ベトナム人気コーヒーチェーン店トップ12選

ベトナム人気コーヒーチェーン店トップ12選




「ベトナムコーヒー」という言葉があるようにコーヒー大国としても知名度が高いベトナム。


「道を歩けばコンビニがある」と言われる日本のように、「どんな田舎に行ってもカフェだけは必ずある」と言われるのがベトナムです。


さて、そんなベトナムのコーヒー業界並びにカフェ業界はもちろん熾烈を極めていますが、日本のコンビニ業界よりも全体の店舗数が多いのでトップに立つのは難しいものの、多くのカフェがチェーン店として成功を収めています。


今回はベトナム全土から人気のカフェチェーン店を選別しご紹介していきます。

店舗数や売り上げの統計的観点だけではなく、全国展開しておりなおかつ知名度もあるカフェを総合的かつ実際に人気であることも踏まえ12のカフェを取り上げます。


※本記事に掲載されている店舗数は各会社の公式HP並びにその他カフェに関連する記事を元に掲載しています。2021年10月最新情報でないことも考えられますのでどうぞご了承のほどお願い申し上げます。




【目次】

1.Highlands Coffee (ハイランドコーヒー)

2.TRUNG NGUYÊN LEGEND (チュングエンレジェンド)

3.Starbucks Coffee (スターバックスコーヒー)


4.The Coffee House (ザ・コーヒーハウス)


5.Phúc Long Coffee & Tea (フックロンコーヒー&ティー)


6.Cộng Cà Phê (コンカフェ)


7.Milano Coffee (ミラノコーヒー)


8.E-Coffee (イーコーヒー)


9.Viva star Coffee (ビバスターコーヒー)


10.Passio (パッシオ)


11.Aha Coffee (アハコーヒー)


12.King Coffee (キングコーヒー)










1.Highlands Coffee

公式HP:https://www.highlandscoffee.com.vn/

ベトナム人気コーヒーチェーン店トップ12選

ハイランドコーヒーはベトナム全土で非常に馴染みのあるベトナムを代表するブランドです。

1999年に誕生し、現在までにハノイやホーチミンなどの大都市を中心に全国に300店舗以上の店舗をフランチャイズで展開しています。

フランチャイズとは言え、かなり徹底して管理しているためどのお店も質が均一であることが評価を得ているブランドでもあります。

街中だけではなく、空港や商業施設内にも入っていることが多く、旅行者の方でも多く目にする機会があるお店です。


ドリンクはコーヒー系が主を占め、お茶メニューもあります。その他自社製のケーキ、店舗によってはバインミーを販売している店舗もあります。

ベトナムのカフェでは珍しくカウンター注文&セルフ受け取りという方式を取っているのも特徴です。ただ日本のように食べ終わった商品の片付けは行う必要はありません。

その他にグッズ展開はどのベトナム資本のコーヒーチェーン店よりも多く、季節ごとに変わるタンブラーやマグカップも一定の人気があります。

年齢や人数に関係なく訪れることのできるカフェです。




2.TRUNG NGUYÊN LEGEND

公式HP:https://trungnguyenlegend.com/?lang=en

ベトナム人気コーヒーチェーン店トップ12選

写真引用:公式HPよりハノイ店の写真

コーヒー業界のトップの一つ、TRUNG NGUYÊNは白と黒を基調とした高級志向がウリのベトナム発のコーヒーチェーン店です。

TRUNG NGUYÊNグループは1996年に設立され、カフェ運営の他に、インスタントコーヒーでお馴染みのG7を生産するなど、コーヒーの生産、加工、販売までを行うベトナムのコーヒー業界のトップに君臨している会社として知られており、店舗数以上に知名度があります。


店舗数は、1998年にホーチミンで一号店を展開してから、現在2021年10月末時点で公式ホームぺージによると77店舗を直営店として経営。

子会社のE-Coffeeはフランチャイズを行っており、合わせると500~600店舗をベトナムで展開しています。


カフェの店頭ではコーヒー豆の販売コーナーに多くのスペースを設ける等しているのが特徴的でどの店舗も贅沢にスペースを利用しています。

カフェの値段としては一般的な価格のものもありますが、一杯150.000VND(約800円)の高級コーヒーを販売しているお店としても有名です。




3.Starbucks Coffee

公式HP:https://card.starbucks.vn/en/

ベトナム人気コーヒーチェーン店トップ12選

世界的コーヒーブランドStarbacks。ベトナムへは2013年に進出してから現在ベトナムに67店舗を全店直営で運営しています。


ベトナムに進出当初多くの人は「ベトナムで成功するのは難しい」という見解を持つ人も少なくなかったはずです。しかし進出から8年、着実に店舗数を延ばしているスターバックスはベトナムの年々上昇する経済成長率の高まりと同じように成長しています。


最近はオンライン通販をLAZADAを使用しオープンしており通販でもグッズ購入できるようになりました。

客層は他のカフェに比べても場所によってかなり異なります。都市部は誰にでも人気で人であふれかえっている様子も見られますが地方ではそのような現象は起きていません。やはりドリンクの価格帯からも、経済活動の活発さと比例するブランドであるように感じます。




4.The Coffee House

公式HP:https://www.thecoffeehouse.com/

ベトナム人気コーヒーチェーン店トップ12選

The Coffee Houseはスタイリッシュでモダンなベトナムのコーヒーチェーン店です。

若手実業家である ベトナム人男性Nguyễn Hải Ninhにより2014年にホーチミンで創立されました。


2021年10月末時点の公式ホームページの店舗一覧情報によると全国145店舗を展開。そのうち73店舗がホーチミンに、ハノイは35店舗、その他15の省や市に展開しています。

経営業態はすべて自社運営をしており、店舗品質管理のためにフランチャイズを行わない方針を取っています。


独自のポイントカードやグッズ展開も人気で、多くの客層を獲得していますが、勉強や仕事をするために利用している人が多い印象のカフェです。




5.Phúc Long Coffee & Tea

公式HP:https://www.phuclong.com.vn/

ベトナム人気コーヒーチェーン店トップ12選

緑のティーカップのマークでお馴染みのPhuc Long(フックロン)。

モダンでシンプルな店内はいつも人で賑わう人気店であることを一目見て理解することができます。


フックロンは1968年からコーヒーと紅茶の製造、販売を行っており、店舗数よりもずっと高い評価と知名度を得ています。

2021年10月末時点の公式ホームページの店舗一覧情報によるとホーチミンを中心に全国で展開しており、ベトナム76店舗を全店直営で所有しています。

若者~家族連れと幅広い顧客に人気です。




6.Cộng Cà Phê

公式HP:https://congcaphe.com/

ベトナム人気コーヒーチェーン店トップ12選

ハノイで2007年に創業した深い緑色がトレードマークのおしゃれカフェの金字塔「コンカフェ」。

ベトナムに55店舗、韓国に6店舗、マレーシアに2店舗、計63店舗を展開。


そのうちベトナムは、ハノイ24店舗、ホーチミン17店舗、その他10の市や省に拠点を置く全国展開のカフェとして知られています。

コンセプトやメニューは厳格に管理されているものの、フランチャイズ運営を主としています。


店舗数は多くないものの、ベトナムの古き良き時代をコンセプトとしたインパクトは莫大で若者を中心に非常に人気があります。




7.Milano Coffee

公式HP:https://milanocoffee.com.vn/

ベトナム人気コーヒーチェーン店トップ12選

ザ・ローカルのコーヒー店のチェーン店と言えばミラノコーヒー。

ベトナムのフランチャイズ業界で最も成功したお店の一つでもあります。


2011年にホーチミンで設立されたブランドで現在ベトナムの52の省と都市をカバー。2017年には1045店、現在は1,400店とフランチャイズ経営で数を延ばしています。

白と黒のシンプルな外観が特徴で、手頃な価格で気軽に行けるベトナムのカフェとして確立しており、ローカルに寄り添った地域密着型のお店です。


1杯のコーヒーの価格は15,000 VND〜25,000VND(約70円~120円)程度と全体的に低価格帯で美味しいドリンクの販売をしています。

フランチャイズと言ってもやり方は各店舗により異なり、販売しているメニューやドリンクの味にはいび市区統一性を持たせていないのも特徴です。




8.E-Coffee

公式HP:https://trungnguyenecoffee.com/

ベトナム人気コーヒーチェーン店トップ12選

写真引用:公式Facebook2021年4月24日投稿の写真より

チュングエンコーヒーグループのフランチャイズを基本とし展開する妹ブランドであるE-Coffee。


2021年時点の公式HPによると約600店舗あるとのことですが、公式ホームページ426店舗のみ掲載、チュングエンコーヒーのHPでは354店舗掲載と正確な数は分かりませんがおよそ500店舗ほどと考えてよいのではないでしょうか。

国内の他にも、ホーチミンやハノイを中心に店舗数を拡大しており、海外はラオスに1店舗進出しています。

中部のダナン・クアンナム・フエには進出しておらず、北部のラオカイやモンカイ、ハティン、中南部のニャチャン、クイニョン等大都市ではない場所にも出店しているのが特徴です。


今後、1000店舗契約予定とのことで店舗拡大を飛躍的に伸ばしていきたい考えを発表するなど今後の展開に注目のブランドです。




9.Viva star Coffee

https://vivastarcoffee.com/

ベトナム人気コーヒーチェーン店トップ12選

写真引用:公式Facebook2020年11月18日投稿の写真より

緑の星のマークがトレードマークのViva Star Coffee。

2013年にベトナム人女性Lê Thị Ngọc Thủyにより創業、2021年時点で公式HPを見ると約300店舗を展開しています。

フランチャイズ経営で店舗拡大を一気に増やしてお店の一つです。


空調のきいた店内でくつろげるベトナムの大衆カフェという分類で、一人でも大人数でも人を選ばずに入れる平均的なカフェとして確立しています。

店舗によってメニューは異なりますが、コーヒー以外にもヨーグルト系やシェイク系、お茶系等幅広いドリンクメニューを取り揃えています。




10.Passio

公式Facebook:https://www.facebook.com/PassioCoffeeVN

ベトナム人気コーヒーチェーン店トップ12選

ピスタチオグリーン色の爽やかな色合いの看板が目印のPassioカフェ。

2006年にホーチミンに誕生し、現在約70店舗、サイゴンを中心に展開しています。


元々TrungNguyen Coffee Groupに勤めていたDoan DinhHoang氏が創業し始めたブランドとして知られており、近年急速に各地に店舗数を拡大しています。

フランチャイズとしての展開ではなく投資家と50%割合で共同経営する形でブランド拡大を進めていつのが最大の特徴で

いわゆるベトナム従来のカフェとは異なり、テイクアウトを積極的に取り入れる等スタイリッシュで新しい雰囲気のカフェが都市部を中心にうけています。

コーヒー19K(約100円)という立て看板を店舗前に置いているのをよく見るお店です。

参考:https://fabi.vn/chi-phi-nhuong-quyen-cafe/





11.Aha Coffee

公式HP:https://ahacafe.vn/

ベトナム人気コーヒーチェーン店トップ12選

1997年設立、一号店は2008年にハノイでオープン。ベトナム人の若手実業家男性Nguyễn Mạnh Hàにより創立されました。

フランチャイズとして店舗拡大を行っており、2021年で73店舗を所有しています。

主にハノイを中心とし、ダナンやホーチミンにも店舗を構えるなど全国に出店をしています。


深緑と茶色のマークで、店内の家具は茶色で統一、ベトナム昔ながらの低いローテーブルが特徴です。

ベトナムの一般的大衆カフェとして幅広い年齢層に人気です。




12.King Coffee

公式HP:https://www.tnicorporation.com/index.php?route=common/home

ベトナム人気コーヒーチェーン店トップ12選

写真引用:公式Facebook2020年12月12日投稿の写真より

チュングエンコーヒーの創業者の元妻でありチュングエンの共同創業者・経営者を務めていたLe Hoang Diep Thaoが2020年に立ち上げたコーヒーショップブランド。


ホーチミンに本社を構え、米国、オーストラリア、シンガポール、中国に4つの支店を持つTNI Corporation Company Limited(旧Trung Nguyen International)を母体としコーヒーの製造と輸出、カフェ運営を行っています。

ホーチミンとハノイを中心、約45店舗構えており、アメリカのカルフォルニアにも1店舗構えています。


ベトナムの小奇麗なテーブル席のある一般的なカフェという感じで、メニューも非常にシンプルなカフェです。

参考:https://tnikingcoffee.vn/stores/




さいごに



今回はベトナム全土で有名な12のコーヒーチェーン店を紹介しました。


ベトナムで成功を収めているコーヒーチェーンの多くがベトナム企業で、今回ご紹介した中では外資はスターバックスの一社のみという結果になっています。

またチェーン店のような大手のコーヒーチェーンだけではなく各都市には数えきれないほど多くのカフェがあるため、外資が参入するのは簡単ではないことが伺えたのではないでしょうか。


ただ、現時点では創業者が健在のケースが多く、今後20年後50年後どうなるのかは次の世代にかかっています。

ベトナムのカフェ文化はどのように変化していくのか、今後の動向にも注目です。





Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANにおいて特に経済発展が著しいベトナムでも注目の都市ダナン。ホーチミンから飛行機で約1時間15分、ハノイからは約1時間20分とアクセスが良く、ダナン空港からダナン市の中心地までは約3kmとタクシーなら10分、ビーチまで20分とコンパクトでありながら、サミットも開催された国際都市。ベトナム中部人材の人柄と、ビーチリゾートとしても有名な環境の良さはビジネス拠点としても大躍進中です。

[問い合わせ先]

(日本国内)
〒320-0805 栃木県宇都宮市中央本町4-23
カテル有限会社
TEL 028-666-6666
メール

(ダナン市)
Floor 9, Seabank building, 373 Nguyen Van Linh street, Da Nang
Caters de Vietnam Co.,ltd.
TEL 0236 3550 021
Mail