルエリア

ダナンの海沿いの南側にあるのが、リゾートエリアです。ホイアンへ行く方向の海沿いにずらりと並びます。 高級感溢れる閑静なリゾートエリアですので、市内までは距離があり、近くにはコンビニなどはありません。 その分ホテルステイをゆっくりと楽しめるという利点があり、ホテルに隣接するビーチはまるでプライベートビーチのように独り占めすることも可能なゆっくりと贅沢な時間を過ごしたい方におすすめのエリアです。

ビーチ沿いでゆったり優雅に楽しみたい方におすすめのホテルエリアとなります。近くはないものの、ダナン・ホイアンどちらの観光も楽しめるロケーション。 特にカップル、ご家族様、ご友人同士でのご旅行に適したエリアです。

 

人気のホテル:
-Hyatt Regency Danang Resort and Spa
-Danang Marriott Resort & Spa(旧ビンパール)
-Sheraton Grand Danang Resort & Convention Center
-Furama Resort Danang
-TIA Wellness Resort(旧ヒュージョンマイア)
-Naman Retreat
-Shilla Monogram Quangnam Danang
 

 

 

6.ソンチャエリア

ダナン市内から車で約20分程度の場所にあるソンチャ半島は、緑の森に囲まれた癒しのエリア。周辺には基本的にほとんどお店や買い物スポットはなく、自然スポットになっています。 ソンチャは自然保護区になっており、半島にはホテルは二つのみ。 

綺麗な海と大自然に囲まれた隔離されたリゾートでは、癒しの時間を過ごすことができること間違いありません。

UnsplashKenneth Ohが撮影した写真

喧騒から離れて静かにゆっくり過ごしたい方におすすめ。観光地からは離れますが、ホテルステイをその分存分にお楽しみいただけます。 カップル、ファミリーに特に人気のホテルエリアとなっています。

 

人気のホテル:

-InterContinental Danang Sun Peninsula Resort
-Sơn Trà Resort & Spa
 

 

 

7.ダナン湾エリア

ダナン湾エリアは、近年話題になっている日系の「三日月ホテル」のリゾートホテルが開拓されたことで人気のエリアです。 この周辺は他にもぽつぽつとホテルはあるものの、まだローカルの住宅街などが多い今後開発が予想されているエリアです。

 

三日月ホテルさんを目的地として行く方が多く、合わせてランコーのゴルフやフエ旅行へも便利なエリアとなっています。ファミリーやカップルに人気のエリアです。

 

人気のホテル:

-Da Nang Mikazuki Japanese Resorts & Spa
-Azumaya Hotel Da Nang

 

 

ベトナム・ダナンでのホテル選びのポイント


・宿泊エリアを決める 

ご予定プランに合わせて、位置関係をしっかりと理解した上で、ホテル選びをするのがおすすめ♪

 

・ホテル評価は複数サイト(宿泊予約サイトやGoogleマップ)から写真や口コミの情報で確認

ホテルの評価は一つのサイトだけではなく、複数サイトで確認しましょう。

特に最新のレビューや写真があるホテルだと安心ですね。

 

・アゴダとbookingの口コミは★8.0前後以上を目安に 
あくまで★8.0前後以上というのは目安ですが、★6代など口コミがひどすぎるところは値段に関わらずやめた方が無難。

 

・部屋の写真だけでなく、平米数もチェックしておこう 
稀に違う写真を使用しているホテルもあるので、平米数と合わせてチェックしておくと「写真と全然違う」ということになる確立が抑えられます。

 

・「清潔さ」「水圧」「水周りの写真」の情報をチェックしておくと安心 
ベトナムは雨も多く、建物の劣化が早く進むところが多いです。

清潔さはもちろん、水圧や綺麗であってほしい水周りは特に事前チェックが必要!。ホテルの設計によっては湿度がこもりやすく「かび臭い」「シーツが湿っている」という場合もあるので最新のコメントで情報を入手してください。

 


 

 

 

ベトナムのホテルで知っておきたいこと


 

ホテルに関するルールなど

 

・トイレにトイレットペーパーは流さない方が安心

トイレにはトイレットペーパーを流さないのが今まで主流でしたが、流せる用のペーパーを使っていたりすることで流してOKの場所もあります。

基本的に便座の横に大きめのゴミ箱があれば流さない方が安心ですが、注意書きが書いてあるところがほとんどですのでよく読むようにしてください。 

 

・持ち込み禁止のフルーツがあることも

最も多くのホテルで禁止されているのがドリアン。

その他、革の部分の着色が強いマンゴスチンなどはホテルによって規制があることもあります。

 

・チップ文化はないが、あげたい人は渡してあげるのもGood!

ベトナムには元々チップ文化はありませんが、チップ文化がある外国人からはもらえるならありがたく頂くというスタンスをとっているところが多いです。

そのため、旅行の手配など親身になって手伝ってくれたスタッフや、ベッドメイキングや荷物を運んで切れたスタッフに対して20,000~50,000VND、サービスによっては100,000程度をあげる人もいますが、気持ちの問題なのでホテルの場合強要されることは基本ありません。
 

・公共のフロントやエレベーターなどを水着でびしょ濡れのまま歩き回る人も多数いるのでびっくりせずに!

特にベトナム人旅行者の方が多いホテルの場合はこのケースが多くみられます。

どうしてその格好で公共の場にいるの?ということもしばしばありますが、文化の違いとしてあまり気にしないことをおすすめします。

 

・アメニティは、持って行った方がいいものもあり。

基本ドライヤー、シャンプー&ボディーソープ(リンスがない所もあり)、バスローブ、ビーサンかスリッパのアメニティが基本。パジャマやシャンプー系、スキンケア商品はもちろん、歯磨きセットの持参もおすすめ。特に歯ブラシは歯の部分が2㎝程度ある巨大な歯ブラシであることも多く、最近はECOのために有料で販売しているホテルも多数あるためご注意を。
 

 

 

建物や設備の特徴

 

・ダナンの建物や町のつくり的にクラブミュージックが川の向こう側でやっていても聞こえたり、隣がずっと工事しているということも多いです。騒音の口コミは必ず確認が必要です。

 

・建物の老朽化が早いため、メンテナンスを定期的に行えている五つ星や一部のホテルを除き、ここ2、3年で出来たホテルの方が綺麗と感じやすい
 

・お風呂のお湯は、給湯器が沸かすタイプのボタン式の所もあり、「ON」にしないとお湯が出ないタイプのホテルもあります。

 

エレベーター設備はあっても古いタイプで、極端に遅かったり、ドアの閉まり方が異常に速いということもあります。

 

・部屋のベッドは基本シングルサイズであるということは少なく、クイーンやキングなど大きいサイズであることが多いです!

 

蛇口の水は飲めないので注意。シャワーや歯磨きなどの基本的なことは大丈夫ですが、心配な方はお茶屋コーヒーを淹れるために沸かすお湯もペットボトルの水を利用したほうがいいでしょう。

 


 

さいごに


 

ダナンでの滞在において、ホテルのエリア選びは重要な要素です。

 

それぞれのエリアには魅力がありますので、自分の旅の目的や好みに合わせてホテルを選ぶことをおすすめします。

 

みなさまのダナンでの滞在が素晴らしい思い出となることを願っています。

 

 

 

【関連記事】

ダナンで絶対に泊まりたい5つ星ホテル28選│2024年最新版

ダナン・ホイアン・フエ│温水プールや室内プールがある人気ホテル

 

 

 

※本記事に記載している人気ホテルは、弊社のおすすめのホテルというわけでもありませんので、あくまでエリアや有名なホテルの名前の参考程度にご覧ください。

 

 

Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANにおいて特に経済発展が著しいベトナム。
特に中部のダナンは、人口約96万人のベトナム第三の都市とも呼ばれる港湾都市。
首都のハノイと南部のホーチミンから片道1時間強とアクセスが良く、日本の各都市からも直行便が飛んでいます。ダナン市内もコンパクトで、国際空港から中心地まではタクシーで約10分、ビーチまでは約20分の距離。
リゾート地としても知られるダナンは、主要国首脳会議が開かれるほど治安も良く、IT系や工場系を主とする国際的な企業からもビジネスの拠点として選ばれています。

[問い合わせ先]

日本国内
ベトナム高度人材採用のご相談は ワークソース株式会社
〒321-0152 栃木県宇都宮市西川田5丁目3番14号 バンカーズビルヂング
ワークソース株式会社
TEL 028-611-1144
メール

ダナン市
ダナンへ進出する際の会社設立、人材採用コンサルティングは Danang.Style - 自動車レンタル、通訳、現地コーディネートなどもおまかせください -
15th Floor, Vietinbank Building, 36 Tran Quoc Toan Street,
Hai Chau 1 Ward, Hai Chau Dist., Da Nang, Viet NamMAP
Danang Style Co.,ltd.
TEL +84 (0)236 3550 021
Mail