ベトナムクラフトビール7Bridges Brewing Co.から学ぶ「サステナブル経営」

ベトナムクラフトビール7Bridges Brewing Co.から学ぶ「サステナブル経営」



Xin chào mọi người!

皆さん、アジアのビールの賞でグランプリを受賞した「絶対に試したい美味しいビール」がベトナムにあることをご存じでしょうか?



今回はベトナム中部の町ダナンで、高品質なビールを提供するクラフトビール会社「7Bridges Brewing Company」のダナンクラフトブリュワリーCEOである日本人の牛見さおり(うしみ さおり)さんにじっくりと魅力を伺ってきました。


クラフトビール会社の目指すもの、そして「Impact company(環境にも社会にもいい影響を与える会社)」という理念を掲げるクラフトビール会社の魅力に迫ります。





■ベトナム中部初のクラフトビール


7Bridges Brewing Company(通称:セブンブリッジ)は2017年に創業


創業当時ダナンはクラフトビールを展開するお店がない中、ピザを中心としたアメリカンフードを提供するタップルーム*を観光客も集まりやすいハン川沿いにオープン。


その後、どこにも負けない美味しいビールを作ろうと日々努力をした結果、2019年にハノイ店、2020年にホイアン店をオープンし、現在3店舗を展開しています。


*タップルーム:英語で”tap room”と表記するビール業界で一般的なビアバーの呼称の一つ。tap(蛇口/栓)からビールが注がれる部屋という意味でタップルームと呼ばれる。

ベトナムクラフトビール7Bridges Brewing Co.から学ぶ「サステナブル経営」

店舗販売以外にも、委託販売や持ち帰り用に瓶詰のビールも販売しています。


印象的なラベルには”ダナン”と”ホイアン”の観光名所でもある象徴が描かれており、近年では旅のお土産に購入する方も増えてきました。


ダナンのクラフトビールと言えば7Bridges!」と認知されるように多くのビール愛好者に愛されています。






異色の経歴を持つ7Bridgesの2人のコアメンバー


ベトナムクラフトビール7Bridges Brewing Co.から学ぶ「サステナブル経営」

Bridges Brewing Companyはアメリカ出身のスタンリーさんによってベトナムで創業

創業者であるスタンリーさんはハノイを中心に弁護士として仕事をしていましたが、ビール造りの趣味が高じて何度か訪れたことのあったダナンで中部初のクラフトビールを作ることを決意。


Bridges Brewing Companyの共同創業者のダナンクラフトブリュワリーCEOの牛見さんは、イギリスの大学院で環境科学を専攻、卒業後は環境コンサルティング会社やJICAの環境関連のお仕事を担当していました。

その後は、社会や環境に貢献できるビジネスに直接携わりたいと7Bridges Brewing Companyのプロジェクトに参画し、創業当初から重要な役割を担ってきました。


現在、スタンリーさんは7Bridgesの代表として広告塔の役割を担いつつ、ヘッドブリュワーとして常に、美味しく創作に富んだビールを作り続けています。

一方、牛見さんはビジネス全般を監督しつつ時にはキッチンに立つなどして、包括的に7Bridgeの管理をされています。

公私ともにパートナーであるお二人は「ビールの力で人々を繋げたい」という共通の志で7Bridgeを経営しています。






開業1年でAsia Beer Championship金賞を獲得


7Bridgeは開業した2017年からわずか数年の間にHong Kong International Wine & Spirits Competition、Asia Beer Championship、Beerfest ASIAなどの国際品評会で数々のメダルを獲得し、ベトナムで最も多く金賞を受賞したブリュワリーへと急成長

また、2019年には、アジアにおけるや中規模の醸造所のチャンピオンとしても認められました。

ベトナムクラフトビール7Bridges Brewing Co.から学ぶ「サステナブル経営」

特にAsia Beer Championshipでは、過去2018年と2019年の2回で、4種類のビールで5つの金賞を受賞


中でも7Bridgesの看板商品ともいえる「IMPERIAL IPA」は2年連続して、Asia Beer Championshipの”Double IPA category”で金賞を受賞します。


この2年連続で金賞を受賞したIMPERIAL IPA」は9%の度数を持ちながらも、度数を感じさせないフルーティーさと苦みのバランスがまろやかなビールは、世界にも認められ、自信をもってオススメできる商品の一つです。





”最高においしいビール”を前提とした7Bridgeのミッションとは?


7Bridgesを語るうえで、外せないキーワードが「Impact:インパクト」です。


これは、「インパクト投資」と呼ばれる社会貢献型投資から採ったキーワード。

「インパクト投資」とは経済的な利益と同時に、社会や環境など社会的な課題に対しての解決を図るための投資のことで、社会や環境に良い影響(=インパクト)を生み出すことを意図しています。

ベトナムクラフトビール7Bridges Brewing Co.から学ぶ「サステナブル経営」

7Bridgesキーワードである「Impact」は7Bridgesの店内インテリアや会社紹介で「Impact Brewery」と使用されていますが、具体的にどのような意味や活動を指すのでしょうか。

今回は7Bridgesが環境や社会にも”良い影響”を与えるために行っている3つの活動をご紹介します。





1.排水が出ない自社工場システム

7Bridgesは、ダナン市内からバイクで40分程度のところに自社工場を持っています。

この工場では、環境面を意識した独自設計の排水システムが導入されています。

ベトナムクラフトビール7Bridges Brewing Co.から学ぶ「サステナブル経営」
ベトナムクラフトビール7Bridges Brewing Co.から学ぶ「サステナブル経営」

画像:お話を元に筆者作成


ビールを作る過程で出る洗剤を含む排水を完全に綺麗にするるため、「微生物」と「ベチバー*の根」を使い、独自の排水処理を行っています

綺麗に処理された水は、スタッフが育てているタニシや魚が生息する池へと流れ、敷地内のオーガニックファームへ水やりに利用されます。


このように生産過程で発生する排水を、自然のものをうまく利用し、ほとんど電機も使わず、環境に負荷がかからない持続可能なモデルを構築しています。



*ベチバー:Vetiverと英語で表記されるイネ科の植物。




2.地元NGO団体と提携したBeer Festivalの開催


創業当時から始めているチャリティイベントの一つであるBeer Festival(=Beer United)。

ベトナム国内のクラフトビール会社をダナンに集めて行うベトナム中部で最大規模になっているイベントです。


Beer Festivalは単なるチャリティーイベントではなく、地域社会の中で普段出会わない人々が、ビールの力で職業、人種、性別、障害、社会的地位などをを問わず、出会い、お互いを知る機会を作りたいという想いもあり始めました。

ベトナムクラフトビール7Bridges Brewing Co.から学ぶ「サステナブル経営」

Beer Festivalは、過去三回毎年1回のペースで行っており、イベントで得た収益は100%3つのNGO団体に平等に寄付されます。


イベントでは、7BridgesもバックアップしながらNGO団体の方々が品質の良いハンドメイド作品を販売するなどして、交流の場にもなっています。

2018年に第1回を行った時の参加者は30名ほどでしたが、翌年の2019年には11社が集まり来場者200人、同年3回目には17社が集まり来場者400人になるまで認知度を広め成長しています。


【提携しているNGO団体】

・DAVA:枯葉剤による被害の方たちの支援

・Giving it Back to Kids:孤児院や社会的困難な状況に置かれている子どもたちへの支援

・Let's Do It Vietnam:ビーチを中心としたごみの清掃ボランティア




3.リサイクルの徹底


ビールの製造過程で発生する"モルトのかす"も有効利用しています。

7Bridgesで提供している「オリジナルピザ」には、ビール製造の過程でどうしても出てしまう"モルトのかす"を乾燥させて、すり潰したものを生地に練り込んでいます。

ベトナムクラフトビール7Bridges Brewing Co.から学ぶ「サステナブル経営」

さらにタンクの中に残った使われないビールを集め、大切に育てているマザー(酢酸菌)を使い、モルトビネガーを製造。そのモルトビネガーとベトナム産のスパイス各種をふんだんに使い、ピザにぴったりのドラゴンソース(チリソース)をも手作りしています。

ダナンのドラゴン橋のように、火を噴く辛さですが、こちらはお店で提供されるので、是非、ピザと共にお試しを。また、お持ち帰り用に販売もしています。


7Bridgesのリサイクルはこれだけにはとどまらず、なんと、タップルームのキッチンから出る食用油から、石鹸を製造し、海洋汚染の原因にもなる食品油の廃棄削減にも努めています。

また、ビールの製造過程で出る使用済み「イースト菌」はアンチエイジングや美肌に効果のある酵母化粧品として、洗顔用石鹸に生まれ変わります。





7Bridgesのタップルーム一覧





【ハノイ店】7 Bridges Hanoi Taproom

住所:104 Xuân Diệu, Quảng An, Tây Hồ, Hà Nội

営業時間:9:00~24:00



【ダナン店】7 Bridges Danang Taproom

住所:493 Đ. Trần Hưng Đạo, An Hải Trung, Sơn Trà, Đà Nẵng

営業時間:11:00~23:30



【ホイアン店】7 Bridges BiA Oi!

住所:Bien An Bang Can Am, Cẩm An, Hội An, Quảng Nam

営業時間:16:00~23:00(水曜休み)



※最新の営業時間は公式Facebook公式ウェブサイトからご確認ください。







ビール醸造会社が創ったサステナブルなビジネスモデル


今回は環境や地域社会の問題に関してアクションをしている7Bridges Brewing Company(通称:セブンブリッジ)をご紹介しました。



今、世界は個人の利益だけを求めるビジネスモデルは時代遅れ。

「人(人権)」「地域社会」「環境社会」を取り巻く問題を企業がボランティアではなく、持続可能(=サステナブル)に取り組めるモデルを作っていかなければなりません。

環境や地域を思いやるのは”当たり前”の時代になっていくでしょう。



楽しく、美味しく、環境や社会を思いやる”Impact Brewing”の「7Bridges Brewing Company」の今後の活動も注目です。




写真提供:7Bridges Brewing Company




Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANの中でも特に景気発展が著しいベトナムでも注目の都市ダナン。ホーチミンからは約1時間15分、ハノイからは約1時間20分、ダナン空港からダナン市の中心地までは約3kmとタクシーなら10分、ビーチまで20分とコンパクトでありながら、サミットも開催された国際都市。ベトナム中部人材の人柄と、ビーチリゾート地としても有名な環境の良さはビジネスでも大躍進中です。

[問い合わせ先]

(日本国内)
〒320-0805 栃木県宇都宮市中央本町4-23
カテル有限会社
TEL 028-666-6666
メール

(ダナン市)
Floor 9, Seabank building, 373 Nguyen Van Linh street, Da Nang
Caters de Vietnam Co.,ltd.
TEL 0236 3550 021
Mail