ベトナムの結婚事情・お付き合いから結婚式までの10ステップを徹底解説!

ベトナムの結婚事情・お付き合いから結婚式までの10ステップを徹底解説!




Xin chào mọi người!皆さんこんにちは。

ダナン在住日本人My(ミー)と、ベトナム人のPhuong(フォン)です。




今回はベトナム中部のベトナム人に聞いた、「ベトナムでの結婚式までの流れ」の基本ステップをご紹介します。


特にwedding関係の仕事をされていた方や、結婚経験がある方、式に参加したことある方にお話しを聞きました。


ご紹介する入籍までのステップは、地域差や人によって異なることがあることをご了承下さい。




さて、ベトナム人の結婚式の流れは、どのように日本と異なるのでしょうか?


早速覗いていきましょう!






結婚までに行う一連の流れと詳細



▶結婚までの一般的なスケジュールの流れ

今回は中部のベトナム人に聞いた、お付き合いしてから入籍するまでの一般的なステップを10上げてもらいました。

以下では上記で紹介した、入籍までの10ステップの詳細もご紹介していきます。


1.付き合うことを両親に報告

2.プロポーズ(必須ではない)

3.初めて両家の顔合わせ

4.2回目の両家の顔合わせと婚約日を決定

5.婚約式(結婚式と合わせてやる人も多い)

6.結婚指輪とウェディングドレスを選ぶ

7.ウェディング写真の撮影

8.結婚式

9.披露宴

10.入籍



1.付き合うことを両親に報告



相手のことを両親に報告するのが第一ステップ。


結婚を考えている真剣な相手であれば挨拶のため、自宅に呼びます。

結婚をする前に、一緒に食事をするなど、相手が適当な人なのか両親に判断してもらい意見をもらいます。

この時に、親に反対される場合、別れることもあるのだとか。

日本でも結婚する前に付き合っている人のことを両親に相談することは一般的ではあると思いますが、ベトナムの方がより家族とのつながりが深いと感じます。




2.プロポーズ(必須ではない)



ベトナムの場合、プロポーズは必須ではありません。


長く付き合っていると、結婚や将来の話などもお互いにするため、プロポーズがなく両親の後押しや流れで結婚になるケースも多く、元々「プロポーズ」という文化は無いようです。

これは現在の日本にはない感覚でしょう。

ベトナムでも近年、海外などの影響もあり、プロポーズを望む女性が増えている傾向があり、おこなう人も増えてきています。




3.両家の顔合わせ



両家の顔合わせは、まず男性とその両親が女性の家に挨拶をしに行きます。

その際に、男性の両親は女性の両親に、後日自分の自宅へいらっしゃいませんか、と誘います。

このようにして両家ともどちらの家を見て、お話ししたりすることで親睦を深めます。


次の4ステップ目でご紹介する両家顔合わせの方が重要となっており、顔合わせは最低1回は行われるようです。




4.2回目の両家の顔合わせと婚約式の日取りを決定



2度目の両家顔合わせも1回目と同様に、女性の家で取り行われるのが一般的です。

顔合わせ日は婚約式を決める日でもあります。


<顔合わせ日で大切なこと>

①いい日に取り行わなければならない。

②プレゼントとしてお茶とお酒(蒸留酒)を男性家族が持ってくる。(地方や家庭によって金を持っていく所もあります。)

③婚約式の日程を決定をする。(両親が事前に顔合わせ日、婚約式、結婚式の日程を占星術師に聞きに行く。この日には婚約式の日程のみ決定する




5.婚約式



ベトナムの結婚事情・お付き合いから結婚式までの10ステップを徹底解説!

新郎側から新婦側にプレゼントを渡す様子



「婚約式」とは、結婚前に周囲の人に結婚の報告し、結婚を誓う儀式のことを指し、ベトナムでは新婦の家で取り行うのが一般的となっています。

婚約式の時は、家の歩道までも使い華やかに、飾り立て、写真などもたくさん撮る大切な行事の一つ。


また、「婚約式」では「結婚式」の日取りも決めるのが恒例となっています。

近年は婚約式は、省略して結婚式と合わせて行う人もいますが、まだ多くみられる風習です。

ベトナムの結婚事情・お付き合いから結婚式までの10ステップを徹底解説!

新郎新婦がご先祖様にお祈りしているところ


<婚約式で行うこと>

①男女それぞれ5人づつブライズメイドを用意

②プレゼント¹を持って男性の家族が女性の家に行く

③プレゼント¹を仏間や祭壇に供える

④お互いに親戚を紹介

⑤両親から新郎新婦に金のアクセサリー(指輪・ピアス・ネックレス・ブレスレット等)が送られる

⑥女性の家が食事を準備し、来てくれた友人や親戚と軽く食事をする


¹地方や家庭により異なりますが、酒、茶、豚、果物、檳榔樹の実など5つのものを持っていきます。これらは全て女性の家に渡されますが、最後に一部男性の家にも戻され、シェアします。






6.結婚指輪とウェディングドレスを選ぶ


ベトナムの結婚事情・お付き合いから結婚式までの10ステップを徹底解説!

結婚指輪で一般的なのはゴールド、ホワイトゴールドの指輪で、お金に余裕のある人の場合はプラチナを選ぶことが多いようです。

ベトナムの有名宝石店はPNJ・Thế giới kim cương・DOJI・SJCとなっています。


ウェデングドレスは、お店でレンタルするか、購入するか、オーダーメイドで、自分に合ったものをそれぞれ選択します。

一般的には、高いレンタルドレスでも5万円ほどで、日本のように持ち込み料金がかかることがなく日本人の相場から考えると非常にお手頃であることが伺えます。





7.ウェディング写真の撮影


ベトナムの結婚事情・お付き合いから結婚式までの10ステップを徹底解説!

ベトナム人にとってウェディング写真の撮影は非常に力を入れるポイントの1つです。


撮影の流れはシンプルで、スタジオ会社と撮影場所と撮影日をあらかじめ相談し、撮影しに行きます。

相場は約4万~10万(写真撮影・データ量・アルバム込み)と、日本に比べて格安であることが分かります。

この写真は、ただの記念としてではなく結婚式と披露宴の会場にプリントしたものが飾られ、スクリーンに流します。



日本であればスタジオ撮影で2時間程度(メイクアップと写真撮影)からできますが、多くのベトナム人はロケーション撮影を必ずと言っていいほど入れるため、約1日がかり、もしくはそれ以上かけて撮影します。

ベトナムの場合、ロケーション撮影では2~5カ所を選び、メイクアップ時間の2時間込みで、8時間~10時間かけて周ります。

日の入りの時間に写真を撮りたい人も多く、その場合は5時にビーチに出るために2時半時頃から準備を始めます。

人気のロケーション撮影場所は、中部の場所の場合ホイアン・バナヒルズ・ラブブリッジ・ハイヴァン峠・ビーチ・ソンチャ半島・キャンプ場・インターコンチネンタル・フエ等が人気です。





8.結婚式



ベトナムの結婚事情・お付き合いから結婚式までの10ステップを徹底解説!

自宅とその前の歩道をつかい会場として飾り付けます。


「結婚式」とは、婚姻を確認し成立させるためのもの指し、ベトナムでは新婦の家と新郎の家で行う2つの儀式を合わせて結婚式と呼びます。

またこの日には新郎新婦共にブライズメイドを各5名¹ずつ用意し一緒に式に参加します。


結婚式では親族をはじめとし、仲のいい友人などが集まり規模は披露宴よりも小規模。

結婚式後に披露宴を行う流れが多いため、大体6時~遅くても9時には終わるように設定されていることが多いようです。



¹ブライズメイドは5人ずつが基本で、一般的にはプレゼントの数に比例します。これらの数は「生老病死」という考え方に基づき決められ、「生老病死生老病死生老」繰り返して生か老にあたる5、6、9、10など、病と死にあたらない数字を選ぶことが良いとされています。

ベトナムの結婚事情・お付き合いから結婚式までの10ステップを徹底解説!

プレゼントが飾られている様子


<結婚式の流れ>

結婚式は新婦の家、そして新郎の家の2カ所で取り行われます。


~新婦の家~

①新郎とその家族はプレゼントを持って新婦の家へ行く

②新郎側はプレゼント²を渡す

③プレゼント²を仏壇におく

④新郎側がプレゼント²の中身を説明する

⑤新郎新婦で仏間に線香を付け、辞儀し報告する

⑥新婦のお母さんが新婦を式を行う部屋まで連れて行く

⑦新郎新婦の指輪交換をする

⑧新婦の親戚から新婦に金のアクセサリー(指輪・ピアス・ネックレス・ブレスレット等)が送られる

⑨新郎の家へ全員で向かう


~新郎の家~

①新婦の家から新郎の家へ到着

②プレゼント²を仏壇におく

③新郎新婦で仏間に線香を付け、辞儀し報告する

④新郎の親戚から新郎に金のアクセサリー(指輪等)が送られる

⑤披露宴へ向かう



²プレゼントは地方や家庭により異なりますが、酒、茶、豚、果物、檳榔樹の実など、「生老病死」という考え方に基づき、5つ以上(7と8は除く)のものを持っていきます。新郎から送られたプレゼントの一部は新郎の家に戻る際に持って帰り式を行います。





9.披露宴


ベトナムの結婚事情・お付き合いから結婚式までの10ステップを徹底解説!

結婚式と披露宴は別日に行られることもありますが、同じ日にちで行われることの方が一般的です。


披露宴会場は人それぞれで、結婚式場・ホテル・レストラン会場などで行われます。

規模は数百人(300人~600人など)の家族それぞれの友人などが参列します。

カラオケが行われるなど「楽しい食事会」のようなムードで行われ、ピンクや青などのライトが飛び交い派手に盛大な雰囲気で行われる傾向が強いです。


ダナンの場合結婚式会場が並ぶエリア(Đ. 2 Tháng 9通りと Nguyễn Tri Phương通りなど)がいくつかあります。

人気の式場であれば、3〜6ヶ月前ほどから予約が必要だそうです。


披露宴はベトナム人の友人がいる場合、日本人でも参加することが度々ある儀式となっています。

詳しくは>>>ベトナムの結婚式(披露宴)に参加するときの5つのポイント~服装からご祝儀の金額まで~






10.入籍


ベトナムの結婚事情・お付き合いから結婚式までの10ステップを徹底解説!

地区の政府機関に2名で行き、必要書類にサインし入籍します。


※片方が外国人パートナーの場合、必要書類準備や手続きは通常よりも時間を有します。

ベトナム国籍者とのベトナムでの婚姻手続きについては在ベトナム日本国大使館のホームページからご覧いただけます。





詳しく知りたい・結婚にまつわるQ&A



■ベトナムでは何歳から結婚できる?

結婚可能な年齢は男性は20歳以上、女性18歳以上です。

参照:MK LAW FIRM「Năm 2020, độ tuổi đăng ký kết hôn đối với nam là bao nhiêu?



■ベトナム人の平均初婚年齢は?

ベトナム統計局の2019年報告書によると、女性は23.1歳、男性は27.2歳となっています。

男女の平均の初婚年齢は25.2歳で、2009年と比例して0.7年と大幅に増加しています。

都市部や農村部によっても異なり、都市部での結婚年齢の方が高くなっています。

日本の場合2018年の初婚年齢は女性が29.4歳、男性が31.1歳となっており、特に女性の婚姻年齢の差は6.3歳と非常に開けていることが分かります。

参照:ベトナム統計局「Một số chỉ tiêu chủ yếu Tổng điều tra Dân số và Nhà ở thời điểm 0 giờ ngày 01 tháng 4 năm 2019



■プロポーズから結婚までの期間は何ヶ月?

プロポーズは上記でも説明したようにベトナムでは必須ではないため、日本の感覚とは少し異なります。

婚約式から結婚式までは0〜6ヶ月間が平均ですが、これも人によって異なります。



■婚約指輪・結婚指輪の相場価格は?

指輪の値段は男性の収入により、決まっていません。

結婚指輪はカップルで合計2万~5万の人もいますし、お金に余裕がある人は何十万とお金をかける人もおり、「最低でも~」や「平均」という考え方ではなく自分たちの予算にあったものを購入する傾向にあるようです。

婚約指輪はプロポーズされる女性が近年増えていることに伴い、購入する人も増えてきているのではないかと推測できます。



■挙式費用にはいくらぐらいの費用が掛かる?

婚約式・結婚式・披露宴合計で約300.000.000VND(150万円)ぐらいから式を挙げることが出来ます。

披露宴のみでは、100人規模で平均40.000.000VND(20万)が相場。

一人当たり平均のご祝儀は500.000VND、親族からもご祝儀を受け取るため、合計にして、結婚式をすることによりプラスになることが多いようです。



■新居について教えて?

新婦は、最初の3日間実家に帰ってはいけないと言われており、新郎の家に住みます。

結婚式を行ってから一緒に住むのが一般的となっているようです。





さいごに



いかがでしたでしょうか。


今回はベトナム中部で聞いた、お付き合いから結婚式までの流れをまとめてみました。


婚約式や結婚式、披露宴に参加する機会があるときは、どんな流れで行われているのか見てみると新たなな発見があるかもしれませんね。




Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANの中でも特に景気発展が著しいベトナムでも注目の都市ダナン。ホーチミンからは約1時間15分、ハノイからは約1時間20分、ダナン空港からダナン市の中心地までは約3kmとタクシーなら10分、ビーチまで20分とコンパクトでありながら、サミットも開催された国際都市。ベトナム中部人材の人柄と、ビーチリゾート地としても有名な環境の良さはビジネスでも大躍進中です。

[問い合わせ先]

(日本国内)
〒320-0805 栃木県宇都宮市中央本町4-23
カテル有限会社
TEL 028-666-6666
メール

(ダナン市)
Floor 9, Seabank building, 373 Nguyen Van Linh street, Da Nang
Caters de Vietnam Co.,ltd.
TEL 0236 3550 021
Mail