ベトナムの「ビジネス」・「台所」・「出産」の3つの神様

ベトナムの「ビジネス」・「台所」・「出産」の3つの神様

写真引用:「Khoa Lễ Cúng Thập Nhị Bà Thư (Tức 12 Bà Mụ)(8月13日参照)


Xin chào mọi người!皆さんこんにちは。

ダナン在住日本人My(ミー)と、ベトナム人のPhuong(フォン)です。


ベトナムは中国文化を受け継いでいる、国の1つ。


ダナンの町中では現在も特に旧暦の新月である1日と満月である15日にお供え物をして祈りをささげている姿を見かけます。

仏壇もベトナム人の住む自宅やカフェ・レストラン・バーなどいたるところで見ることができ、非常に身近なベトナム人の「祈り」の習慣。


今回は特にベトナムでも有名な神様(ông địa・thần tài・bà mụ)の3名をご紹介したいと思います。





土地と商売繁盛の神様 thần tàiông địa


thần tài(タン タイ)はお金や商売繁盛の神様、ông địa(オン ディア)は土地を守ってくれる神様として知られています。

2人とも手に金を持っているのが特徴の縁起がいい神様です。

ベトナムの「ビジネス」・「台所」・「出産」の3つの神様

写真引用:CafeLand「Cách đặt bàn thờ ông Thần Tài, Thổ Địa đúng cách

(左)タンタイ (右)オンディア


ベトナムの「ビジネス」・「台所」・「出産」の3つの神様

ダナンの知人宅にて撮影


▶生活に密接した神様

ông địa(オン ディア)とthần tài(タン タイ)は二人セットで自宅やお店、会社などに飾られていることが多く、生活の中でも身近なベトナムの神様。


中国の「五方五土龍神:Ngũ phương Ngũ thổ Long thần」、前後地主財神Tiền hậu Địa chủ Tài thần」という文字が入った紙(碑)が同じ仏壇には飾られていることもあり、中国文化を強く引き継いだものであることも伺えます。

とはいえ厳密に仏教徒の神様、道教の神様、などと決まっているわけではなく、日本でいうと「七福神」のような感覚で、ベトナム全土で多くの人に信仰されています。




一年中屋内の祭壇に祀られています。

ông địaとthần tài個人のレストランやカフェ、スーパー、会社のオフィス、などに客を呼ぶという意味で広く多く飾られています。


特に旧暦の1月10日(テトの時)は盛大に備える日として知られており、肉、エビ、果物、卵、花などを供えます。


また1ヶ月のうち旧暦の1日(新月)と15日(満月)の日も大切な日として認識されており、新月と満月の日に毎月お供え物をする人もいます。

その他の日は定期的にお線香をあげ、掃除を行い、商売繁盛や平和などを祈ります。





男女3人の台所の神様ông Táo


2人の男性、1人の女性で構成されているÔng Táo(オンタオ)はベトナムの台所の神様です。

鯉を乗り物に下界から天界に年に一度帰る神様として親しまれています。

ベトナムの「ビジネス」・「台所」・「出産」の3つの神様

写真引用: Tử vi phong thủyHướng dẫn các bước chuẩn bị và nghi thức lễ cúng ông Táo ngày 23 tháng Chạp đầy đủ và đúng nhất


旧暦の12月23日に天界に帰って私たちの生活ぶりを報告

Ông Táoの3人は 年に一度、年末テトの前旧暦の12月23日に「天界のトップの神様に家族の様子を報告しに行く。」と言われており、ベトナムでは現在もその日になると、鯉に乗って帰れるように魚を供えたり果物や鶏などいろいろなものをお供えするという習慣が残っています。


地域によって異なりますが、ông địa とthần tàiのように年中飾ることは少ないと思われます。




Ông Táo(オンタオ)の神話

さて、このÔng Táo(オンタオ)の3人の神話はベトナム人でも全員が知っているというわけではないようです。

悲劇が生んだオンタオの神話を以下に簡単にまとめました。



<あらすじ>

やきもち焼きの旦那は妻と喧嘩ばかりしており、ついに妻は家を出ます(離婚)。

家を出た妻は出会った男性と結婚します。

そんなこととはつゆ知らず、元旦那は妻と離れたことを後悔して探しに行き見つけますが、お金を使い果たしひもじい思いをしていました。

そんな中、別れた妻を見つけますが、妻にはには新しい旦那がいることを知ります。

お腹がすいている元旦那を見た元妻はご飯を作ってあげますが、現在の旦那さんが帰ってきてしまいます。とっさに元旦那を藁の下に隠した妻でしたが、その後藁に元旦那が身を潜めていることとも知らずに旦那さんは田んぼを肥やすために藁を燃やしてしまいます。

それを知った妻は慌てて元旦那を助けに火の中に飛び込み二人とも亡くなります。

それに続いて助けに入ろうとした旦那も亡くなり三人とも亡くなってしまいます。

天界のトップの神様はそれを見て慈悲を与えようと、元旦那にはThổ Địa,(家・土地)、再婚相手にはThổ Công(台所)、奥さんにはThổ Kỳ(買い物)の役割を与え神様にしました。







12人の出産の女神・Bà Mụ


Bà Mụ(バームー)は昔のいい方で赤ちゃんの面倒を見る人という意味がある、ベトナムの出産に関する神様。

こちらは迷信の中に言い伝えられている神様です。

ベトナムの「ビジネス」・「台所」・「出産」の3つの神様

写真引用:Khoa Lễ Cúng Thập Nhị Bà Thư (Tức 12 Bà Mụ)


妊娠・出産時に守ってくれる神様

Bà Mụ(バームー)の12人の神様は実際に自宅で飾り崇めたりすることはありません。

ではどのような場面で、Bà Mụ(バームー)は親しまれているのでしようか。


この神話が生活に根付いていると思われる現在に残る風習・迷信が一つあります。

それは「赤ちゃんに「カワイイ」等ほめる言葉を言ってはいけない」というもの。

誉め言葉は”Bà Mụ”がそのほめた言葉を盗み褒めたらその通りに子どもは育たないと言われており、赤ちゃんがいる場での言動には注意が必要です。




12人の女神の役割

地域によって言い伝えが異なり、南では12人の女神が12年間で一人づつ交代で面倒見る、または、ひとりひとりの女神が子どもの身体の部位を作る、など様々です。

その中でも、それぞれ役割が異なる12人の女神が妊娠から出産までの面倒を見る、という一つの考え方では以下のように区分されるようです。


1.出産の面倒

2.妊娠の面倒

3.懐妊の管理や面倒

4.性別を作る

5.胎児をケアする

6.陣痛の管理

7.出産の手伝い

8.妊娠中のやってはいけないことなどの管理

9.新生児の面倒

10.赤ちゃんを抱っこする

11.赤ちゃんを守る

12.出産を見守る





おわりに



ビジネス・台所・出産の3つの神様、いかがでしたか?

今回はベトナムで受け継がれている3分野の神様をご紹介しました。


ベトナムはご家庭・お店によって飾っている祭壇が異なり一つの通りを歩いただけでもかなりの種類を見つけることが出来ますので、身近なところからベトナム文化を覗いてみてはいかがでしょうか?




Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANの中でも特に景気発展が著しいベトナムでも注目の都市ダナン。ホーチミンからは約1時間15分、ハノイからは約1時間20分、ダナン空港からダナン市の中心地までは約3kmとタクシーなら10分、ビーチまで20分とコンパクトでありながら、サミットも開催された国際都市。ベトナム中部人材の人柄と、ビーチリゾート地としても有名な環境の良さはビジネスでも大躍進中です。

[問い合わせ先]

(日本国内)
〒320-0805 栃木県宇都宮市中央本町4-23
カテル有限会社
TEL 028-666-6666
メール

(ダナン市)
Floor 9, Seabank building, 373 Nguyen Van Linh street, Da Nang
Caters de Vietnam Co.,ltd.
TEL 0236 3550 021
Mail