ダナン市内の人気フォトスポット・ピンクの大聖堂を見に行こう



Xin chào!こんにちは。

ダナン在住日本人のMy(ミー)とベトナム人のPhuong(フォン)です!


今回は、ダナン市内のインスタ映えスポット、ダナン大聖堂をご紹介します。






約100年前に建設!ピンク色で大人気のダナン大聖堂

淡いピンク色が愛らしいダナン大聖堂は、ダナンがフランス植民地だった時に建てられた教会の1つ。

ベトナム語では、「Nhà Thờ Con Gà(おんどり協会)」、英語では「Da Nang Cathedral(ダナン協会)」と呼ばれています。

建設は1923年2月8日。1924年3月10日に献堂されオープン。

地元の人たちの信仰の場であり、コミュニティスペースであり、観光地でもある協会です。


教会はネオゴシック様式で設計され、更にピンクの外壁がかわいいと人気!

ダナンの外せない観光スポットの一つになっています。



フランス人統治下時代にフランス人宣教師により建設


「ダナン大聖堂」は、フランスのアルデシュ県出身のルイ・ヴァレー(Louis Vallet)司祭により建設されました。

彼は、ニャチャンにもダナン大聖堂の後に大聖堂を建設しており、全く異なる2つの教会を見比べてみるのも面白いでしょう。










いつも門が閉まってる!?入口は2か所なので注意して!

入口は2ヵ所、大聖堂の後ろにある門はオープンしている時間であれば必ず空いています。

バイクをレンタルされている方も、正面ゲートには駐車場がないため一本道を入った反対側のゲートから入りましょう。





大聖堂

ダナン大聖堂入口前に2体立っています。

聖パウロと聖ペトロです。

向って左の剣と書物を持っているのが聖パウロ。

右側は聖ペトロ、天国の門のカギをもってます。またペトロのシンボルである雄鶏はダナン大聖堂の尖塔にあります。ペトロの右手はその雄鶏を指しているようにも見えます。


キリスト教の教えを広める弟子の中でも特別に選ばれたのがイエスの12使徒。

その中のリーダー格が聖ペトロ。

聖パウロは12使徒には入っていないのですが

12使徒とは違い、何か国語が話すことができた聖パウロはユダヤ人以外の異邦人にキリスト教の宣教を務めました。


その為、世界中のカトリック信者にとって聖パウロは聖ペトロと同等にイエスの証人として、偉大な聖人と受け止められています。

聖ペトロ・聖パウロ使徒の祭日(聖名祝日)は6月29日で、一緒にお祝いがされます





回廊で写真を撮る方も多いです。

少し外からもステンドグラスを見ることができます。









お御堂

お御堂に入るにはミサが始まる直前もしくは直後にパパっと出入りするか、ミサに参列するかのどちらかになります。

ミサ以外の時間は閉まっており入ることはできません。




ミサに参列する場合の注意点


・ミサはキリスト教を信仰している人たちにとって心を静め、神に感謝したり、日々の行いを見つめなおす場だったりととても大切な時間です。

・露出の高い服装は避けましょう。(夏場は半そで短パンは大丈夫ですが、ノースリーブとなると特に女性の方は一枚上に羽織るものがあるといいなと思います。)

・途中退場は好ましくありません。(ミサの途中入場は初めの方であれば入ることができます、しかし基本的に退場はありません。)

・長椅子に座ると足元にある板はお祈りを捧げるときに膝を乗せるものです。絶対に足は乗せてはいけません。

・飲食やお喋り、カメラのフラッシュを含めお祈りをしている人の妨げになるようなことはしないようにしましょう。









ちょっとベトナムっぽい感じがする、ヒツジや子ども、父(?)の像です。

後にあるの3つの石板には左から3つの聖書の教えが書かれています。

”家族” ”結婚生活” ”困難について”です。





ダナン大聖堂の説明書き

ほぼ周りの木に覆われてしまい見えないところは全く見えないのですが、実は敷地内の外壁にはベトナム語でダナン大聖堂についての説明書きがされています。

写真付きで、昔のダナン大聖堂やシスターの写真を見ながら歴史を振り返ることもできます。




ルルドの洞窟

巡礼地としても有名なフランスのルルドの洞窟を模して造られたそうです。

ルルドの洞窟にある泉の水は聖母マリアがある少女の信仰の証に出現させたものと言われており、奇跡の治癒力があるとの言い伝えがあります。

ダナンのルルドの洞窟にも泉ではないものの聖水として水が出る場所と、マリア様がおられます。




ルルドの洞窟の右手

石板が飾られているゾーンも角にあり、なぜか写真スポットになっています。

ベトナム語の「Tạ ơn Đức Mẹ:感謝 聖母(マリア)」と書かれていたり、「Ave Maria:マリア様に幸あれ」といった意味が書かれています。




木花

特に正面ゲートの近くには、日本でいう桜的存在、学校のお花と言われる赤い花が咲くホウオウボク立っています。




ショップ

ロザリオ、木でできた聖像、十字架などの聖品の他にペットボトルのドリンクなどの販売もあります。

メダイは一つ日本円で300円程度です。聖母マリアと乳飲み子のメダイは少しメッキが剥がれやすいです。





お手洗い

2000VND(約10円)で利用できます。トイレットペーパーが切れている場合もあるのでティッシュを持参しましょう。



大聖堂夜バージョン

ダナン大聖堂7月上旬夜21時の様子です。大聖堂はライトアップされ、観光客の方もちらほら見られました。夜の場合は大聖堂後ろの青い高層ビルが写らないことが特徴です。





ダナン大聖堂の中はミサが行われているときか、その前後のみしか入ることができないため注意が必要です。








街歩きの際にぷらっと立ち寄れる協会


空港からバイクで約15分。

市内にあり気軽に行ける、観光客向けの写真スポットで人気のダナン大聖堂は気軽に行ける観光地の1つとして知られています。


ダナン大聖堂の周りには食べもの屋さんもあるので、ダナン大聖堂をメインとしなくてもブラブラと町巡りしながら寄ることができます。

アオザイを着て写真を撮ったりと、自分たちだけの素敵な思い出を作ってみて下さいね。




ダナン大聖堂の詳細

ベトナム語名:Giáo xứ Chính tòa Đà Nẵng

英語名:Da Nang Cathedral

住所:156 Đường Trần Phú, Hải Châu 1, Hải Châu

時間:22時まで入場可能

入場料:無料

お手洗い:あり(有料)

このコラムの場所をGoogleMapで確認する

Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANにおいて特に経済発展が著しいベトナム。
特に中部のダナンは、人口約96万人のベトナム第三の都市とも呼ばれる港湾都市。
首都のハノイと南部のホーチミンから片道1時間強とアクセスが良く、日本の各都市からも直行便が飛んでいます。ダナン市内もコンパクトで、国際空港から中心地まではタクシーで約10分、ビーチまでは約20分の距離。
リゾート地としても知られるダナンは、主要国首脳会議が開かれるほど治安も良く、IT系や工場系を主とする国際的な企業からもビジネスの拠点として選ばれています。

[問い合わせ先]

日本国内
ダナンの人材サポートのことなら カテル有限会社
〒320-0805 栃木県宇都宮市中央本町4-23
カテル有限会社
TEL 028-666-6666
メール

ダナン市
ダナンの海外進出、人材採用コンサルティングは カテル・ド・ベトナム社まで
15th floor, Vietinbank Building, 36 Tran Quoc Toan Street,
Hai Chau 1 Ward, Hai Chau Dist., Da Nang, Viet Nam
Caters de Vietnam Co.,ltd.
TEL 0236 3550 021
Mail