ダナンのおすすめ観光スポット20選!世界遺産や名所をまるっと紹介


ベトナム・ダナンは、東南アジアの中でも世界遺産と海を同時に楽しめる人気の観光地。

この記事ではダナンのおすすめ観光スポット20ヶ所を、現地在住の日本人が厳選してお届けします!


ダナン初心者さんはもちろん、何度も訪れているというリピーターさんも必見。

スポットの魅力・過ごし方・アクセス方法をそれぞれご紹介していきます♪


2020-12-15掲載、2023-2-10再編集



[もくじ]

ダナンってどんなところ?
ダナン市内の見どころ12選
 1.ミーケビーチ
 2.ハン川
 3.ダナン大聖堂
 4.ハン市場
 5.ドラゴンブリッジ&DHCマリーナ
 6.美術館・博物館
 7.リンウン寺・レディブッダ
 8.五行山
 9.ソンチャ半島
 10.サンワールド・アジアパーク
 11.お土産があるチャンフー通り
 12.外国人が集まるアントゥンエリア

ダナン市から少し足を延ばしていける観光地8選
 1.バナヒルズ
 2.ホイアン旧市街 (世界遺産)
 3.アンバンビーチエリア
 4.バンブーバスケットボート
 5.ミーソン遺跡 (世界遺産)
 6.フエの建造物群 (世界遺産)
 7.チャム島
 8.ビンパールナムホイアン

ダナン旅行を満喫しよう!





■ダナンってどんなところ?


ベトナム中部最大の都市、ダナン。

ビーチと山などの広大な自然、魅力的な多数の世界遺産、治安の良い町として知られています。

ダナン市内は平地で、海に近く、山にも市内から車で約30分の距離というコンパクトさが魅力。


観光には車は必須ですが、世界遺産のホイアンやミーソン遺跡、フエへも訪れやすい観光の拠点となっています。


|ダナンの基本情報


【気候】

ダナンは雨季(9月~2月)と乾季(3月~9月)の2つの季節分かれており、ベストシーズンは乾季の3月~9月上旬です。

※毎年10月ごろは台風の時期のため注意してください


【アクセス】
市内から10分程度の場所にダナン国際空港があり、国内・国際線が毎日就航。

ダナン国際空港は韓国・台湾・タイ・カンボジア・マレーシア・シンガポール・インドからの直行便が開通しています(2023年2月時点)。


日本からの所要時間は直行便の場合約5時間半、乗り換えありで8時間程度。

ベトナムの二大都市ハノイ・ホーチミンからは1時間程度であり、複数都市の観光も気軽に可能です。

【面積】1,285 km²(東京23区約2つ分)


【人口】113.4万 ※2019年時点(東京23区の人口の約10分の1)

【言語】ベトナム語(英語でのコミュニケーションも取れることも多い)


【通貨】ベトナムドン:VND




■ダナン市内の見どころ12選


ダナンの絶対に知っておきたい定番の観光地・エリアをご紹介。

ビーチはもちろん、文化スポットやさくっと見て回れる場所など定番の場所からあまり知られていない場所まで、本記事でおさらいしておきましょう。


1.ミーケビーチ

ダナンの東側に位置し、2005年のForbesで「世界の綺麗なビーチ6選」に選ばれたことにより一躍有名になり発展を遂げたエリア。

約30㎞続く海岸沿いにあるビーチの名前の1つです。

ミーケビーチを含む海沿いには、高層ホテルとリゾートホテルが立ち並ぶ2つのエリアがあります。

特に朝日が昇る早朝と、日差しがなくなる夕暮れどきから夜にかけては最も多くの人が集まります♪

My Khe beach(ベトナム語:Bãi biển Mỹ Khê)

住所:特になし

営業時間:早朝と夕暮れ時がピーク時間

入場料:バイクを止める場合は5.000VNDかかる場合あり。ビーチベッドは一つ20.000VND(約100円程度から)~

関連記事:[2021年最新版]ベトナム・ダナンのビーチ沿い絶景カフェ16選!ダナンでサーフボードレンタル・レッスンが受けられるSurf Shack(サーフシャック)




2.ハン川

ダナン市内を大きくまたぐハン川。

市内と海側を行き来するのにはハン川を越える必要があり、ハン川に架かる橋は市民にとっても欠かせない重要なインフラにもなっています。

ダナンの街並みの象徴ともいえるいくつもの橋があることでも知られており、川沿いにはカフェ・バー・レストランなどが立ち並びます。

Han River(ベトナム語:Sông Hàn)
住所:特になし
ライトアップ時間:18:00時頃~深夜0時
入場料:特になし
アクセス:ダナン空港より車で10分程度

関連記事:ダナンは橋の町!知っておきたい10の橋




3.ダナン大聖堂

ダナン市内の観光スポットして上げられている最も有名な教会。

淡いピンク色の外壁と白のコントラストが愛らしく「インスタ映え」で一躍話題になりました。

土曜日や金曜日は礼拝が盛大に行われ、観光地としてだけではなく実際に信仰の場所として大切な場所となっています。

教会内は通常ドアが閉められており、礼拝時にのみ開けられます。

英語/越語:Da Nang Cathedral/Nhà thờ chính tòa Đà Nẵng

住所:156 Đường Trần Phú, Hải Châu 1, Hải Châu, Đà Nẵng

営業時間:22時まで入場可能

入場料:無料(トイレは有料)

アクセス:ダナン空港より車で15分程度

関連記事:歴史的建造物 ピンクのかわいいダナン大聖堂




4.ハン市場

ダナン大聖堂から徒歩10分程度と同じ通りにある市内の市場です。観光者向けのイメージが強いですが、ローカルの人が訪れるような日用品店も多くあり見ごたえは十分。

市場内には観光客向けの雑貨、衣類、アオザイ屋さんが並び、乾物やベトナム屋台、生鮮食品を取り扱うローカル市場、生花店が併設されています。

2020年度コロナになり一部一階のお店は閉業、業態を変えて営業していますが、ザ・東南アジアを感じられる空間になっています。

英語/越語:Han Market/Chợ Hàn

住所:119 Đường Trần Phú, Hải Châu 1, Hải Châu, Đà Nẵng

営業時間:18時頃にはお土産店は閉店

アクセス:ダナン大聖堂より徒歩7分程度

関連記事: 簡単お手軽にオーダーメイドアオザイをハン市場で作ろう!in ダナン




5.ドラゴンブリッジ&DHCマリーナ

ダナン市内を大きくまたぐハン川にかかる最も有名な橋「ドラゴン橋」は2013年に完成して以降、日々交通道路として利用されています。

ただし土日の21時からはドラゴンの口から火と水を噴射するのが恒例で、毎週週末は混雑します。

ドラゴンブリッジの顔の近くにある観光スポットDHCマリーナには、ハートのイルミネーションのフォトスポットやカフェやレストランが点在、徒歩2分程度でナイトマーケットにもアクセス可能で夜の観光にピッタリの場所です。

英語/越語:Dragon Bridge/Cầu Rồng

住所:Trần Hưng Đạo, Đà Nẵng

営業時間:金土日の21時からファイヤーショー

アクセス:市内中心地

関連記事:ダナン名物・ドラゴン橋のファイヤーショー!

ダナン市内の観光名所DHCマリーナは日中も、夜も楽しめるスポット




6.美術館・博物館

ダナン市内には主にダナン博物館、チャム彫刻博物館、ホーチミン博物館、ダナン市美術館、の4つの文化施設があります。

それぞれダナンの歴史、ホーチミンさんや戦争の歴史、芸術系など様々なジャンルを展示しており、一つは行ってみると面白いかもしれません。

屋内施設であることが主なので雨天時の観光にもおすすめです。

※住所、営業時間などは以下の記事をご参照ください。

関連記事:市内観光に外せない!! ダナンの美術館と博物館4選




7.リンウン寺・レディブッダ

ダナンのシンボルとして知られているリンウン寺。

ダナン市内北側の「ソンチャ半島」に位置しており、リンウン寺のシンボルレディブッダと涅槃像(ねはんぞう)は必見。

この辺りは自然保護区と知られており住民の家屋などはありません、タクシーで行くことをおすすめしますが、帰宅時のために待っていてもらうことをオススメします。

上からはダナン市内を一望することもでき運が良ければ野生の猿も見ることができる文化と自然を一度に味わえるスポットです。

英語/越語:Linh Ung Pagoda/Chùa Linh Ứng

住所:Chùa Linh Ứng, Hoàng Sa, Thọ Quang, Sơn Trà, Đà Nẵng

営業時間:8:00~22:00(21:30頃からもうすぐ閉まるから出てくださいと言われますが、ギリギリ30分に上の駐車場にいれば観覧可能。)

入場料:無料

アクセス:ダナン市内より車で30分程度

関連記事:ダナンに来たら行ってほしいパワースポット・リンウン寺




8.五行山

ダナンから南に南下すると見えてくるぽつんと平地に見えてくる小高い山「五行山」。

5つの山から構成されており、それぞれ金、木、水、火、土の山と名付けられています。

中でも水の「トゥイソン山」が観光地として多く知られており、大理石からできたごつごつした岩場や、岩場から差し込む光、複雑な洞窟たちは冒険心をくすぐられること間違いなし!

英語/越語:Marble Mountains/Núi Ngũ Hành Sơn

住所:52 Huyen Tran Cong Chua, Hoa Hai, Ngu Hanh Son, Da Nang

営業時間:6:30~17:30

入場料:

【水山】大人:40,000VND 学生:10,000VND 6歳以下:無料
【水山にある地獄の洞窟】大人:20,000VND 学生:7,000VND 6歳以下:無料

※エレベーター利用した場合別途15.000VNDがかかります。

アクセス:ダナン市内より車で15分程度

関連記事:五行山のマー・ナイ石碑がユネスコの世界記憶遺産(MOWCAP)に登録




9.ソンチャ半島

ダナンは豊富な自然に囲まれた都市としても知られており、その中の一つが自然保護区に指定されているソンチャ半島です。

リンウン寺やドンディン博物館、そして有名なインターコンチネンタルホテルもソンチャ半島に位置しています。

ソンチャ半島はツーリングで訪れるのが一番ですが、旅行者の方は安全面からインターコンチネンタルを目的地として訪れたり、車を一日レンタルやツアーで訪れるのがおすすめです。

英語/越語:Son Tra Peninsula/Bán đảo Sơn Trà

住所:Sơn Tra, Da Nanag

入山料:なし

アクセス:ダナン市内より車で20分程度。車やバイクで周るのが一般的。




10.サンワールド・アジアパーク

ダナン市内にある遊園地アジアパークは、黄金の手があるバナヒルと同じくSUNグループによって建設された遊園地です。

ハン川沿いに位置しており、空港やビーチから約10分程度の好立地。

夕方からオープンしており、入園料やチケットは通常800円~1500円程度と非常にリーズナブルなので気軽に足を運ぶことができます。

中でも遊園地のシンボルである観覧車は日本から持ってきたものと日越の繋がりの深さも感じることができます。

英語/越語:Asia Park/Công Viên Châu Á

住所:01 Phan Dang Luu, Hai Chau, Da Nang

営業時間:15:00〜21:00

入場料:200.000 VND /大人のチケット、150.000VND /子供チケット

アクセス:ドラゴンブリッジより車で5分程度

関連記事:乗り放題で千円以下!?ダナン市内遊園地・サンワールド・アジアパークの全貌紹介




11.お土産があるチャンフー通り

ピンクの大聖堂や、ハン市場があるチャンフー通りはお土産店が集まる通りとしても知られています。

チャンフー通りのお土産店ではバッチャン焼きや少数民族のポーチなど可愛らしい定番のお土産が手に入ります。

2021年はコロナの影響でほとんどオープンしていませんが、この通りで唯一日本人オーナーさんが営むHOALYはFacebookなどからの事前連絡でお店を開けてくれます。

英語/越語:Tran Phu street/Đường Trần Phú

住所:Tran Phu Street, Hai Chau District, Phucc Ninh, Hai Chau, Da Nang

営業時間:土産店は大体18:00で閉店するお店が多い。

アクセス:ダナン大聖堂と同じ並びで、徒歩5分圏内にお店が集まります。

関連記事:ダナンでお土産探しにおすすめのショッピングスポット16選




12.外国人が集まるアントゥンエリア

An Thuong(アントゥン)は欧米人を主に、日本人も多数住んでいる海沿いのタウンエリア。

オシャレなカフェやレストランが点在しており、お土産屋さんなどはありませんが、朝から深夜まで楽しめるスポットです。

英語/越語:An Thuong Area/Khu An Thượng

住所:An Thuong

営業時間:朝から晩まで食事やカフェを楽しめる

アクセス:ミーケビーチ前のエリアで、MAPにて「An Thuong」と入力すると表示される道一帯のエリア

オススメ店舗:Roots Plant-based CafeRainbowl Poke Da Nang





■ダナン市から少し足を延ばしていける観光地7選


ダナン市内より1時間~3時間程度で訪れることができる、観光地をご紹介します。



1.バナヒルズ

ダナン市内から車で約1時間の山にあるテーマパーク、Ba Na Hills(通称バナヒル)。

標高1487mのところに位置するバナヒルは中世のフランスをイメージしてお城やレストランなどがあります。

アトラクションやショー、フォトスポットも充実していますが何といってもテーマパークに行くまでに乗る、ギネスに登録された世界最長のケーブルカーとそこからの景色が魅力です。

英語/越語:Ba Na Hills/Bà Nà

住所:Tuyen cap treo len Ba Na Hills, Hoa Ninh, Hoa Vang, Da Nang

営業時間:7:00~22:00

入場料:大人 70万VND 、子ども(身長1m30㎝~1m)600.000VND、それ未満の子どもは無料

アクセス:ダナン市内より車で1時間程度。詳しくはこちらから




2.ホイアン旧市街

黄色の外壁の建物や、風情を感じる街並み、かわいいカフェ、ランタン、などが人々を魅了するホイアン旧市街。

ダナンから一番近い世界遺産。ツアーなしでブラブラ街歩きでき、おしゃれなカフェやスパ、夜にはナイトマーケットとランタンの幻想的な景色を楽しめます。

時間が限られている観光者の方には夜にならない夕方の時間帯から夜にかけているのがおすすめです。

英語/越語:Hoi An Ancient Town/Phố cổ Hội An

住所:Old Town, Hoi An, Quang Nam

営業時間:旧市街には土産店・レストラン・カフェが並ぶため特になし。ただ寺院などは17:00~18:00までに閉まることが多い。

入場料:お寺などに入るためのチケットは5枚つづりで100.000VND(約500円)

アクセス:ダナンから車で30分~1時間程度

関連記事:ダナンから行ける4つの世界遺産




3.アンバンビーチエリア

欧米人が多く集まるアンバンビーチは、近年国籍問わず観光者の数を徐々に伸ばしているスポット。

アンバンビーチは海も他のビーチと同じように綺麗ながら、海を眺められるリラックスした雰囲気のカフェやレストランが充実しています。

ホイアンからシャトルバスや自転車でのアクセスが可能なビーチになっています。

英語/越語:An Bang Beach/Bãi biển An Bàng

住所:An Bang Beach

入場料:バイクの駐車料金は5.000VND(約25円)程度

アクセス:ダナンより30分程度




4.バンブーバスケットボート

ホイアン旧市街から車で約15分程度の所にあるバンブーバスケットボートツアー。

ヤシの木の間を通っていくのでココナッツボート体験とも言われています。

ベトナム伝統の漁の際にも使う最大4人乗りのおわん型のボートに乗って数十分の旅に出ることができます。

ボート乗り場周辺ではクッキングクラスを開催しているところもあるので、合わせて体験してみるのもオススメです。

英語/越語:Bay Mau coconut forest/Rừng dừa Bảy Mẫu

住所:Van Lang, Cam Thanh, Hoi An周辺

営業時間:8:00~17:00ごろまで

ボート体験料金:120,000~200,000VND

アクセス:ホイアン旧市街より車で15分程度

関連記事:ホイアン旅行がグッと充実!バンブーバスケットボート乗りがオススメな理由




5.ミーソン遺跡

1999年に世界文化遺産に登録されたミーソン遺跡では7世紀から13世紀の遺跡を見ることができます。

約1200年から900年前の70ほどの王とシヴァ神を祭るために作られた遺跡群はみどりに囲まれたダナン・ホイアンから1時間程度かかるところに位置しています。

ベトナム戦争時に多くを破壊されたものの、接着材を使用せずレンガのみで建てられている建造物は、必見!

遺跡群だけではなく、自然豊かなところも魅力的です。

英語/越語:My Son Sanctuary/Thánh Địa Mỹ Sơn

住所:Duy Phu, Duy Xuyen, Quang Nam

営業時間:6:30~17:00

入場料:150.000VND

アクセス:ダナン・ホイアン旧市街から車で約1時間

関連記事:世界遺産のミーソン遺跡の行き方・見どころ徹底解説




6.フエの建造物群

フエの世界遺産はフエの町のあちこちに散らばっています。

その建造物の数、16カ所ほど。(メインのフエ王宮があるところが濠や橋、門などが数えにくいため大体の数)

かなり広いのですべて見るには一日以上と体力が必要です。

フエ王宮だけでもかなり見ごたえがありますが、他のティエンムー寺、カイディン帝廟の遺跡などその他の遺跡も合わせて見るのがおすすめ!

英語/越語:The Complex of Hue Monuments/Quần thể di tích Cố đô Huế

住所:Thanh pho Hue, Thua Thien Hue

営業時間:夏 6:30~17:30  冬 7:00~17:00

入場料:フエ王宮は150.000VND、その他寺院も場所によって有料

アクセス:ダナンから車で約2時間~3時間

関連記事:古都フエのはじめての市内観光完全ガイド!




7.チャム島

ホイアンから約20km東側に浮かぶ小島、チャム島。

アンバンビーチからも望むことができる約8つの島からなる諸島では、ダイビングやシュノーケリングなどをメインにチルな時間を過ごすことができます。

生物圏保護区として自然を保護されている地域でもあり、食事ができる設備や宿泊施設はあまり整っていないものの素朴ながらも手付かずの自然に身を置き、特別な時間を過ごすことができます。

日帰りもしくは1泊のツアーが人気です。

英語/越語:Cham Island/Đảo Cù Lao Chàm
住所:Bai Ong, Hoi An, Quang Nam
アクセス:ホイアンの停泊所からスピードボートで20分程度



8.ビンパールナムホイアン

ホイアン旧市街から約15km南下した海沿いにあるテーマパーク。

ウォーターパーク、船で周るriverサファリ、遊園地、ベトナム伝統の村と4つのセクションからなる施設で大人でも半日~1日かけて楽しめる施設となっています。

子連れや友人同士のお客様に人気の施設で特にリバーサファリは必見です!

英語:Vinpearl Golf Nam Hoi An

住所:QCQ5+8CC, Binh Minh, Thang Binh, Quang Nam

アクセス:ホイアンから車で25分/ダナンから車で約1時間

関連記事:ホイアンのテーマパーク「VinWonders Nam Hoi An」の楽しみ方



■ダナン旅行を満喫しよう!


本記事では、ダナンのおすすめ観光スポットの情報をご紹介してきました。


ダナンは小さなエリアに世界遺産や風情を感じられるスポットなど見どころがたくさん詰まった魅力あふれる街です。


事前によく計画を立ててダナンを満喫してみてくださいね。




【関連記事】

ダナンで絶対に泊まりたい5つ星ホテル21選

ダナン・ホイアンの美しいビーチ5選

ベトナム中部ダナンのおすすめグルメ・レストラン18選

Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANにおいて特に経済発展が著しいベトナム。
特に中部のダナンは、人口約96万人のベトナム第三の都市とも呼ばれる港湾都市。
首都のハノイと南部のホーチミンから片道1時間強とアクセスが良く、日本の各都市からも直行便が飛んでいます。ダナン市内もコンパクトで、国際空港から中心地まではタクシーで約10分、ビーチまでは約20分の距離。
リゾート地としても知られるダナンは、主要国首脳会議が開かれるほど治安も良く、IT系や工場系を主とする国際的な企業からもビジネスの拠点として選ばれています。

[問い合わせ先]

日本国内
ベトナム高度人材採用のご相談は ワークソース株式会社
〒321-0152 栃木県宇都宮市西川田5丁目3番14号 バンカーズビルヂング
ワークソース株式会社
TEL 028-611-1144
メール

ダナン市
ダナンへ進出する際の会社設立、人材採用コンサルティングは Danang.Style - 自動車レンタル、通訳、現地コーディネートなどもおまかせください -
15th Floor, Vietinbank Building, 36 Tran Quoc Toan Street,
Hai Chau 1 Ward, Hai Chau Dist., Da Nang, Viet NamMAP
Danang Style Co.,ltd.
TEL +84 (0)236 3550 021
Mail