あなたは食べられる?ダナン名物人気の3つのローカルの「においが強烈」な料理

あなたは食べられる?ダナン名物人気の3つのローカルの「においが強烈」な料理

VietNamNet Newspaper ”Cách làm bún đậu mắm tôm ngon như của bà nội phim 'Gạo nếp gạo tẻ'”



Xin chào!こんにちは

ダナン在住日本人My(ミー)と、ベトナム人のPhuong(フォン)です。


今回は、ベトナム人が国内旅行でダナンに訪れた際に絶対に食べるダナンの名物2つと、ダナン人にも人気の北部の名物1つ、と合わせて3つの「においが強烈」な料理をご紹介します。


在住歴が長い方でも苦手で食べれたことがないという料理もあるので、外国人向けではないローカルフードや世界一まずいとされるサルミアッキグミなど、日本では絶対に食べられない個性的な食べ物にチャレンジしたい方は是非とも参考にしてみて下さい。





ベトナム料理の名前によく出てくる「MẮM」が独特なにおいの元



MẮMとは魚の発酵調味料のことと幅広く指す言葉。


今回ご紹介する「BÚN MẮM」や「Bún đậu mắm tôm」といった料理の名前にも付いていますし

ベトナムの調味料の代表である「Nước mắm:魚醤」にも使われています。


魚を発酵させた調味料はベトナム全土で使用されており、ベトナム料理の中でも欠かせない調味料の1つとして知られています。


魚を発酵させた調味料のため、「におい」が独特で外国人からすると強烈!という印象を持つ方も多いMẮM

しかしMẮM(マム)にもいろいろな種類があるため、全部が全部「においが強烈」というわけではありません。

透明な赤茶色のものから濃い茶色、濃いグレーのものまであり、濃い色になっているものの方がにおいは強烈になっていくと考えると良いでしょう。





1.BÚN MẮM(ブン・マム)

ダナン名物、ダナン人に日常的に食べられているBÚN MẮM(ブン・マム)。

Mắm nêm(マムメン)もしくはMắm cái(マムカイ)と呼ばれる魚を発酵させたソースをかけて麺と混ぜ絡めて頂きます。


BÚN MẮM(ブン・マム)とはゆで豚、もしくは豚を火の上で回して焼いたものがのっていることが多く朝昼夜問わず食べられています。

こちらは比較的においは気にせずに頂ける料理の分類に近い料理です。


ブンマムはローカル店が多く点在しており、一杯20.000VND(100円)程度から頂けます。

例えばダナン市内のTrần Kế Xương, Hải Châu, Đà Nẵngの通りにはいくつかお店が並んでいます。





2.Bánh Tráng Thịt Heo(バン チャン ティッ ヘオ)

こちらもダナン名物、ダナン人も日常的に食べるBánh Tráng Thịt Heo(バン チャン ティッ ヘオ)という巻物の料理。

基本的には茹で豚肉と野菜(レタス・ネギ・マンゴー・きゅうり・どくだみ・ミント等)を2種類のライスペーパーに巻いてタレに付け食べます。



1番にご紹介した料理よりも観光者向けのお店でもよくメニュー展開されており、今回ご紹介する中では一番旅行者の方にもおすすめしやすい料理。



肝心のタレは1番と同じく、Mắm nêm(マムメン)もしくはMắm cái(マムカイ)と呼ばれる魚を発酵させたソースであることが一般的。

二つの呼び方があるだけで同じソースとなっており、色は濃い茶色で、お店によっては生の小魚がたくさん入っているお店もあります。

もちろん小魚が入っているものの方が生臭さを感じ、日本人の方には苦手な人も多いと思います。

地元民はソースにレモンやトウガラシを入れ、臭みを軽減させる食べ方をしています。



観光客の方にも比較的オススメなお店は、ダナンの大型チェーン店”Bánh Tráng Thịt Heo TRẦN(バン チャン ティッ ヘオ チャン)”、通称”チャン レストラン”となっています。ソースにも魚などは入っておらず食べやすく、濃い味噌ダレのような感覚で頂けます。

他にもダナンに3店舗ある”bánh tráng thịt heo bà Hường(バン チャン ティッ ヘオ バーフン)”もオススメです。





3.Bún đậu mắm tôm(ブンダウマムトム)

Bún đậu mắm tôm(ブンダウマムトム)は北部が発祥の食べ物ですが、近年ダナンでも人気の料理でお店も増えつつあります。


Búnは中部で人気の米の麺、 đậuは豆腐、mắm tômは「におい」の大元であるエビを発酵させたソースのことで、それぞれの具材をソースに付けながら頂く料理です。

mắmは魚を発酵させたソースのことですが、中でも、エビを使ったMắm tôm(マムトム)はベトナムのソースの中でもトップクラスに強いにおいがするソースで、好き嫌いはベトナム人の中でも分かれます。


Mắm tôm(マムトム)はエビを発酵させたもので、グレー色をしており、他のソースとは一線を画す見た目と色が特徴で、特徴を知っていれば誰でもMắm tôm(マムトム)だと見分けがつきます。

タレは臭みが強いため、キンカン・レモンなどを絞って頂くことが多いです。


ダナンでは”Bún Đậu Mắm Tôm”や”Ẩm Thực Gánh - Bún Đậu Mắm Tôm”というお店がチェーン店となっており人気です。






ダナンに来る際は色んなタレに挑戦してみては?


外国人観光客向けのお店ではにおいが強いタレは提供していませんが、ローカルのチェーン店や通常のお店では「におい」は関係なく色々な種類のタレが提供されています。


お店によってタレの作り方はもちろん色味や味が異なりますので、長期で滞在される方は色々試されるといいかと思います。



外だと結局食べられないだろうからとか、ひどいリアクションを取ってしまいそうだと心配のある方は街中にあるコンビニやスーパーでタレだけ購入して試してみるのもアリかと思います。


もしも気に入って日本に持って帰りたいという方はくれぐれも密閉を厳重にしましょう。



今回はダナンのくさい料理といえばこれ!という食べ物をご紹介しました。


気になる方は、是非お試しになってみて下さい。






Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANの中でも特に景気発展が著しいベトナムでも注目の都市ダナン。ホーチミンからは約1時間15分、ハノイからは約1時間20分、ダナン空港からダナン市の中心地までは約3kmとタクシーなら10分、ビーチまで20分とコンパクトでありながら、サミットも開催された国際都市。ベトナム中部人材の人柄と、ビーチリゾート地としても有名な環境の良さはビジネスでも大躍進中です。

[問い合わせ先]

(日本国内)
〒320-0805 栃木県宇都宮市中央本町4-23
カテル有限会社
TEL 028-666-6666
メール

(ダナン市)
Floor 9, Seabank building, 373 Nguyen Van Linh street, Da Nang
Caters de Vietnam Co.,ltd.
TEL 0236 3550 021
Mail