【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新

【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新



Xin chào mọi người!皆さんこんにちは。


この記事では新型コロナウイルスを受けたベトナム入国、移動に関する情報を

主に、在ベトナム日本国大使館駐日ベトナム社会主義共和国大使館ベトナム社会主義共和国政府ポータブルサイト等のニュースから掲載し、まとめるものとさせて頂きます。


この記事では、感染者数と、(特に中部に関する)新型コロナウイルスに関する重要なニュース、について取り上げます。





■ベトナムでの感染状況


最新の情報はベトナム保健省などの信憑性のあるソースからの情報をご自身でご確認をお願いいたします。

また、ベトナム保健省の発表は最新情報の数字とはズレている場合がありますが、ご了承下さい。



2020年3月11日13時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計35名(うち16名は治癒)、死者なし。


2020年3月13日16時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計44名(うち16名は治癒)、死者なし。


2020年3月16日14時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計57名(うち16名は治癒)、死者なし。


2020年3月17日12時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計61名(うち16名は治癒)、死者なし。


2020年3月21日12時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計91名(うち17名は治癒)、死者なし。


2020年3月27日9時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計153名(うち17名は治癒)、死者なし。


2020年3月31日16時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計204名(うち55名は治癒)、死者なし。


2020年4月6日11時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計241名(うち91名は治癒)、死者なし。


2020年4月8日9時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計251名(うち122名は治癒)、死者なし。


2020年4月8日19時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計251名(うち126名は治癒)、死者なし。


2020年4月9日12時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計251名(うち128名は治癒)、死者なし。


2020年4月10日16時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計255名(うち144名は治癒)、死者なし。


2020年4月15日10時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計267名(うち169名は治癒)、死者なし。


2020年4月16日9時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計268名(うち171名は治癒)、死者なし。


2020年4月23日9時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計268名(うち223名は治癒)、死者なし。


2020年4月28日16時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計270名(うち222名は治癒※再発者ありのため治癒数に変動あり)、死者なし。


2020年5月4日11時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計271名(うち219名は治癒※再発者ありのため治癒数に変動あり)、死者なし。


2020年5月14日11時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計288名(うち252名は治癒)、死者なし。


2020年5月27日14時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計327名(うち278名は治癒)、死者なし。


2020年6月1日15時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計328名(うち279名は治癒)、死者なし。


2020年6月3日16時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計328名(うち302名は治癒)、死者なし。


2020年6月9日16時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計332名(うち316名は治癒)、死者なし。


2020年6月11日9時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計332名(うち320名は治癒)、死者なし。


2020年6月24日15時、ベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計349名(うち329名は治癒)、死者なし。






■ダナン近郊での感染状況


ダナン近郊ではベトナム国内の他の省や市に比べると感染者数は非常に少なく済んでいます。

ダナン市でコロナウイルス感染が認められた5人目のベトナム人女性は4月6日に既に退院しています。

6人目の感染者の方はスウェーデンからタイ・バンコクを経由し帰国、3月23日に陽性反応を確認してからダナンの病院で治療、隔離されていましたが、4月10日に陰性になったと発表されました。


3月23日以降の感染者はダナン近郊では見られていません。

しかし依然、ハノイ・ホーチミンでは海外からの帰国者の感染者や、医療関係者、その接触者の感染が見られており、収束の見通しはまだついていない状態です。



<2020年4月9日>

トゥアティエン=フエ省 感染者2名(うち2名治癒)

ダナン市 感染者6名(うち5名治癒)

クアンナム省 感染者3名(うち3名治癒)


<2020年4月10日>

トゥアティエン=フエ省 感染者2名(うち2名治癒)

ダナン市 感染者6名(うち6名治癒)

クアンナム省 感染者3名(うち3名治癒)



参照

ダナン5人目の感染者:https://baodautu.vn/da-nang-nu-benh-nhan-nhiem-covid-19-xuat-vien-d119548.html

ダナン6人目の感染者:https://vietnamnet.vn/vn/thoi-su/da-nang-thong-tin...

          https://danang.gov.vn/web/guest/viruscorona/chi-tiet?id=39096&_c=100000150





■新型コロナウイルスに関する主なニュース



こちらの記事では3月18日から5月18日までにあった主要な情報を取り上げています。

最新の記事は一番下にありますので、スクロールして、ご覧ください。


※新しい情報があり次第、更新していく予定ではありますが、大使館の情報やベトナム政府発表のものが最新のものになりますのでご留意ください。

在ベトナム日本国大使館についてはウェブサイトよりFacebookの方が情報を上げている場合がありますので合わせてご覧ください。)




目次>


3/8■ベトナムへの入国には新型コロナウイルス感染症が陽性でないことを証明する証明書が必要に


3/19■ベトナム航空 国際線4月30日まで一時運休へ


3/20■3月21日より入国するものは14日間の強制集中検疫


3/21■3月22日より外国人の入国を停止


3/23■ホーチミン・タンソンニャット空港はベトナム人の入国を3月末まで停止


3/26.3/30■日本航空日本-ベトナム路線を4月30日まで一時減便・運休へ日本-ベトナム路線を5月31日まで一時減便・運休延長


3/25■ハノイ・ノイバイ空港はベトナム人の入国を3月末まで停止


3/27■3月28日より最低でも2週間・全国的に不要不急なサービスは一時的に閉鎖


3/29■ダナン人民委員会は3月28日から4月15日までレストラン・カフェの店内での営業を禁止


3/31■首相はベトナム全国に4月1日より15日間は最低限の移動にし、自宅に留まることを要求


3/31■ダナン飲食店のテイクアウトも4月2日から不可に


4/5■ハノイ・ホーチミンからダナンに来る際は14日間の隔離処置と隔離費用徴収へ


4/15■ホーチミン・ハノイ・ダナンは社会的隔離処置を一週間延長


4/15■ダナンは4月16日からテイクアウト販売の運営再開が可能に


4/22■ダナン・リスクレベルが低とされ規制緩和へ


5/4■ベトナムの就学前教育機関から高校まで3ヵ月の休園・休校解ける


5/5■ダナン・ベトナムへ入国者の隔離継続


5/7■ベトナム全土でディスコ・カラオケを除くサービスの再開を許可


5/18■ダナン・バーのサービスの再開を許可







■ベトナムへの入国には新型コロナウイルス感染症が陽性でないことを証明する証明書が必要に

(2020年3月18日の最新情報)

【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新

ベトナム航空上記は在ベトナム日本国大使館がベトナムの首相府通知(第102号)を受け3月17日午後発表したものになります。



2020年3月7日午後6時より海外からの入国には健康状況申告義務が科せられていましたが、今回の発表を受け、自己申告で行うな健康状況申告に加え

在住国の権限ある機関が発行する新型コロナウイルス感染症が陽性でないことを証明する証明書を持ち,かつ,この証明書についてベトナムによる承認を得なければ,ベトナムに入国できない。」となりました。


一部、外交又は公用目的で入国する者を除き、上記は査証免除の者(日本人は15日以内の滞在であればビザ免除ですが、それも含む)、専門家,企業管理者,高技能労働者であっても適応されると記載されているので入国するのはかなり難しいことが分かります。


「新型コロナウイルス感染症が陽性でないことを証明する証明書」については在ベトナム日本国大使館もベトナム側に詳しい内容を聞き返答待ちのため、次の情報提示があるまで待つしかなさそうです。


ベトナムに入国する者に対する査証(ビザ)発給の停止は3月18日午前0時から30日間と今のところしていますので、最低でも4月の17日もしくは18日ごろまでは日本からの入国はかなり難しい状況になりました。


3月18日には在ベトナム日本国大使館が新型コロナウイルス関連の質問・確認等に関する連絡先を設けメールアドレスまたは電話番号での対応を始めました。


3月17日に発表された記事によるとコロナウイルスの感染者は61名でしたが、3月18日10時半のベトナム保健省によるとベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計67名(うち16名は治癒)で死者はなしと、感染者数が日に日に増加していることが分かります。


観光地であるダナンではまだ3名の感染者にとどまっており増加はしていないものの大変難しい時期となっており、一刻も早い収束が来ることを願うばかりです。




引用:在ベトナム日本国大使館 「ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(ベトナムに入国する者に対する査証発給停止)2020/3/17https://www.vn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/corona0317-02.html (2020年3月18日午前参照)





ベトナム航空 国際線4月30日まで一時運休へ

(2020年3月19日の最新情報)

【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新

上記はベトナム航空が3月19日に発表したものになります。

以下の二点が特に日本とベトナムをベースに活動されている方に重要なポイントとなります。


・ 日本の路線は 3 月 23 日から双方向の運航を停止

・新型コロナウイルス(Covid-19)の影響を受けたすべての国際線ご利用のお客様で、2020 年 3 月 24 日以前に発券された当社航空券をお持ちの場合は、日付と旅程変更の手数料を免除する措置を行う



引用:Vietnam Airlines JSC「ベトナム航空 国際線一時運休のお知らせ」https://www.vietnamairlines.com/jp/ja/vietnam-airlines/press-room/news/2020/0319-JP-VN-Temporarily-Suspends-International-Flights





3月21日より入国するものは14日間の強制集中検疫

(2020年3月20日の最新情報)

【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新

上記はベトナム政府新聞が3月21日20時頃に掲載したものです。

(画像はページをGoogle翻訳にかけたものです)


外交的および公的な目的以外を除く旅行者には集中隔離が施され、

外交的および公的な目的のために入国したものについても地方当局の監督下で居住地で隔離するとしています。



参照:Online Newspaper of the Government-Viet Nam Government Portal「Incoming travelers shall be subject to centralized quarantine」http://news.chinhphu.vn/Home/Incoming-travelers-shall-be-subject-to-centralized-quarantine/20203/39306.vgp(2020年3月23日午前参照)






3月22日より外国人の入国を停止

(2020年3月21日の最新情報)

【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新

上記はベトナム政府新聞が3月21日20時頃に掲載したものです。

(画像はページをGoogle翻訳にかけたものです)


上記によると3月21日ベトナム政府は3月22日0時より、すべての外国人のベトナムへの入国を停止することを決定しました。

ベトナム国籍を持つ生徒、学生、労働者、海外のベトナム人についても、3月23日0時から所定の手続きを取らないとベトナムへの入国はできないとしています。



参照:

Online Newspaper of the Government-Viet Nam Government Portal「VN halts entry to all foreigners due to COVID-19」http://news.chinhphu.vn/Home/VN-halts-entry-to-all-foreigners-due-to-COVID19/20203/39326.vgp(2020年3月23日午前参照)

同上「Thủ tướng quán triệt mục tiêu ngăn chặn, hạn chế tối đa lây lan COVID-19 ra cộng đồng」http://baochinhphu.vn/Chi-dao-quyet-dinh-cua-Chinh-phu-Thu-tuong-Chinh-phu/Thu-tuong-quan-triet-muc-tieu-ngan-chan-han-che-toi-da-lay-lan-COVID19-ra-cong-dong/390542.vgp(2020年3月23日午前参照)

ELECTRONIC COMMUNICATION PORT TRANSPORTATION「More measures to tighten entry to strengthen prevention of Covid - 19」http://mt.gov.vn/vn/tin-tuc/65531/thuc-hien-ket-luan-cua-thu-tuong-chinh-phu-tai-thong-bao-so-118-tb-vpcp-ngay-21-3-2020-cua-van-phong-chinh-phu-ve-phong-chong-dich-covid-19.aspx(2020年3月23日午前参照)






ホーチミン・タンソンニャット空港はベトナム人の入国を3月末まで停止

(2020年3月23日の最新情報)

【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新

上記はVIETJO ベトナムニュースが3月26日午前6時頃に掲載したものです。

(画像はページをGoogle翻訳にかけたものです)


上記によると

ホーチミンにあるタンソンニャット空港はベトナム人国籍を持つ者でも海外からの入国を取りやめることを伝えました。

期限は3月25日から3月31日まで停止とするとしました。

隔離施設がいっぱいになってしまっていることを受けての処置だということです。



参照:VnExpressDừng đưa người Việt từ nước ngoài về Tân Sơn Nhất」https://vnexpress.net/thoi-su/dung-dua-nguoi-viet-tu-nuoc-ngoai-ve-tan-son-nhat-4073718.html(2020年3月26日午後参照)







日本航空 日本-ベトナム路線を4月30日まで一時減便・運休へ

(2020年3月26日の最新情報)

→その後延長し5月末までベトナム~日本路線の全区間を5月31日まで引き続き運休することを決定した。(2020/03/30)

【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新

上記はVIETJO ベトナムニュースが3月26日午前6時頃に掲載したものです。


上記によると

羽田~ホーチミン線(JL079/JL070)を3月29日から4月30日まで運休

成田~ホーチミン線(JL759/JL750)は、3月29日から31日までJL759便を運休

成田~ハノイ線(JL751/JL752)を4月11日から30日まで水・金・日のみの運航に減便

するなど他にも減便、運休することを伝えました。



参照:VIETJO ベトナムニュース「JAL、日本~ベトナム路線を一部運休・減便―新型コロナで」https://www.viet-jo.com/news/nikkei/200325181131.html(2020年3月26日午後参照)






ハノイ・ノイバイ空港はベトナム人の入国を3月末まで停止

(2020年3月25日の最新情報)

【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新

上記はベトナムの電子新聞VnExpressが3月25日午前0時頃に掲載したものです。

※画像はページをGoogle翻訳にかけたものです


上記によると

ベトナム人国籍を持つ者でも海外からの入国を取りやめることを伝えました。

期限は3月26日0時から3月31日まで停止で、25日に入国したロシア、日本、タイからの4つのフライトからベトナム国籍の500人以上の乗客は3月21日より適応された規則により14日間隔離されているとのことです。

隔離施設がいっぱいになってしまっていることを受けての処置だということです。



参照:VnExpress「Dừng nhập cảnh người Việt tại sân bay Nội Bài」https://vnexpress.net/thoi-su/dung-nhap-canh-nguoi-viet-tai-san-bay-noi-bai-4074881.html(2020年3月26日午後参照)ダナンスタイル編集部訳






3月28日より最低でも2週間・全国的に不要不急なサービスは一時的に閉鎖

(2020年3月27日の最新情報)

【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新

上記は在ベトナム日本国大使館Facebookが3月26日の午後8時頃、とベトナム政府新聞が3月27日午前8時頃に掲載したものです。

※ぺトナム政府新聞のページはGoogle翻訳にかけたものになります。

【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新

2020年3月27日に発行された公文書



上記によると

・マッサージ、ディスコ、観光および観光施設、娯楽施設、娯楽施設、映画館、ドラフトビールバー、レストランなどの不要なサービスを禁止。

・ハノイ、ホーチミン市、ハイフォン、カントー、ダナンの場合、食品および医薬品の供給サービス、健康診断および治療施設を除くすべてのサービス施設を閉鎖する。

・20名以上の会議・イベント等の開催を中止する。

・事務所ビル,学校,病院等の周辺で10人以上が集まることを禁止する

・感染を回避するために勤務方法を直接からオンラインおよびその他の適切な手段に作業方法を変更する必要がある。

・対策を実施する時間は、1週間または数週間で、2020年3月28日の0時から実施するという。(上記のほかのセンテンスには「少なくとも次の2週間」と記載されていて曖昧である)

等についてが記載されています。


参照:Online Newspaper of the Government-Viet Nam Government Portal「Thủ tướng: Tạm dừng mọi hoạt động hội họp, tập trung trên 20 người」http://baochinhphu.vn/Hoat-dong-cua-lanh-dao-Dang-Nha-nuoc/Thu-tuong-Tam-dung-moi-hoat-dong-hoi-hop-tap-trung-tren-20-nguoi/391031.vgp(2020年3月27日午前参照)

Đại sứ quán Nhật Bản tại Việt Nam - 在ベトナム日本国大使館Facebookhttps://www.facebook.com/embassyofjapaninvietnam/(2020年3月27日午前参照)






ダナン人民委員会は3月28日から4月15日までレストラン・カフェの店内での営業を禁止

(2020年3月29日の最新情報)

【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新

各局の人民委員会に2020年3月29日に送られた公文書


上記はダナン人民委員会が3月29日に区や町の各人民委員会と各局(例えば外務局、観光局など)の公務機関に出した通達で、3月28日から4月15日までレストラン、カフェを禁止することを通達した公文書になります。

以下の3つのことが主に書かれてあります。


1.工業管理局が 各区の人民委員会と協力して、飲食店に対しては店内でのサービス提供を禁止とする。実施期間は3月29日から午後3時から15日までとする。 衛生管理をきちんと守り、オンライン注文、持ち帰りを推奨する。

2.各人民委員会は常にレストラン活動を常に監視し、発生した問題に対し権利がある範囲で速やかに対処する。

3.各局は 工業管理局と協力し3.各局は工業管理局と各区の人民委員会と協力して実施する。



※ダナンスタイル編集部訳。日本人にも理解できやすいように一部意訳あり。






首相はベトナム全土に4月1日より15日間は最低限の移動にし、自宅に留まることを要求

(2020年3月31日正午の最新情報)

【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新

新型ウイルス感染予防に関する政府首相からの指示第16号(公文書)

画像引用:Danang Viewershttps://www.facebook.com/danangviewers/?__tn__=%2C...

【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新

新型ウイルス感染予防に関する政府首相からの指示第16号(公文書)

画像引用:Danang Viewershttps://www.facebook.com/danangviewers/?__tn__=%2C...


上記は首相がベトナム全土に発表した公文書になります。

以前よりも人々の移動の制限を指示する内容になっていますが、レストラン営業など詳しいことはダナン人民委員会の通知を待つ必要がありそうです。

公文書は以下の12の番号で分けられています。
特に重要な文章は1.に記載されており、その他の文章は書かれている内容は、要約を記載させて頂きます。




1.4月1日の0時から15日間以下のことを適応する。
全国範囲で家庭と家庭の間の隔離、村と村の隔離、町と町との隔離、省と省との隔離を行い、生産企業は安全距離を守り、規定に従ってマスク、消毒と殺菌を行うこと。
政府は国民が自宅にいることを要求し、食材、食料、医薬品の購入、救急などの必要な場合や、封鎖や営業停止処分がされていない重要な商品を生産・提供する工場や生産会社、サービスの会社で働いている場合及びその他の緊急事態の場合のみ出かけることができる。
すべての人は誰かとコミュニケーションを取る際に2 mの最小距離を厳守する必要がある。職場、学校、病院、公共の周辺に3人以上集まってはいけない。


2.ハノイ人民委員会とホーチミン人民委員会は全力でコロナウイルスに対処することとし、病院に関することや、人のリスト作成、隔離についてなど迅速に対処することとする。

3.情報管理システムを使用してる幹部、公務員を在宅勤務にすること。
必要なサービスの提供、機密資料処理、勤務時間外に緊急要員として残る者など、その他重要な場合のみ公務機関に行くことができる。オンライン会議を強化する。担当者は感染予防策に従っていない公務員がいた場合責任を負わなければならない。


4.水、食料などの生活物資の移動については例外とし、交通運輸省は人を運ぶ交通手段を禁止する。


5.政府は新型コロナの管理、解決、衣料製品の支給、関連のことを速やかに報告する義務などを保健省に託す。


6.保健省は、各地域での陽性症例の検査結果を取りまとめ、1日2回公表することで正確性を確保する。

7.カンボジア、ラオスの出入国地点の閉鎖する。カンボジア人、ラオス人は入国したら14日間隔離処置が取られる。

8.国防省はこれ以上感染を広げないよう隔離している場所とこれから隔離する場所を分ける必要がある。

9.公安省は安全秩序を確保し、特に地方の地域の防犯も強化する。

10.財務省は税関総局に布マスクを輸出する際に発生した問題を処理するよう指示した。保険証を取り扱う会社は新型コロナウイルスに関する保険を紹介したり展開したりしてはいけない。

11.各地方、各機関は国民に新型コロナウイルスに関する情報や身を守る方法などを発信することを認められている。コロナに関する誤った情報やオーバーな表現をし伝えてはならない。国民を混乱させるような発言をしてはならない。

12.通算書を各人民委員会は食料、貨物、重要な食料品を確保することを注意する。




※上記は日本人にも理解できやすいように一部意訳あり。

※3月31日午後在ベトナム日本国大使館が詳しく発表しましたので、この発表につきましては在ベトナム日本国大使館の3月31日の発表もご参照下さい。


※また、ベトナム語をそのまま翻訳しますと、「全国規模の社会隔離を実施」となりますが、日本で使用されている「ロックダウン」と誤解されてしまう恐れがあると考え、社会隔離という言葉は上記では使用していません。

のちの在ベトナム日本国大使館の「ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(ズン政府官房長官の,3月31日付首相指示第16号に関する説明)」という発表にも

「社会隔離は,いくつかの国が行っているような国家封鎖ではない。これは禁止命令ではなく、政府指導者によって発出された勧告、制限、要請である。」と記載されていますので誤解しないようにしてください。







■ダナン飲食店のテイクアウトも4月2日から15日まで不可に

(2020年3月31日深夜の最新情報)

【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新
【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新

上記はダナン人民委員会が先の政府首相からの指示第16号の指示を受けて、発表したものです。

画像引用:Danang Viewershttps://www.facebook.com/danangviewers/?__tn__=%2C...



【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新

ベトナム通信省が3月31日18:19に発表した画像と自社で日本語翻訳したもの

引用:ベトナム通信省https://vnanet.vn/vi/graphic/suc-khoe-7/cach-ly-xa...



【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新

ベトナム共産党の機関のダナンオンライン新聞が3月31日19:47に発表したものと自社で日本語翻訳したもの


内容については国の公安が発表したニュース「Xử lý kiên quyết các trường hợp không tuân thủ quy định cách ly toàn xã hội」に要約が記載されています。

先日発表したものと内容はあまり変わりませんが特に1番が、具体的な内容になっています。


1.非必須品を扱うすべての店舗の運営を一時停止するよう要請。病院をはじめ、医薬品や医薬品の販売、燃料、銀行、郵便および電気通信、電気、水道、工場や生産施設の運営は可能。市場、スーパーマーケット、ショッピングセンター、食料品店、コンビニエンスストアでは、食品と食料品を販売することができる。オンライン注文や、テイクアウトを実施している飲食店は4月2日0時より一時停止とする。






■ハノイ・ホーチミンからダナンに来る際は14日間の隔離処置と隔離費用徴収へ

(2020年4月5日午前の最新情報)

【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新

ダナン人民委員会が発表したもの


上記には以下のように記載されています。


4月5日からハノイ、ホーチミンを出発し、ダナンに来る者に対して、現地を出発した日から14日間ダナン市内の隔離施設に隔離されます。


また、TuoiTre Onlineニュースによると、この14日間の隔離費用は自己負担、一日120.000VND(約600円)程度かかるということです。

期限は書いていませんが、帰省などで感染者を増やさないための処置となります。



参照:

ダナン人民委員会「Cách ly y tế tập trung có thu phí đối với công dân rời khỏi thành phố Hà Nội và thành phố Hồ Chí Minh từ ngày 5/4 đến Đà Nẵnghttps://danang.gov.vn/chi-tiet?id=39009&_c=3,9(2020年4月6日午前参照)

TuoiTre Online「Trả phí cách ly ở Đà Nẵng 120.000 đồng/ngày, Hải Phòng chỉ 75.000」https://tuoitre.vn/tra-phi-cach-ly-o-da-nang-120-000-dong-ngay-hai-phong-chi-75-000-20200406080706245.htm




(関連ニュース1)

現在はハイフォン、クアンナム省、ダナンの3カ所で隔離し、隔離費用も徴収するとされています。

ベトナムのオンラインニュースTuoiTre Onlineによるとダナンは食事込みで一日120.000VND、ハイフォンも同じく食事込みで一日75.000VNDを支払うこととなりました。


参照:

TuoiTre Online「Quảng Nam lý giải việc thu phí người cách ly từ TP.HCM, Hà Nội」https://tuoitre.vn/quang-nam-ly-giai-viec-thu-phi-nguoi-cach-ly-tu-tp-hcm-ha-noi-20200403120913178.htm

TuoiTre Online「Trả phí cách ly ở Đà Nẵng 120.000 đồng/ngày, Hải Phòng chỉ 75.000」https://tuoitre.vn/tra-phi-cach-ly-o-da-nang-120-000-dong-ngay-hai-phong-chi-75-000-20200406080706245.htm




(関連ニュース2)

国内移動でも隔離処置が行われるようになったのは4月1日からで、流れは以下のようです。


ークアンナム省は4月1日から ハノイ、ホーチミン発の対象に対して隔離を行う

ーハイフォンは4月3日から感染者がいる国内各地方発 の対象に対して隔離を行う

ーダナンは4月5日から ハノイ、ホーチミン発の対象に対して隔離を行う


参照:

https://thanhnien.vn/thoi-su/da-nang-thu-phi-cach-ly-tap-trung-doi-voi-nguoi-den-tu-ha-noi-tphcm-1206223.html

http://toquoc.vn/quang-nam-quyet-dinh-thu-phi-cach-ly-nhung-nguoi-tu-ha-noi-tp-hcm-tro-ve-que-820202481418543.htm

https://baotainguyenmoitruong.vn/hai-phong-thuc-hien-cach-ly-y-te-tap-trung-doi-voi-nguoi-tu-vung-dich-302480.html






■ホーチミン・ハノイ・ダナンは社会的隔離処置を一週間延長

(2020年4月16日15時半頃の発表情報)


べトナム社会主義共和国政府の政府ポータルサイトは4月16日に「Ban Chỉ đạo kiến nghị giải pháp 'cách ly xã hội' sau 15/4」、日本語訳で「運営委員会は4月15日以降、社会的隔離の解決策を提案」というニュースを発表しました。

ニュースの内容は以下の通りで、詳しい処置内容は市や省の決断になるため書かれていません。


”グエン・スアン・フック首相は15日午後に開かれた63省・市とのビデオ会議で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防国家指導委員会の提案を承認し、COVID-19対策として4月15日までの実施を予定していた社会的隔離措置について、ハノイ市ホーチミン市を含む12省・市に対し4月22日まで延長することを決定した。

対象となる12省・市は「感染リスクが高い地方」に分類され、ハノイ市、ホーチミン市の2大都市のほか、◇ラオカイ省(西北部地方)、◇クアンニン省(東北部地方)、◇バクニン省(北部紅河デルタ地方)、◇ニンビン省(同)、◇ハティン省(北中部地方)、◇ダナン市(南中部沿岸地方)、◇クアンナム省(同)、◇カインホア省(同)、◇ビントゥアン省(同)、◇タイニン省(東南部地方)の10省・市が含まれる。


引用:VIETJOベトナムニュース4月15日「ハノイとホーチミンなど12省・市、社会的隔離措置を1週間延長―首相決定」https://www.viet-jo.com/news/social/200415204616.html(2020年4月16日参照)





■ダナンは4月16日からテイクアウト販売の運営再開が可能に

(2020年4月15日夜の発表情報)

【ベトナム・ダナン】新型コロナウイルスの入国制限・国内処置等の動向・6/24更新

ダナン人民委員会が発表した公文書2494 / UBND-VHXH

引用:ダナン市公安公式Facebookより(4月16日投稿のもの)


ダナン人民委員会は15日夜に公文書2494 / UBND-VHXHを発表しました。

公文書には同日、ベトナム政府が発表した社会的隔離処置が一週間延長されることについての具体案が記載されています。


公文書内容は主に2点で、1点目は社会的隔離処置の続行、2点目はオンライン販売とテイクアウトの営業を許可するというものです。


ダナンは4月2日から、実質4月1日からテイクアウトも禁止になっており食料品はスーパー、コンビニ、市場の食料品売り場、個人の食料品販売店、でしか購入することができませんでした。首相が全国に15日まで社会的隔離処置を呼び掛けた4月1日以降もホーチミン、ハノイはオンライン注文が可能だったために、ダナンでテイクアウト解禁されたニュースは利用者はもちろん、運営者共に嬉しいニュースとなりました。








■ダナン・リスクレベルが低とされ規制緩和へ

(2020年4月22日夜の発表情報)



4月22日の15時頃に発表されたフック首相が発表したものに基づき、ダナン市の電子ポータルサイトはコロナウイルス感染症の防止に関する最新文書を2020年4月22日深夜11時頃公式のFacebookで公にしました。

全文の日本語訳は以下の通りです。




*.以下の活動は2020年4月23日から引き続き停止されます:

a)エンターテインメントエリア、リゾート、観光地が集中している場合のアクティビティ。

b)ダナン-クアンナムおよびダナン-トゥアティエンフエにおける都心および州間のバス路線の活動、ツアー電気自動車、クルーズ船等の水路旅客船。また、通常行われている移動式の車両重量計測チェックポイントは2020年4月30日まで一時的に停止する。

c)宗教および信仰施設の、20人以上集まる宗教儀式。

d)ディスコ、カラオケ、バー、パブ、フェスティバル、映画館、マッサージ、美術館や記念碑の訪問、電子ゲーム、外国人向けの賞品が付いた電子ゲーム、カジノ、図書館、舞台芸術、屋内娯楽、娯楽。

e)フィットネス、ダンス、ビリヤード、ヨガ、プール。



*.次の活動は2020年4月23日から許可されるが、間隔の原則を守り、人と人の間の距離を保ち、マスク、手洗い、過度な接触は控え、大勢で集まらず規定に従ってCOVID-19の予防策も守る。:

a)市内で宿泊サービスを提供する施設。所有者、すべての従業員、および訪問者に、伝染病を防ぐための対策(マスクの着用、防腐剤の手を洗うなど)を厳密に実施し、規定に従って医療申告をすること。

b)観光車両、契約車、タクシーの運転。ただし、車両の座席数に対して、乗客数の50%の輸送とする。車に乗り降りする前に、乗客全員はマスクを着用し、消毒剤で手を洗うこと。輸送が終わった時点で、車両は消毒し、次の輸送を行うことができる。

c)本公文書のdとe項以外の文化およびスポーツ活動。

d)海での入水活動。ただし、同時に多くの人が集まってはいけない。

e)飲食店には持ち帰りやオンラインでの販売方法を推奨する。店内で販売する場合、客と客、客とスタッフ、各スタッフとの距離を2m確保し、感染症の予防策を厳密に実施する。



*。教育活動に対して:教育訓練局が主導し、保健局と協力し条件を満たした施設、環境衛生を確保する。:2020年5月4日からの学校、センターの1年生から12年生までの生徒、学生、および外国語教育機関、情報システムセンター、塾、などの生徒、学生の通学することができる。2020年5月11日から就学前の子どもは通園することができる。また、予防策の規定条件(マスク、席の間隔、衛星面など)を確保すること。



*。流行地域からきた国民の隔離に関して:

a)2020年4月23日からハノイとホーチミン市からいた国民の隔離を一時的に停止するが、自己の健康を管理し規定に従いを予防策を行うことを案内する。疑いのある場合は、規制に従って検査を実施し、医療隔離措置を実施する。

b)2020年4月23日以降リスクの高い流行地域からきた国民に対しては住宅及び、宿泊施設に隔離が行われるものとする。



引用:Cổng Thông tin Điện tử thành phố Đà Nẵng4月22日「Những con số nổi bật về "cuộc chiến" phòng, chống dịch Covid-19 tại Đà Nẵng」https://www.facebook.com/congthongtindientutpdanang/(2020年4月23日参照)






■ベトナムの就学前教育機関から高校まで3ヵ月の休園・休校解ける

(2020年5月4日の発表情報)



ベトナムはコロナウイルスの影響で全国の学校がほとんど(一時期例外もありますが)休園・休校していましたが、5月4日から学校が再開し、子どもたちは学校に戻り、7月15日まで勉学に励みます。

通常5月末~9月の新学期までが夏休みで、年一回の長期休みとなるのですが、それが延長する形をとり通常通り新学期を迎えることができるように調整するそうです、

参考:https://vnexpress.net/hang-chuc-trieu-hoc-sinh-tro-lai-truong-4093436.html





■ダナン・ベトナムへ入国者の隔離継続

(2020年5月5日の発表情報)



医療局はベトナム・ダナンへの入国の際は14日間の隔離が行われる継続を公文書で発表しました。

現在海外からの国際線飛行機便は非常に少なくなっており、4月末までは韓国やマレーシアからの便が数便確認されましたがほとんど飛んでいないのが現状ですが引き続きコロナへの対策を強める方針です。

主な内容は以下の通りです。


・ダナンへの入国者はベトナムへのベトナム人と外国人は集団隔離が継続される(専門者・管理者・高度技術者も含む)。

・同時に外交目的の人、国の代表者、国際組織、大使に関してはは宿泊施設及び会社勤務地での隔離を行う。



引用:ダナン市人民委員会「Đề xuất tiếp tục cách ly y tế tập trung đối với các trường hợp nhập cảnh vào Việt Nam để phòng, chống dịch COVID-19」 (2020年5月6日参照)




■ベトナム全土でディスコ・カラオケを除くサービスの再開を許可

(2020年5月7日の発表情報)



ベトナムの首相は4月22日に引き続き営業が禁止されていた映画館、フィットネスクラブ等、ディスコとカラオケ以外の必須ではないサービス営業を許可すると結論を伝えました。

サービス営業にあたってはマスク着用、手洗い消毒などの予防策を実施することも義務づけられています。

また、今まではバスや飛行機などの一般交通機関の乗客人数の制限があったものの、その制限も解除するとしましたがマスクの着用は義務づけるとしています。

学校の教室で生徒がマスクを着用することは必須ではなく、席の間隔をあける必要はないともしました。

一部のスポーツ活動、イベント活動の実施も許可するとし、これらにもマスクと手洗い消毒が必要であると勧告しています。


上記のようにほとんどのサービスの緩和がされてきている状態となっています。


参考:ベトナム社会主義共和国政府電子ポータル「Thủ tướng: Cho phép mở lại các dịch vụ không thiết yếu, trừ vũ trường và karaoke」http://baochinhphu.vn/Hoat-dong-cua-lanh-dao-Dang-Nha-nuoc/Thu-tuong-Cho-phep-mo-lai-cac-dich-vu-khong-thiet-yeu-tru-vu-truong-va-karaoke/394917.vgp






■ダナン・バーのサービスの再開を許可

(2020年5月18日の発表情報)



ダナン人民委員会の副議長Le Trung Chinhが、バーサービスの再開を許可する文書に署名しました。

これにより、5月18日の17時からバーの再開を許可されることになりました。

以前の5月7日の発表でも8日よりバーの再開は全土で許可させる運びでしたが、そこの線引きはあやふやで、今回の発表により全面的にカラオケおよびディスコ以外のサービスが解禁を許可される形となりました。


参考:ベトナム法電子新聞:Báo điện tử Pháp luật Việt Nam「Đà Nẵng cho phép quán bar mở cửa trở lại」https://baophapluat.vn/tin-tuc-tinh-thanh/da-nang-cho-phep-quan-bar-mo-cua-tro-lai-517645.html




■ベトナム全土で・ディスコとカラオケの再開を許可

コロナウイルスによるサービスの制限が全面解禁へ

(2020年6月9日の発表情報)


6月9日の首相発表により、ディスコとカラオケの再開許可が下りました。

ダナンでは6月10日の17時からの運営が許可される文書をダナン人民委員会が発行、本格的にすべてのサービスが認められました。

これにより、コロナウイルスによるサービスの制限がなくなることとなります。

ディスコ、カラオケを含むサービスの一時停止は3月15日から禁止されており約3ヵ月ぶりの営業再開となります。


参考:VnExpressVũ trường, karaoke được mở cửa trở lại”https://vnexpress.net/vu-truong-karaoke-duoc-mo-cua-tro-lai-4112813.html(6月11日参照)

DANANG Online”Đà Nẵng cho phép mở cửa vũ trường, karaoke trở lại từ ngày 10-6”https://www.baodanang.vn/channel/5414/202006/da-nang-cho-phep-mo-cua-vu-truong-karaoke-tro-lai-tu-ngay-10-6-3439890/(6月11日参照)





■日本からベトナムへ3日間のみのビジネス関係者に向けて臨時便運航へ!

(2020年6月23日の発表情報)


23日、日本からベトナムへのフライトは6月25日から27日まで営業を再開することが許可されることを、日本の茂木利光外相は記者会見で発表しました。

3日間で約440人のビジネス関係者が乗船するチャーター便が予定されています。


新型コロナウイルス対策については、日本経済新聞の6月23日の記事にてべトナムでは2週間の隔離がされることが記されています。

”今回の渡航者はベトナム入国時に感染の有無を調べるPCR検査を受け、現地のホテルで2週間隔離される。帰国時は活動計画書の提出などを条件に2週間の行動制限を緩和する。



引用:日本経済新聞「ベトナムへ臨時便、25~27日に 渡航再開を試行」2020/6/23 16:00(6月24日参照)

参考:VnExpress「Nhật nối lại chuyến bay đến Việt Nam tuần này」23/6/202015:33 (6月24日参照)



Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANの中でも特に景気発展が著しいベトナムでも注目の都市ダナン。ホーチミンからは約1時間15分、ハノイからは約1時間20分、ダナン空港からダナン市の中心地までは約3kmとタクシーなら10分、ビーチまで20分とコンパクトでありながら、サミットも開催された国際都市。ベトナム中部人材の人柄と、ビーチリゾート地としても有名な環境の良さはビジネスでも大躍進中です。

[問い合わせ先]

(日本国内)
〒320-0805 栃木県宇都宮市中央本町4-23
カテル有限会社
TEL 028-666-6666
メール

(ダナン市)
Floor 9, Seabank building, 373 Nguyen Van Linh street, Da Nang
Caters de Vietnam Co.,ltd.
TEL 0236 3550 021
Mail