ダナン⇔ホイアンのアクセス・行き方6選【2023年最新】



日本からおよそ5時間で到着する、2泊3日など弾丸でも行きやすい国「ベトナム」。

特に中部の都市「ダナン」は4つの世界遺産の玄関口としても知られており、ビーチあり、山あり、美味しい食事あり、と魅力がいっぱいです。


さて、そんな「ダナン」から30分で行ける世界遺産の町「ホイアン」は幻想的なランタンが飾られ、中部に来たら必ず訪れたい人気の人気の観光スポットの1つとして知られています。


今回は2022年最新情報で、ダナンからホイアンまでの行き方をご紹介します。



※2020年11月投稿、2022年5月、2023年2月更新




\昼も夜も楽しい/

世界遺産ホイアンへ行こう


一人旅、女子旅、ハネムーン、家族旅行など幅広い層から人気の旅行先「ホイアン」。

ホイアンと言えば、夜に揺らめくランタンというイメージが強いと思いますが、黄色の壁がまぶしく光る日中も、穏やかな時間を過ごせる時間帯としておすすめ。

昼も夜も一日居ても飽きない町ホイアンへ訪れましょう。



昼間は黄色や青などの外壁が映えるホイアン旧市街


ホイアンから20分の所にあるバンブーバスケットボート


ホイアンへ行く途中にあるアンバンビーチ


穏やかな雰囲気のホイアン旧市街横を流れる川沿い


見る者を魅了するやさしい光とカラフルなランタン


ホイアン旧市街内にある昔の日越の交流関係が見える日本橋





ホイアンまでの行き方6選



ダナンからホイアンまでは車で30分~50分程度の道のり。

今回は思い立ったらすぐ行ける交通手段を3つと、事前チェックが必要な交通手段の3つをご紹介します。




│思い立ったらすぐ行ける交通手段3選

1.タクシー

ベトナムでは、長距離走行の場合、メーターではなく一律料金支払いを設定する場合が多いです。

ホイアンまでの相場は決まっていますので、乗車時に値段を交渉しておくのをオススメします。

相場:片道約400.000VND(約2000円)



2.Grabタクシー

タクシーとは異なり、Grabタクシーはアプリに表示された金額を支払うため、ぼったくりにあうことも非常に少ないです。ただし時期や時間帯によって通常よりも値段が元々高い場合もあります。

またタクシーは普通の4席シートが通常ですが、Grabでは6~8人乗りも予め簡単に選ぶことができるのが利点です。

相場:片道約300.000VND~450.000VND(約1500~2300円)



3.Grabバイク

ダナンホイアンも実はグラブバイクで訪れることができます。

ダナン人にとってバイクで20分以上の距離(特にGrab)は長距離に認定されるため、嫌がるドライバーも多いですが、見つからないことはありません。ただしホイアンからダナン行きは、ダナンからホイアンへ行くときよりも見つかりにくいので、見つからなかった時のことも念頭に置いておくとよいでしょう。

また、ダナンーホイアン間の道は平地で整備されていますが、事故を考慮し自分の身の安全を第一に考え選択してください。

相場:片道約120.000VND(約600円)




│事前チェックが必要な交通手段3選


1.タクシー(予約)

タクシー会社はダナンーホイアンの固定の料金システムを設けています。

料金はタクシー会社にもよりますが、基本固定の4時間。時間制の延長ができるVinasanであれば+60,000VNDで1時間延長できるためスケジュールによってはお得な場合もあります。

予約は最長でも10分程度で来てくれるため直前でOK。

オペレーターに電話する必要があるためホテルの方に頼める方や、ベトナム語が話せる方におすすめです。
ただマイリンのオペレーターは基本的に英語OKです。

相場:好きな時間計4時間(例ダナン16:00発16:30着/ホイアン19:30発ダナン20:00着)で往復料金510,000VNDなど。詳しくは以下を参考。

※価格は2023年2月時点の情報です


2.ホテルのシャトルバス

海側の大型ホテルであればホイアンまでのシャトルバスサービスを提供していることが多いです。

無料のところから有料まで様々となっており、詳しくは宿泊するホテルにお問い合わせください。

相場:往復でFREE~500.000VND(~約2500円)

3.ベトナムの旅行代理店が運営するHoi An Express
ホイアンーダナン間のバスを運行するHoi An Express(BarriAnnは子会社)。
時間は決まっていますが、2022年5月現在一日3便を朝から夕方まで運航しています。

英語が通じるので、ベトナムで携帯が使える方は利用しやすいと思います。

料金:片道130.000VND(約650円)、往復230,000VND(約1200円)



おまけ.市営バス(直通はなし)

2020年10月1日から2022年時点でダナンーホイアンのバスは廃止されています。

現在運航されているダナンからホイアン行きのバスに乗車してもダナン郊外までしか行くことができません。

終着駅からホイアンまではタクシーで約20~30分かけて行く必要があるのでバスはおすすめできません。
料金:ダナン市内は片道一律5.000VND(約25円)



・日系企業が運営するシャトルバス:往復15USドル(約2000円)

日系の旅行会社がダナンからホイアンまでのバスを運行しています。乗り場が決まっているのが分かりやすいポイント。

公式HP:https://hotels.his-j.com/ct/nation/vietnam/vuivui/...



・ホテルが運営する大型バスCOCO BUS:乗り放題170.000VND(約850円)

ベトナム企業がダナン市内のいくつかの場所を周る観光バスを運行。途中他の下車ポイントもありますがダナンからホイアン間も運航しています。

公式HP:http://cococitytour.vn/




さいごに

さて、今回はダナンーホイアンの交通手段についてご紹介いたしました。


ホイアンはゆっくり海沿いで過ごすこともできますし、旧市街で街歩きをしながら楽しんだり、郊外に出て世界遺産ミーソン遺跡やココナッツボートをお楽しみいただくこともできる町です。


1日はもちろんゆっくり2日、3日間滞在し、たっぷりとホイアンを満喫してみるのもおすすめです。



【関連記事】

ダナンからホイアンまでバス路線停止!?実際にいってみた!
ダナン・ホイアン・フエを全部楽しむ2泊3日モデルプラン
タクシー利用時に使えるベトナム語

Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANにおいて特に経済発展が著しいベトナム。
特に中部のダナンは、人口約96万人のベトナム第三の都市とも呼ばれる港湾都市。
首都のハノイと南部のホーチミンから片道1時間強とアクセスが良く、日本の各都市からも直行便が飛んでいます。ダナン市内もコンパクトで、国際空港から中心地まではタクシーで約10分、ビーチまでは約20分の距離。
リゾート地としても知られるダナンは、主要国首脳会議が開かれるほど治安も良く、IT系や工場系を主とする国際的な企業からもビジネスの拠点として選ばれています。

[問い合わせ先]

日本国内
ベトナム高度人材採用のご相談は ワークソース株式会社
〒321-0152 栃木県宇都宮市西川田5丁目3番14号 バンカーズビルヂング
ワークソース株式会社
TEL 028-611-1144
メール

ダナン市
ダナンへ進出する際の会社設立、人材採用コンサルティングは Danang.Style - 自動車レンタル、通訳、現地コーディネートなどもおまかせください -
15th Floor, Vietinbank Building, 36 Tran Quoc Toan Street,
Hai Chau 1 Ward, Hai Chau Dist., Da Nang, Viet NamMAP
Danang Style Co.,ltd.
TEL +84 (0)236 3550 021
Mail