ベトナム中部の世界遺産フォンニャケバン国立公園の観光を徹底解説!

ベトナム中部の世界遺産フォンニャケバン国立公園の観光を徹底解説!



ベトナム在住者の方も意外と行ったことない!

絶対に行っておきたい世界最大の洞窟があるフォンニャケバンについてご紹介いたします。


本記事では、フォンニャケバンへのご旅行を考えている方全般に、アクセス方法、洞窟紹介、その他の観光名所、宿泊場所に至るまで徹底解説していきます。

写真:筆者参加ツアーのツアースタッフ撮影




死ぬまでに行きたい神秘の場所

フォンニャ=ケバンエリアの魅力



今も調査が続く世界最大級の大きさの洞窟群


フォンニャケバン国立公園(:Vườn quốc gia Phong Nha-Kẻ Bàng:Phong Nha Ke Bang)とはベトナム中北部の内陸に位置する国立公園です。

1986年に自然保護区に指定、2003年に世界遺産として認められ、2015年に拡張、現在もイギリスの研究チームを中心に洞窟の探検調査が行われています。

ベトナム中部の世界遺産フォンニャケバン国立公園の観光を徹底解説!


フォンニャケバン国立公園にそびえる山々は、約4億年かけて石灰岩が雨水に浸食されてできたカルスト地形で構成されています。

フォンニャケバン国立公園自体は86,000ヘクタールですが、大小さまざまな洞窟が300以上あると言われているエリアは123,326ヘクタール(1,233.26km²)の地域にも及び、アジアで最も古く広大でその全貌はまだ明らかになっていません。


また世界遺産に認められている中心エリア周辺の緩衝地帯²は220,055ヘクタール(2,200.55km²)で合計343,381ヘクタール(3,433.81km²)にもおよび、世界遺産と緩衝地帯合わせると鳥取県(3,507.31km²)に匹敵する大きさです。



²緩衝地帯:世界遺産に登録されている資産を守るために設定された、世界遺産に内接する周辺地域のこと。

参考:UNESCO「Phong Nha-Ke Bang National Park」/「Series n°25 - April 2009World Heritage and Buffer Zones」p5




洞窟群にある手つかずの貴重な動植物

ベトナム中部の世界遺産フォンニャケバン国立公園の観光を徹底解説!

写真引用:BAN QUẢN LÝ VƯỜN QUỐC GIA PHONG NHA - KẺ BÀNG「Bản đồ hang động

緑色とオレンジ:世界遺産エリア / 青:緩衝地帯 / 赤:国境


フォンニャケバンの魅力は「世界最大の洞窟群」とそこに生息する「自然や動物の生態系」です。


複雑な地形を持つフォンニャケバンでは、洞窟の他に、豊かな自然も広がっており、特に洞窟内では新種の魚や蛇なども年々発見されています。

絶滅危惧種の大型哺乳類、ウンピョウ、絶滅危惧種のサオラなど、世界的に絶滅の危機に瀕している種もいくつか存在します。

また、ベトナム固有の400種以上の植物と、アンナン山脈固有の38種の動物が生息していると推定されており、山道をハイキングしているだけでも蝶々や虫、様々な植物と出会うことができます。


そして何といってもフォンニャケバンのハイライトはやはり「世界最大の洞窟群」です。

中でもソンドン洞窟は直径と全長を測定した場合、地球上で最大の洞窟として知られています。

マレーシアにあるDeer洞窟に続き、世界で3番目のHANG ENと、4番目の大きさを誇るHang Pygmyもこのフォンニャケバン国立公園内の世界遺産として認められています。

年々入れる洞窟も増えてきているので、今後さらに人気が高まる観光地になること間違いありません。


参考:UNESCO「Phong Nha-Ke Bang National Park」/Đài Phát thanh「Xác lập 3 hang động lớn nhất thế giới, trong đó có 2 hang động trên địa bàn Quảng Bình





【本記事のもくじ】


フォンニャケバンの基本情報
フォンニャケバンまでのアクセス
フォンニャケバン国立公園内の主要な洞窟11選
  ーツアーなしで行ける洞窟4選
  ーツアーでしか行けない洞窟7選
人気のフォンニャケバンツアー会社
おすすめの服装と持参した方がいいもの
フォンニャケバンエリアの宿選びのポイント
その他近郊の観光スポット
  ーフォンニャケバン国立公園周辺の観光地
  ードンホイ市内の観光地






フォンニャケバンの基本情報


名称(越語):Vườn quốc gia Phong Nha-Kẻ Bàng

名称(英語):Phong Nha Ke Bang

位置:ベトナム中北部クアンビン省


滞在目安:1日~4日(日帰りも可能ですが最低でも一泊はするのがオススメ)

入場料:各洞窟によって異なります。

ベストシーズン:2月から4月の乾季

※10月~12月の雨期は水位が上昇し洞窟内に入れなくなります。ヒルも大量に発生するので乾季に訪れましょう。


公式ウェブサイト:https://phongnhakebang.vn/

ユネスコページ:https://whc.unesco.org/en/list/951/




フォンニャケバンまでのアクセス


フォンニャケバンはQuang Binh(クアンビン)省の省都港町のドンホイより内陸側に約1時間(約50㎞)に位置する国立公園です。

フォンニャケバンまではバスで直接行くことができますが、その他の交通手段の場合はドンホイを経由して向かいます。

ハノイ・ホーチミンからの場合は飛行機。ダナン・フエからの場合は列車かバスがおすすめです。



▶飛行機の場合

ホーチミン(タンソンニャット国際空港)、ハノイ(ノイバイ国際空港)から国内線の便がドンホイ市内にあるドンホイ空港まで運航しています。

ホーチミンからは1時間40分、ハノイからは1時間でドンホイ空港に到着します。空港からは車で約1時間でフォンニャケバンエリアに到着します。

ハノイ・ホーチミンから行くのが一番最短で行くことができます。

参考価格:往復約1,200,000VND(約6,000円)~


列車の場合

ベトナム統一鉄道にはドンホイ駅があるので、どこからでも鉄道でアクセス可能です。ドンホイ駅からは車で約1時間でフォンニャケバンエリアに到着します。

フエからは約3時間、ダナンからは約6時間~7時間ですので中部からのアクセスの場合は景色もいいので列車はオススメです。

バスよりも快適に価格も抑えていくことができます。

参考価格:ダナンからソフトシートで150.000VND(約700円)~、所要時間は約6時間~7時間

ベトナム統一鉄道の予約サイトはこちらから


バスの場合

ご希望の乗車地域からバス、もしくはツアーでも行くことも可能です。

主要都市からであればフォンニャまで直接行ってくれるものと、ドンホイまでしか行かないものもあるので注意しましょう。

フエからはバスツアーが多く出発しているので、中部にいる場合はバスツアーも検討してみるといいでしょう。

ハノイやホーチミンからはので正直かなり疲れると思うのでお勧めしません。

参考価格:ダナンからドンホイまで寝台バスで200.000VND(約1000円)、所要時間は約7時間

寝台バスの予約サイトはこちらから


※ドンホイからフォンニャケバンまでのアクセス

ドンホイからは、公共バス・タクシー(Grabも可能)・ツアー会社の車の3つがあります。

おすすめなのはタクシーとツアー会社への配車です。


公共のバスの場合は30.000VND(約150円)ですがドンホイ駅から約20分歩く必要があり、フォンニャのボートステーションまで片道約1時間半かかりますので、時間があり、お金を節約したい人に最適です。

タクシーの場合、所要時間1時間で片道約500.000VND(約2500円)程度。

ツアー会社は、ツアーを予約してくれた人に無料・もしくは車だけの有料サービスを行っている場合があり、値段も手ごろで便利です。

地元で一番有名なツアー会社oxalisも提供しているので「oxalis bus」で検索してみてくださいね。






フォンニャケバン国立公園内の主要な洞窟11選


フォンニャエリアには300以上洞窟があると言われておりますが実際に入れる洞窟は少数。

フォンニャケバンの洞窟について詳しく知りたい方は「フォンニャケバン国立公園公式HP」でからお調べいただけます。

今回はツアーありでしか行けないもの、なしでも行けるもの、まるっとご紹介いたします。


※ベトナム語で「Hang Động「Động」「Hang」は、どれも洞窟という意味です。



■ツアーなしで行ける洞窟4選

フォンニャケバン国立公園はツアーを組まないと行けないというイメージがありますが、実際はタクシー等を利用し個人で周ることも可能です。

基本的に2021年3月現在、ツアーなしで行ける4つの洞窟をご紹介いたします。



1.フォンニャ洞窟:Động Phong Nha

ベトナム中部の世界遺産フォンニャケバン国立公園の観光を徹底解説!

写真引用:Tour to the Caves「Phong Nha Kayak 4.5km

フォンニャケバン国立公園内でも一番初めに一般公開されたのがフォンニャ洞窟です。

1899年に始めた発見され、ベトナム戦争時代は野戦病院として使用されていた後、1992年にイギリスとハノイ大学のグループにより最大長50メートル、深さ83メートルの7,729mの洞窟を発見することに成功しました。

2億5000万年という時間をかけて形成された美しい洞窟内をボートで進むことができるのが見どころです。

フォンニャ洞窟へツアーで行ってしまうと同じ場所にあるティエンソン洞窟は見れない場合があるので、旅程を確認するか個人で行くのをおすすめします。

所用時間:ティエンソン洞窟と二つ合わせて3時間強程度(ボートに乗ります)

料金:150.000VND(約750円)

参照:https://phongnhakebang.vn/phong-nha-first-wonder-o...



2.ティエンソン洞窟:Động Tiên Sơn

ベトナム中部の世界遺産フォンニャケバン国立公園の観光を徹底解説!

写真引用:phongnhaexplorer「ĐỘNG TIÊN SƠN – CHỐN BỒNG LAI TIÊN CẢNH

ティエンソン洞窟は1935に地元住民により発見されており、2014年より一般公開されています。

フォンニャ洞窟と同じ山にあり、フォンニャ洞窟から山道の階段を約600段上ると入口が見えてきます。

整備された階段の道を歩いて進むのでティエン・ドゥオン洞窟と似たような雰囲気を味わうことができます。

所用時間:フォンニャ洞窟と二つ合わせて3時間強程度(ボートに乗ります)

料金:80.000VND(約400円)

参照:https://phongnhatravel.vn/thong-tin-du-lich/dong-t...



3.ティエンドゥオン洞窟(:天国の洞窟):Động Thiên Đường

ベトナム中部の世界遺産フォンニャケバン国立公園の観光を徹底解説!

写真:筆者撮影

2005年に発見された天国の洞窟は、2010年から訪問者に開放され人気の観光地の一つです。

洞窟には整備された遊歩道が設置されており、白をベースとした自然なライトアップで洞窟内をお楽しみいただけます。

所用時間:ゆっくり見て回って所要時間2時間程度(山を階段で登ったところに入口がありそこから下ります)

価格:入場料200.000VND(約1000円)、入口から片道20分程度あるので往復のバギー代50.000VND(約250円)



4.トイ洞窟(:ダークケイブ):Hang Tối

ベトナム中部の世界遺産フォンニャケバン国立公園の観光を徹底解説!

写真引用:AsianwayTravel JSC「Dark Cave - Mooc Stream」

天国の洞窟と対照的に言われるのがダークケイブ(暗黒の洞窟)です。

こちらはかなりアトラクション要素が強く、ジップラインやカヤックを使い洞窟へ向かい、洞窟内では水着で泥だらけになる体験ができ欧米人を中心として人気です。

ダークケーブのチケットにこれらの料金がすべて含まれているのでお得感はありますが、寒い時期はいけないこと、また水着の用意が必須になります。

所用時間:約1時間半~2時間程度(ジップラインがあり、カヤックなども乗れる。洞窟内では泥だらけになる)

価格:450.000VND(約2250円)




■ツアーでしか行けない洞窟7選


国立公園内には300以上洞窟があると言われており、その中でも実際に行くことができるのは数十個。

以下のツアーで訪れる場所は整備はされていないので、ツアーガイドさんの案内に従い真っ暗な洞窟の中をヘッドライトのみで進みます。

今回はいくつかのツアー会社が提供しているツアーで出てくる洞窟を7つピックアップし、ご紹介します。



地図作成の参考資料:BAN QUẢN LÝ VƯỜN QUỐC GIA PHONG NHA - KẺ BÀNG「Bản đồ hang động」/VnExpress.net.「The magnificent Kingdom of Caves in Vietnam」(2021年3月参考)

※フォンニャケバン国立公園の洞窟はまだ調査中ということもありまだ地図上に出ていないものが多数です。そのため位置情報の正確性は保証できませんのでご了承ください。



1.ソンドン洞窟:Hang Sơn Đòng

ベトナム中部の世界遺産フォンニャケバン国立公園の観光を徹底解説!

写真参考:Oxalis Adventure「Hang Sơn Đòng

世界最大の洞窟の長さを誇るのがソンドン洞窟です。

全長約9㎞、高さ約240mにも及ぶ洞窟は2009年4月に英国王室の洞窟協会によって発見されました。

超難関のソンドン洞窟は世界最大の大きさを誇る洞窟で、洞窟内でキャンプをしながら進むツアーのみのでしか立ち入ることができません。

年間に数百名しか入れないという規定があり、難易度が一番高いレベルのツアーですので小さなお子様や年配の方は断られる可能性が高いです。

ツアー価格の目安:2泊3日ツアーで30万円程度

参考:https://dukhach.quangbinh.gov.vn/3cms/tap-chi-nati...



2.エン洞窟:Hang Én

ベトナム中部の世界遺産フォンニャケバン国立公園の観光を徹底解説!

写真参考:Oxalis AdventureHang En Cave

1994年に発見された、世界で3番目に大きい洞窟であるHang Én(エン洞窟)。

約3億年前に形成されたと言われており鍾乳洞の全長は1645mと巨大で、洞窟内で1泊は必須の洞窟となっています。

ピーターパン「PAN~ネバーランド、夢のはじまり~」の映画のロケ地としても知られています。

ツアー価格の目安:1泊2日ツアーで3万6000円程度

参考:VIETJO ベトナムニュース「ピーターパン実写映画「PAN」公開、ベトナムの世界遺産が登場


3.ピグミー洞窟:Hang Pygmy

ベトナム中部の世界遺産フォンニャケバン国立公園の観光を徹底解説!

写真引用:jungle-boss「Hang Pygmy Exploration 2-Day

世界で4番目に大きい洞窟であるピグミー洞窟は、全長845m、深さ94mを誇る巨大な洞窟です。

ピグミー洞窟を含むダイA、、オーバー洞窟はすべてヴォム洞窟システムに属しています。

奥にピグミー洞窟の突き当りにあるKong Collapseは非常に幻想的な景色を見せてくれます。

ピグミー洞窟に行くにはHang Hổ (タイガーケーブ)、Hang Over洞窟と二つの洞窟を経由し行く必要があり最低でも洞窟内で1泊する必要があるようです。

ツアー価格の目安:1泊2日ツアーで2万5000円程度

参考:NATIONAL PARK MANAGEMENT BOARD OF PHONG NHA - KE BANG「Trial Exploitation of Dai A, Over, Pygmy cave tourism route」,「Tuyến Hang Đại Ả, hang Over, hang Pygmy



4.バー洞窟:Hang Va

ベトナム中部の世界遺産フォンニャケバン国立公園の観光を徹底解説!

写真引用:Oxalis AdventureHang Va Expedition 2 Days

2012年に発見されたVa Caveはいくつかの洞窟につながる洞窟です。

世界最大のソンドン洞窟とは直接はつながっていないものの、水の共有があるとされています。

特に緑色の透明の水面から多数のタワーコーンが特徴で、洞窟内では水泳など水遊びもお楽しみ頂けます。

ツアー価格の目安:1泊2日ツアーで4万円程度



5.ヌックナッツ洞窟:Hang Nước Nứt

ベトナム中部の世界遺産フォンニャケバン国立公園の観光を徹底解説!

写真:筆者撮影

Hang Va洞窟システムの一つであるNuoc Nut洞窟は初心者でも比較的行きやすい洞窟です。

Nuoc Nutは2003年に発見され、Hang Vaと繋がっていることは2016年に発見されました。NuocNutの長さは2.2kmで、おそらく約200万年前のものとされています。

タイミングが良いと地上からの光が一部差し込む場所で写真撮影をお楽しみいただけます。

ツアー価格の目安:1日ツアーで8000円程度

参考:VIET HOME TRAVEL「KHÁM PHÁ NƯỚC NỨT 1 NGÀY



6. トゥラン洞窟(Tu Lan)群の中のHang Chuột & Hang Hung Ton

ベトナム中部の世界遺産フォンニャケバン国立公園の観光を徹底解説!

写真引用:oxalis公式HP「Tu Lan Experience 1 Day

こちらは今回ご紹介する中で唯一国立公園外にある洞窟です。

Rat洞窟とHung Ton洞窟は、全部で20以上の洞窟で構成されているというトゥラン(Tu Lan)洞窟群の中に含まれています。

トゥラン洞窟は1992年にイギリスの専門家によって発見されたのち、2010年に本格的に調査され、2017年公開の『キングコング:髑髏島の巨神』のロケ地にもなりました。

また、エン洞窟、ソンドン洞窟、ヴァ洞窟と地下河川で繋がっているとされており、300万年~500万年前からあるとされています。


ツアー価格の目安:1日ツアーで8000円~9000円程度

参考:Oxalis AdventureTú Làn」/BAN QUẢN LÝ VƯỜN QUỐC GIA PHONG NHA - KẺ BÀNG「Tour 2 ngày 1 đêm




7.Vom洞窟:Hang Vòm

ベトナム中部の世界遺産フォンニャケバン国立公園の観光を徹底解説!

写真引用:Tour to the Caves「Hang Vom One Day Challenge」

Vom洞窟はパラダイス洞窟付近にある洞窟です。

洞窟の長さは約400mと短いですが、様々な形をした鍾乳石や岩などを見ることができます。

洞窟付近には川が流れており、湖も存在します。あまりポピュラーではなく情報は少ないのですが、初心者の方からお楽しみいただける洞窟です。

ツアー価格の目安:1日ツアーで約7000円程度

参考:VIET HOME TRAVEL「Khám phá hang Vòm – Giếng Voọc






人気のフォンニャケバンツアー会社


特にoxalisとJungle Boss Toursは特に知られているツアー会社です。

他の場所ではどんなに節約してもいいので、ツアーは色々と見比べて自分の体験したいサービスを安全面も考慮し検討するのをおすすめいたします!

基本的にはベトナム語・英語ツアーが一般的です。


Oxalis(アクサァリィス)

オクサリスは2011年6月に設立され、地元で歴史と経験のあるツアー会社です。

英国洞窟研究協会の洞窟探検の専門家と協力して、国際的な安全基準を満たし、洞窟の完全性を保護しており、ソンドン洞窟へは唯一ツアーを開催している会社です。

公式HP:https://oxalisadventure.com/


Jungle Boss Tours

2008年よりフォンニャケバン国立公園内の密猟撲滅活動に携わっていたベトナム人により2015年に設立されたツアー会社です。

ジャングルボスは、米国王立洞窟協会、米国国立洞窟協会、ベトナムレスキューカンパニーの救助および救助の専門家の洞窟専門家と協力しており、世界で4番目に大きいピグミー洞窟へのツアーを唯一行っています。

公式HP:https://junglebosstours.com/en/home/


Phongnha discovery

2009年に設立されドンホイ市とフォンニャケバン国立公園の両方に拠点を置いているツアー会社です。

フォンニャ洞窟をはじめとし、ハンヴォムや国立公園内のトレッキングツアーを行っています。

公式HP:http://phongnhadiscovery.com/en/


Tour to the Caves

2021年時点でトリップアドバイザーで一位のドンホイを拠点としたツアー会社です。

地元でホテルを経営していたのをきっかけに2013年から定番のフォンニャ洞窟やパラダイス洞窟などのツアーを開催しています。

公式HP:https://tourtothecaves.com/






おすすめの服装と持参した方がいいもの



服装

天国の洞窟・フォンニャ洞窟・ティエンソン洞窟へ行く場合:

階段を上るだけなので、女性であればワンピースなど、遊びに行くような恰好をしても問題ありません。

ミュールで歩いているベトナム人もたまに見かけますが、靴は歩きやすい履きなれたものを選んだ方がよさそうです。


ダークケイブやツアーでしか行けない洞窟に行く場合:

これらの洞窟へ行く場合は服装に十分に注意した方がいいでしょう。

ヒルや昆虫から身を守るために長そでのサポートTシャツ(:ベースレイヤ―)に上から暗いところでもよく見えるように色つきのTシャツ、そして長ズボンがおすすめです。

長時間歩くのでゴアテックスのジャケットなどは不要です。心配な場合は薄手のジャケットを持って行きましょう。

靴下も短いものではなくできれば長いものの方が外的要因から身を守れます。


靴は歩きやすく乾きやすいもので、水に入水することも多々あるのでゴアテックスはやめた方がいいでしょう。

もし現地で靴を借りる場合も自分の中敷きがあるとより快適にツアーを終えることができます!

ダークケーブや他のツアーでは場合によって水着が必要な場合がありますので、忘れないようにしましょう。

ベトナム中部の世界遺産フォンニャケバン国立公園の観光を徹底解説!


持ち物

ツアーに行く場合はツアー案内をよく読み、それに従い準備することをおすすめいたします。

ほとんどのツアー会社はお昼のお弁当や、救急セット、水のはいった水筒の無料貸し出しをしてくれています。

今回は基本的な持ち物についてご紹介いたします。


カバン:ツアーに行く場合は両手が離れる15L、テント泊の場合は25L~の物が必要です。

通常の洞窟では安全のため両手が離れる斜め掛けバックやポシェット、リュックなど自分の持ち物に合わせたバッグでいいでしょう。


飲み物:洞窟の麓や休憩所にドリンクを販売しているので必須ではありません。

ただしツアーに行く場合は500ml以上の水筒があるとよいでしょう。


日焼け対策用品:国立公園内は木が生い茂っており太陽からの直射日光を感じる機会はあまりありません。また洞窟内はヘルメットが着用義務になっていますのでこの場合は帽子は必要ありません。

ただし、ボートやジップライン、カヤックなどを行いたい場合は直射日光の下にさらされますので日焼け止めや帽子、サングラスはあった方が良いでしょう。


虫よけスプレー:フォンニャケバンは洞窟以外はすべて木々が生い茂る山や川など大自然に囲まれており、虫よけは必須です。

虫よけスプレーや虫よけリングなどで対策をしましょう。

ホテルも大型ホテルはなく設備もすごく整っているわけではないので蚊が気になる人はお部屋用のワンプッシュを持って行くとよいでしょう。





フォンニャケバンエリアの宿選びのポイント


フォンニャケバンエリアは田園風景が広がる道もしくは、山道で出来ています。

どこに洞窟があり、どこに道があるのかをしっかりと確認して宿選びを行うことが大切です。

特に宿泊日数が1泊の場合は、ソンコン川のホテルやツアー会社が密集する地帯(地図上赤線エリア)に泊まった方が効率が良いでしょう。



赤線:フォンニャケバンのメインの宿泊地域

黒線(太い):フォンニャケバンの中心の道(山道で間に道やトンネルはないのでぐるっと周る必要があります)

黒線(細い):フォンニャケバンエリアからその他の場所に続く道


筆者が宿泊したのは、田園風景が広がるホテル(Karst Villas Phong Nha)。

メインのホテルエリアからは車で15分程度ですが周囲には何もないのでかなり遠く感じます。ただし、ツアー予約の場合は迎えに来てくれる場合が多いので不自由はしませんでした。


また、食事は宿泊先で頂くのがメインになります。

フォンニャケバンエリアには気軽に行けるコンビニ、スーパー、薬局はありませんので、ドンホイ駅前の雑貨店や事前に必要なもの(お菓子やお酒、等)は購入しておくことをおすすめいたします。





その他近郊の観光スポット



■フォンニャケバン国立公園周辺の観光地

フォンニャケバン国立公園内には、洞窟探検やトレッキング以外にも自然を満喫できるスポットが多数存在しています。

今回はその中でも国立公園の主要エリアに存在する観光におすすめスポットを5つご紹介いたします。



・Phong Nha Botanic Garden

Phong Nha Botanic Gardenはフォンニャケバンへのツアー内でもよく組み込まれる主要な観光スポットの一つです。

ツアーでなくても気軽に訪れることができ、森の中のトレッキングや滝を見ることができます。

公式Facebook:https://www.facebook.com/phongnha.botanic.garden


・Bong Lai Valley:ボンライ渓谷

フォンニャケバン洞窟エリアより車で15分ほど離れた場所にあるボンライ渓谷は田園風景が広がるなだらかなエリアです。

自転車でいくつかの場所を周ることができ、カフェやレストランもあるので半日ほどサイクリングをして過ごすことができます。

公式ウェブサイト:https://phong-nha-cave.com/bong-lai-valley/


・Nuoc Mooc Eco-trail Travel

Nuoc Moocはフォンニャケバンの自然(川や自然)を満喫できるように整備されたエコトレイルです。

竹出てきた橋や川の上を渡るアスレチック、ボートのアクティビティが用意されておりお子様ずれにもおすすめです。

公式ウェブサイト:https://chaylapfarmstay.com/mooc-spring-2/


・Công viên Ozo:Ozo公園

空中アスレチックやカヤックなどの水遊びができるOzoアスレチックパーク。

お子さまもOKなカヤックやキャンプ、水遊びのツアーもパーク内に用意されているのでご家族でお楽しみいただけます。

公式ウェブサイト:http://ozotreetoppark.com.vn/vi/cong-vien-tro-choi...


・Historic cave 8 She Youth Volunteer:8人青年ボランティア洞窟

ベトナム戦争下時代、このエリアは兵士への物資を供給するルートでした。米軍はそれに気づき爆弾を使い攻撃を始めます。

その際に物資の供給ルートを守るために犠牲になった女性と男性を追悼するお寺と実際に亡くなった場所である洞窟が残っています。

公式ウェブサイト:https://www.google.com/maps/place/Historic+cave+8+...





■ドンホイ市内の観光地

ドンホイ市内は鉄道、空港とアクセスの整った港町です。

ビーチ沿いには海鮮料理店が並び、ホテルがちらほらと建っていますがまだ開発途中の小さな町となっています。

市内はコンパクトで、ドンホイ城や市場など色々あるのですが、主な見どころを3つご紹介いたします。



Biển Nhật Lệ:Nhật Lệビーチ

ドンホイ市内より車で10分程度で見えてくる美しいNhật Lệビーチ。

白い砂漠と静かでまだ開発されていないのどかな雰囲気を楽しむことができます。


・Historic Tam Toa:タムトー協会

海に行く途中にはドンホイのシンボルでもあるTam Toa協会を見ることができます。

ベトナム戦争下の1965年2月に爆撃、破壊されましたが現在も一部残っている歴史的遺物です。


Đồi Cát Quang Phú:Quang Phu砂漠

Nhật Lệビーチより少し北上するとそこには小さな砂漠が広がっています。

ドンホイで一泊される方や飛行機に時間に余裕がある方は是非訪れたいスポットです。



さいごに



今回はフォンニャケバンについてご紹介いたしました。

写真はあくまで各洞窟の一面でしかありません、気になる洞窟は詳細も是非確認してみてくださいね!


ダナンからであれば、ダナンでミーソンとホイアンの2つの世界遺産を満喫し、その後フエへ北上しながらドンホイへ行きフォンニャケバンを満喫するという4つの世界遺産を満喫することもできます。


ハノイやホーチミンからは飛行機も出ているので効率よく観光するのにはとても便利な出発点でしょう。


本記事が、皆様のドンホイ・フォンニャケバン旅行の参考になれば幸いです。


※本記事は2021年テト期間に個人的に訪れた内容を元にまとめました。





このコラムの場所をGoogleMapで確認する

Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANにおいて特に経済発展が著しいベトナムでも注目の都市ダナン。ホーチミンから飛行機で約1時間15分、ハノイからは約1時間20分とアクセスが良く、ダナン空港からダナン市の中心地までは約3kmとタクシーなら10分、ビーチまで20分とコンパクトでありながら、サミットも開催された国際都市。ベトナム中部人材の人柄と、ビーチリゾートとしても有名な環境の良さはビジネス拠点としても大躍進中です。

[問い合わせ先]

(日本国内)
〒320-0805 栃木県宇都宮市中央本町4-23
カテル有限会社
TEL 028-666-6666
メール

(ダナン市)
Floor 9, Seabank building, 373 Nguyen Van Linh street, Da Nang
Caters de Vietnam Co.,ltd.
TEL 0236 3550 021
Mail