ベトナム統一鉄道のチケット購入方法4選!料金・座席の種類・注意点まで徹底解説

 

 

シンチャオ!

ベトナム国内で人気の旅行先としても知られる「サパ」、「ニンビン」、「フエ」など、都市から少し距離のある町に行くにはベトナム統一鉄道の乗り方を知っていると便利です。

 

本記事では、ベトナムで鉄道旅がしたい!旅行で鉄道利用を考えている!という方に向けて「統一鉄道の座席の種類」やチケット予約方法をご紹介します。

 

 

 

もくじ

ベトナム統一鉄道について

ベトナム統一鉄道の車両・座席の種類

ベトナム統一鉄道のチケット予約・購入方法

 1.公式ベトナム統一鉄道ページから購入

 2.旅行専門サイト「12go」から購入

 3.駅の窓口で直接購入

 4.その他:特別車両は専用ホームページから購入
ベトナム統一鉄道の料金

鉄道内のお手洗い事情

旅の楽しみ!? 駅弁やお土産屋さんも要チェック

さいごに

 

※2022年11月投稿、2023年3月編集

 

 

ベトナム統一鉄道について


ベトナム統一鉄道とは、全長2652 km、メインのルートは北の首都ハノイから南の都市ホーチミン(サイゴン)まで約1726km、全35の州を結ぶベトナム唯一の陸路の公共交通機関です。

 

現在の鉄道の前進は、1885年に開通したホーチミンからミトー間の鉄道であり、フランス植民地時代にフランス人の協力の下建設。その後戦争など紆余曲折を経て、ベトナム戦争終結後の1976年には現在の主路線が開通ました、


南北を通るメインの路線

 

速度は平均約50km。山岳地帯の場合は時速平均37kmと、決して早いとは言えず、ハノイからホーチミンの区間が飛行機で約2時間のところ、鉄道では約32時間から35時間かかります。

ただし車内治安も悪くなく、事故件数もそこまで多くないことに加え、バイクなどの大型の荷物も運べる利点も有しています。

さらに、車窓からの景色は、街中、山道、海沿い、畑など区間によって様々で、のどかな景色も楽しめることから東南アジアでも人気の鉄道の1つとして知られています。

 

 

ベトナム統一鉄道の車両・座席の種類


 

1.通常車両(ソフトシート)

最も定番のソフトシート。6時間程度までの短距離に向いている席です。

シートの幅と種類、コンセント・USBプラグの差し込み口・テーブルの有無や位置、はソフトシートでも車両の種類によって異なりますのでご注意ください。

 

※繁忙期(テト期間)などには、快適に寝たい&満席で席がなかった人?が通路にも所狭しと乗る珍風景が見られますが、通常時はそういったことは見られませんのでご安心ください。

 

 

 

2.通常車両(木の椅子)

ハードシートは年々少なくなってきているのか、区間によってはなかったり、時間帯によってはないことがあるほどあまり見かけない車両です。

基本的に駅で切符を購入する場合は、自動でソフトシートに振り分けられるためハードシートに乗りたい人は、ご自分で「ハードシート」と伝えていただく必要があります。

見ての通り座席は木で出来ており、最低でも一区間は2時間あるため、ハードシートの選択は基本的にはお勧めしません。

一般的なハードシート席

 

ハードシートにもいくつか種類がある

写真引用:https://vietnamnet.vn/doan-tau-roi-ga-o-ha-noi-voi-1-hanh-khach-duy-nhat-457718.html

 

 

3.通常車両(寝台)

寝台車両は基本的には写真のタイプが一般的。ただし、サパへ向かう車両は通常車両の場合でも木目調だったりと趣ある車両があるなど、いくつかタイプがあるので、車両によってはデザインが若干異なります。

ベッドは、一部屋に基本4台~で、2段・3段・4段の3つの部屋タイプ。

座っても頭が付かず、比較的広いスペースがある最小収容人数の2段ベッドタイプ(4人部屋)がおすすめです。

 

※寝台タイプは、下車近くになるとスタッフが起こしに来てくれます。

一番おすすめの2段ベッドの部屋(4人部屋)

 

3段までは許容範囲ですが、同じ大きさの部屋に6人入るので2段ベッドがおすすめ。

 

 

4.特別車両

2022年現在「ハノイ⇔サパ(ラオカイ)」「ダナン⇔クイニョン」のみを走行する、通常車両に続く形で付随する特別車両。

英語では○○Trainとなっていますが、日本のように別々に走行しているわけではありませんのでご注意ください。

 

有名な車両としては、「FANSIPAN」、「VICTORIA EXPRESS」、「The Vietage」などがあります。

2人1部屋~4人1部屋という形で個室ブースもしくは寝台列車使用となっており、通常の席とは異なり、車両を所有しているホテルなどの志向が凝らされたデザイン・サービスを受けることができます。

 

※寝台タイプは、下車近くになるとスタッフが起こしに来てくれます。

The Vietageの車内

 

VICTORIA EXPRESSの車内

 

 

 

ベトナム統一鉄道のチケット予約・購入方法


 

鉄道のチケットは、「公式ベトナム統一鉄道ページから購入」「旅行専門サイトから購入」「駅で直接購入」「その他:専用会社からの購入」のいずれかの方法で、予約・購入が可能です。

 

1.公式ベトナム統一鉄道ページから購入する(オンライン)

支払方法は、国内インターネットバンキング、クレジット決済(国内・海外発行どちらも可)などで初めての方でも簡単に予約可能です。

購入時には、乗車する全員の「名前とパスポート番号」が必要になります。

公式ページであるため、最もオススメできる一番安く購入できるオンライン購入方法となっていますが一部言語が正しく翻訳されずベトナム語のままになるのが難点です。

 

公式ホームページ:https://dsvn.vn/#/

※Vietnam Railways System(http://vietnam-railway.com/)というサイトも上位検索にでて来るのですが、こちらは代理店ホームページであり公式ページではありませんのでご注意ください。

 

 

 

 

2.旅行専門サイト「12go」から購入する(オンライン)

1の公式サイトでうまく購入できなかったという方には、代理店のホームページから購入しましょう。

若干公式サイトから購入するよりも金額は上乗せされますが、コスパは非常にいい購入方法です。

日本にいるときに事前に、また手っ取り早くチケット購入をしておきたい方におすすめです。

 

公式ホームページ:https://12go.asia/jp

 

 

 

 

3.駅の窓口で直接購入する(現地)

駅の切符売り場の窓口で購入方法は、誰にでも簡単に購入できる方法の一つです。

支払い方法は現金となります。

 

基本的に英語対応してくれるケースが多いですが、あらかじめ「乗車日&時間」「乗車駅と降車駅」「乗車する人の名前とパスポート番号」を英語表記で記載して渡すのをおすすめします。

ベトナムでは2022年1月2日のことを「02/01/2022」という風に逆に記載するのでその点はご注意ください。

 

 

4.その他:特別車両は専用ホームページから購入(オンライン)

特別車両とは、ハノイーサパ(ラオカイ)までの区間を走る「FANSIPAN」、「VICTORIA EXPRESS」、「Sapaly Express」、「Damitrans」、「Chapa express」などの約10の車両や、ダナンークイニョンを結ぶ「The Vietage」などの別会社が所有・管理する車両のことを指します。

 

これらはベトナム統一鉄道のページからは購入することができないため、個々の専用公式サイトや代理の予約サイトからの予約が必要です。

各ページを検索、もしくはホテル宿泊者のみ使える車両の場合はホテル宿泊の予約画面から予約をしましょう。

 

 

 

 



ベトナム統一鉄道の料金


ベトナム統一鉄道のチケット料金は、区間ごとによって異なります。

全区間の料金は公式ホームページよりご確認いただます。

以下では、主なルートの片道の所要時間と乗車料金をいくつかご紹介します。

※レートは 1VND=0.0061円で換算。

ハノイーホーチミン(所要時間:約32時半~38時間)
ソフトシート:934,000VND~1,148,000VND(約5700円~7000円)
寝台:1,120,000VND~3,349,000VND(約7000円~20000円)

 

ハノイ―ラオカイ(所要時間:約8時間)
ソフトシート:なし
寝台(通常車両):346,000VND~544,000VND(約2100円~3300円)

 

ダナンーフエ(所要時間:約2時半~3時半)
ソフトシート:81,000VND~145,000VND(約500円~890円)
寝台:131,000VND~442,000VND(約800円~2700円)

 

ダナンークイニョン:Dieu tri駅(所要時間:約5時~6時半)
ソフトシート:214,000VND~348,000VND(約1300円~2100円)
寝台:257,000VND~1,064,000VND(約1600円~6500円)

 

ホーチミンーファンティエット(所要時間:約4時間)
ソフトシート:189,000VND~221,000VND(約1200円~1400円)
寝台:261,000VND~313,000VNDVND(約1600円~1900円)

 

 

 

鉄道内のお手洗い事情


お手洗いは車両によって異なりますが基本的に普通車両のお手洗いは不衛生であると思っていた方がよいでしょう。

 

ただし車両によっても違うので、一つのお手洗いがダメでも他の車両も見てみて入れるトイレを探してみてください。

ダメなところはドアを開ける前から衛生面と臭いで無理だと分かるレベルのものもあります。

 

また駅構内のお手洗いはどこの駅も列車よりは断然清潔であることが多いので、乗車前にお手洗いを済ませておくことをおすすめします。

持ち物としてはウェットテッシュ、ポケットテッシュ、除菌スプレーがあると安心。

更に絶対にトイレに行く必要があると事前に分かっている方は、使い捨ての便座シートや最悪の時に備えて防災グッズにも使用される緊急簡易トイレの持参がおすすめです。

 

 

 

旅の楽しみ!? 駅弁やお土産屋さん


日本で「列車旅」と言えば駅弁を連想する方も多いのではないでしょうか。

 

ベトナムにもホームには駅弁やお土産屋さんが並び、車内でも車内販売(お弁当/コーヒーやお菓子などの2種類が基本)が行われます。

ベトナム情緒感じるためにちょっと早めに到着して、駅のホームのお店を物色するのも楽しいと思います♪

 

 

 

さいごに


 

今回はベトナム統一鉄道の基本座席情報や詳細、チケット購入の方法までをご紹介いたしました。

 

ベトナムの鉄道は、早い交通手段とは言い難いものの、短距離の乗車には使いやすい交通手段である場合もあり、初心者の方でも比較的乗りやすい公共交通機関であると感じます。

 

ベトナム統一鉄道に乗りたい!鉄道旅をしたい!と考えている方の少しでも参考になれば幸いです。

 

 

ベトナム統一鉄道

公式ホームページ:https://www.vr.com.vn/

その他注意事項:

・通常、遅延はあったとしても数分~30分程度が多くあまりそれ以上の大幅な遅延は見られません。許容範囲と思って事前に多く見積もっておきましょう。

・念のため乗車するときは、余裕をもって30分~20分前に着いておくと安心です。

 

 

Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANにおいて特に経済発展が著しいベトナム。
特に中部のダナンは、人口約96万人のベトナム第三の都市とも呼ばれる港湾都市。
首都のハノイと南部のホーチミンから片道1時間強とアクセスが良く、日本の各都市からも直行便が飛んでいます。ダナン市内もコンパクトで、国際空港から中心地まではタクシーで約10分、ビーチまでは約20分の距離。
リゾート地としても知られるダナンは、主要国首脳会議が開かれるほど治安も良く、IT系や工場系を主とする国際的な企業からもビジネスの拠点として選ばれています。

[問い合わせ先]

日本国内
ローカルスタイル株式会社
〒320-0805 栃木県宇都宮市中央本町4番23号
ローカルスタイル株式会社
TEL 028-616-8668
メール

ダナン市
ダナンへ進出する際の会社設立、人材採用コンサルティングは Danang.Style - 自動車レンタル、通訳、現地コーディネートなどもおまかせください -
15th Floor, Vietinbank Building, 36 Tran Quoc Toan Street,
Hai Chau 1 Ward, Hai Chau Dist., Da Nang, Viet NamMAP
Danang Style Co.,ltd.
TEL +84 (0)236 3550 021
Mail