ソンチャ半島に生息する野生のドゥークラングール

ソンチャ半島に生息する野生のドゥークラングール



日本の約90%の国土面積を持つベトナム。

森林面積は約45%ほどで、自然豊かなベトナムは貴重な動植物も多く生息していることで知られています。


今回はダナンの自然保護区である観光地としても有名な「ソンチャ半島」に生息する野生の猿「ドゥクラングール」をご紹介いたします。



【目次】

魅惑のソンチャ半島
ドゥクラングールとは
ドゥークラングールの一日
ドゥークラングールの食べ物
ソンチャ半島で見れる野生のドゥクラングール
ソンチャ半島でドゥクラングールをみよう!




魅惑のソンチャ半島



ソンチャ半島に生息する野生のドゥークラングール

総面積4370ha。平均高さは350m。最高標高は696mからなるソンチャ半島。

ソンチャには531種の動植物、そのうちの24種がレッドリストなどの絶滅危惧種に指定された保護動物として認識されており、素晴らしい自然を楽しむことができます。


観光地としては「リンウン寺」と「インターコンチネンタル」が人気が高く、多く週末には多くの人が訪れます。

その反対側には軍の施設や貨物便が並ぶ港に囲まれています。

その他にも隠れ家ビーチやレストランがあるなど地元民しか知らない秘密の場所も多く存在します。

*GreenVietの資料に基づき記載




ドゥクラングールとは


ソンチャ半島に生息する野生のドゥークラングール

ドゥクラングール、もしくはドゥークラングールと表記される世界で最も美しい猿。

学名「Pygathrix nemaeus」、英名「Douc Langur」と表記され、越語では「Chà vá chân đỏ」と呼ばれています。


白、灰色、茶色、黒、オレンジの5色の毛並みを持ち、重さはオスで11kg、メスで9kgほど。

尻尾から頭までの全長は大人のオスで140cm、メスは130cmでそのほぼ半分がしっぽの長さを占めています。


群れで生活する習性があり、静かで、背の高い木で生活することを好みます。

最長で6メートルの距離を長い手と尻尾を巧みに使いとぶことができます。


ドゥークラングールと言っても大きく分けて「茶色の足」「グレーの足」、「黒の足」、の3種類の猿がいるとベトナムでは認識されています。

ソンチャで確認されているのは足が茶色のドゥークラングールです。




ドゥークラングールの一日


ドゥークラングールの一日の過ごし方は決まっており、中でも朝や午後の涼しい時間が一番活発に動く時間として知られています。


4:00~5:00

起きてから、木から木をジャンプし運動したりして過ごします。

排泄などももきちんと済ませます。


5:00~10:00

グループの中で一番権力を持つオスの長の猿はグループ(家族)を連れて移動し

葉っぱや実などの食べ物を探しに行き、朝ご飯の時間を過ごします。


10:00~15:00

日が昇っている日中の時間はドゥークラングールにとってはお昼寝の時間。

暑い時に活発には活動せず木陰等でたっぷり睡眠をとります。


15:00~17:30

起きた後は朝のように活発に活動します。

食べ物探しや、遊び、子どもがいる猿は毛繕いなどケアも行うようです。

自分たちの生活圏内の様子もチェックしたりするのだとか。


17:30~18:00

人間の時間からするとかなり早いですが、家族の中でトップの猿は安全な寝床を探しに行き、しっかりと安全を確認し就寝します。


※ダナンにあるGreenVietの展示物を元に記載






ドゥークラングールの食べ物


ドゥークラングールは草食動物なのでソンチャの恵みを得て生きてます。

季節により様々な種類の木の実や花、果物を主食としているようです。

ただ誤って人間が捨ててしまった食べ物を誤飲する場合もありますので、絶対に餌をあげたりゴミを置きっぱなしにしないようにしましょう。

ソンチャ半島に生息する野生のドゥークラングール

10月上旬になっていたイチジク科のフィカス・バリエガタ

ソンチャ半島に生息する野生のドゥークラングール

高木の柔らかい葉などもも食べているかもしれませんね





ソンチャ半島で見れる野生のドゥクラングール


ソンチャに生息しているのは足が茶色のドゥークラングール。

高い木の枝の上で生活しており、遠くから確認することしかできません。

攻撃性はないものの群れで生活しているため警戒心は高く、大きな音にも敏感なので、ドゥークラングールを見たいと思っているもしくはカメラマンがいる場合は、静かにすることが必要です。

ソンチャ半島に生息する野生のドゥークラングール

ソンチャは舗装された道を行くことができます

ソンチャ半島に生息する野生のドゥークラングール

コンクリートの道の上に架けられたサル用の橋

ソンチャ半島に生息する野生のドゥークラングール

早朝や夕方にはカメラマンやレンジャーが見回りしていることも

ソンチャ半島に生息する野生のドゥークラングール

歩道からの距離感(左:通常目線、右:拡大)

ソンチャ半島に生息する野生のドゥークラングール

家族で集まっている様子


ソンチャ半島に生息する野生のドゥークラングール

高木に登って過ごしている様子




ソンチャ半島でドゥクラングールをみよう!


ソンチャ半島に生息する野生のドゥークラングール

ソンチャ半島はレディブッタやインターコンチネンタルなど観光地として知名度を高めていますが、絶滅危惧種の動物も多く生息するなど自然を保護していかなければならない側面も持ち合わせています。


ドゥークラングールは攻撃的な性格ではありませんが、高い木の上での生活を好みますので、遠目からしか見ることはできません。

それでも野生の世界一美しい猿に出会える場所はそうそうありません!


「望遠レンズのカメラ」を持ってソンチャへ是非出かけてみませんか?

※実際に訪れる場合はガイドや地元民の協力が必要です。




Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANにおいて特に経済発展が著しいベトナムでも注目の都市ダナン。ホーチミンから飛行機で約1時間15分、ハノイからは約1時間20分とアクセスが良く、ダナン空港からダナン市の中心地までは約3kmとタクシーなら10分、ビーチまで20分とコンパクトでありながら、サミットも開催された国際都市。ベトナム中部人材の人柄と、ビーチリゾートとしても有名な環境の良さはビジネス拠点としても大躍進中です。

[問い合わせ先]

(日本国内)
〒320-0805 栃木県宇都宮市中央本町4-23
カテル有限会社
TEL 028-666-6666
メール

(ダナン市)
Floor 9, Seabank building, 373 Nguyen Van Linh street, Da Nang
Caters de Vietnam Co.,ltd.
TEL 0236 3550 021
Mail