ダナン・ビーチリゾート旅行に必要な持ち物リスト

ダナン・ビーチリゾート旅行に必要な持ち物リスト



Xin chào mọi người!皆さんこんにちは

今回はダナンに初めて訪れる方に向けて、ビーチを満喫するための持ち物リストをご紹介します。


・ダナン旅行を考えているけど、ダナンの発展度合いが分からない!

・現地調達できるものとできないものを知りたい!


そんな風に考える方も多いと思います。


ベトナムは都市によっても街の雰囲気や発展具合に大きく差があり雰囲気も異なります。

持ち物や、主要な買い物の場所を事前に確認しておくとスムーズにご旅行頂けると思いますので、是非チェックしてみてくださいね♪



目次

1.ビーチリゾート必須品

2.あると便利・楽しいもの

3.現地調達可能!持って行かなくても大丈夫なもの

おまけ:ダナンのショッピングスポット(実用品)

おわりに




1.ビーチリゾート必須品


・日焼け止め

近年比較的気軽に購入できるようにはなりましたが、普段から使用している自分に合ったものを持ってくることをオススメいたします。

スプレータイプの日焼け止めはあまり普及していないため、種類が豊富な日本で購入するのがベスト。

肌用の日焼け止めだけでなく唇を守ってくれるリップクリームもあると快適に過ごせます。

ダナンの街中にある「farmacity」やコンビニ、スーパーで購入可能ですが、日本の製品を販売していることが多く割高に感じてしまうかもしれません。


・水着やラッシュガード

ダナンのホテルの多くにはプールが付いており、さらにビーチやビーチアクティビティーも楽しむことができるので水着は必須!

ダナンにはいくつか水着店がありますが、そのほとんどがローカルのお店。またビーチエリアのコンビニでも販売していますが、更衣室がないことが多く、女性は躊躇しがち。種類もあまり多くから選べないので、事前に持ってくるのをおすすめします。国際ブランドであればH&Mで購入可能です。


・長そでの上着

乾季の日差しは、肌を焼くような暑さです。日中散策に出かける方は薄手の長そでの上着を持って行くと快適でしょう。

特に肌が弱い方は、一時間も外にいるだけで肌に多大なダメージを与えます。女性であれば上着の代わりにスカーフも暑さ対策に一役買ってくれそうです。

洋服を購入できる店舗は多く点在していますが、ローカルのお店が多いため現地調達は気に入るものが手に入りにくい場合がありますので事前に持参しましょう。



・水も大丈夫なサンダル

日中にビーチに行く場合は足裏が焼けるほど熱くなるのでサンダルは必須。

砂が入ってもすぐに取りはらえ、水にぬれても大丈夫なビーチサンダルなどがあると気兼ねなく遊べます。

ビーチサンダルはコンビニ、スーパー、洋服店、市場などいたるところで購入可能です。



・ムダ毛処理グッズ

ムダ毛に寛容の国ベトナム、特にまだ中規模都市のダナンではさらに寛容です。

ただし、日本人の感覚から特に露出が多い夏場のムダ毛は気になる方が多いでしょう。

シェイバーに関しては、販売していても男性の髭剃り用が多く、手に入りやすいとは言えません。普段使用しているシェイバーや毛抜きなどを必ず持って行きましょう。



・常備薬(酔い止め・痛み止め)

ダナンは中規模都市なので、薬局はローカルの物とチェーン店のもの合わせるとどこにでもあります。

ただ、本当に体調が悪い時は慣れない土地で薬局を探すのも身体に負荷がかかりますよね。

ダナンから長距離の車移動を考えている方は酔い止めを、また不測の事態に備えて酔い止めや整腸剤、下痢止めは持って行くのをおすすめします。



2.ビーチリゾートであると便利・楽しいもの


・帽子・サングラス

上着や日焼け止めの他にも日差し対策をしておくことも重要。

乾季は日差しが強いので日中の散策や観光には、帽子やサングラスがあると快適です。

ビーチ近くのコンビニ、市場、スーパーで購入可能です。

野球帽タイプのキャップから、女優帽まで、約500円~1000円が相場で手に入れることができます。


・テンション上がるお洋服

インスタ映えになるような場所が多いダナン旅行では、お洋服もお気に入りのものを持って行きましょう。

ビーチで身体を動かしたい人はスポーツウエアやヨガウエア。リゾートらしさ満載の写真を撮りたい場合は、女性は夏らしいワンピースやセットアップを持って行くのをおすすめします。男性はTシャツと短パンが必須です。

5月から9月までは乾季で暑い時期が続くので女性はリネンやコットン素材のお洋服だとサラッと着こなせます。高クオリティーでカワイイワンピースを簡単に見つけるのは難しいので、事前に持ってくるのがオススメです。

ダナンでは市場や、LALINというオリジナルデザインのお店、海側であればGIAO MARTで南国らしいお洋服が手に入ります。


・ビーチラグやレジャーシート

ビーチで砂浜で寝っ転がりたいと考えている方は敷物があると便利です。

特に日が出ている間の砂浜ととても熱いので、敷物がないと座ることも難しいです。

ただしビーチに隣接するホテルにステイする方や海の家のビーチベットの利用を考えている方は持って行かなくても大丈夫ですのでご安心を。

スーパーやキャンプ用品販売のお店で購入可能です。



・スマホ防水ケース

プールや海、ホイアンでヤシの木ボートに乗りたいと考えている方はあると便利でしょう。

スマホ以外にもお札や鍵なども入れられるので、貴重品管理もできる一石二鳥のアイテム!

ソフトケースであれば簡単にコンビニやスマホ雑貨店で購入可能。スマホケースと一体になったハードタイプの防水ケースは路面店ではあまり販売されていないのでこだわりのある方は事前に準備しておくことをオススメします。



・スピーカー

ダナンのビーチは長くて、綺麗で、人がまばらという特徴をもっています。

スピーカーは一気に自分の世界を作り上げてしまう万能品。ビーチで少し長く時間を過ごしたいときに持って行くと気持ちが上がります。周囲の迷惑にならない程度に、またホテルのビーチベットなど周囲の人との距離が近い場所では使用しないようにしましょう。




・ビーチバッグ

意外と忘れがちなバッグですが、町へのお出かけ用途別に少し大きめのものがあるとよいかもしれません。

タオルやドリンクを入れるのに余裕のある、なおかつ水や砂が付いても取り除きやすい素材であると便利。

市場やスーパーなどで購入可能です。



・カメラ(防水カメラ・一眼レフなど)

旅の思い出をぐっと良くしてくれる写真。

携帯のカメラも良いですが、防水カメラがあると水や砂を気にせずに写真撮影が可能。旅の思い出を綺麗に残しましょう。



・モバイルバッテリー

ベトナムではカフェやレストラン、バーなどいたるとこのコンセントを使用し充電してOK。

そのため充電器さえ持っていれば、もしくはよく使用されている充電アダプタであればお店の人に借りることも多くの場合で可能です。

ただしビーチベットが並ぶようなカフェでは電源がないことも多いと思いますので、モバイルバッテリーはあると安心です。



3.現地調達可能!持って行かなくても大丈夫なもの


・遊び道具(ビーチボール・浮き輪)

ダナンのビーチ沿いにはバレーボールのネットが点在しており自由に使うことができます。

もしビーチで長い時間を過ごしたいなと考えている方は、ビーチで過ごすためのグッズがあるとよいでしょう。

またホテルのプール写真を簡単にインスタ映えにしてくれるフラミンゴ、ドーナツ、天使の羽、など様々なデザインのかわいい浮き輪もあると楽しいかもしれません。

ほとんどが折りたたみがききるので、すでに持っているという方は持参した方が楽ですね♪

浮き輪は、スーパーやビーチ沿いの雑貨店で1つ1000円~2500円程度で購入することができ、日本よりもリーズナブルに手に入れることができます。



・お砂場セット

特に小さなお子様がいる際にあると楽しめるのが、バケツやスコップなどが入ったお砂場セット。

もちろん気にったものがあるのであれば持って行くのも良いですがかさばるので、現地調達がおすすめです。

海沿いのコンビニ、スーパー、ビンコムセンター3階のLENLEなどで購入可能です。



・大きめタオル

ほとんどのホテルにビーチタオルが用意されているケースが多いため、持って行く必要はないでしょう。

心配な方は即効性のビーチタオルを持って行きましょう。



・シャンプーやボディーソープ

海やプールに入った後に浴びたいシャワーで使いたい石鹸類。

一回一回使い切りができるシャンプーやボディーソープはコンビニやスーパー、海沿いの露天などで気軽に手に入れることができます。

こだわりのある方は持参するのがベターですが忘れてしまっても手に入るのでご安心ください。



・生理用品

せっかくプールがあるのに生理になってしまって入れない!でもどうしても入りたい!

そんな時でも大丈夫、生理用品は基本的にコンビニやスーパー、薬局で購入可能です。

ダナン中心部での滞在の場合は、日本製品のタンポン、ナプキンは簡単に手に入れることができます。





おまけ:ダナンのショッピングスポット(実用品)


1.複合施設(スーパー)


ダナン・ビーチリゾート旅行に必要な持ち物リスト

ダナンのお買い物スポットと言えば、大型スーパーかスーパーが入った複合施設。

ビッグシー、ビンコム、ロッテマートがダナンの3大スーパー。その他にも少し離れた場所にコープマート、メガマートといった生活用品が揃うスーパーがあります。



2.ミニスーパー


ダナン・ビーチリゾート旅行に必要な持ち物リスト

簡単な生活用品を購入する程度であれば、ミニスーパーが便利。

ダナン市内やミーケビーチ周辺には外国製品を多く取り扱う、ジョリーマートやKmarketなどコンビニよりも豊富な種類を扱うお店があり便利です。



3.コンビニ


ダナン・ビーチリゾート旅行に必要な持ち物リスト

ダナンにはVin-martを主とし、Kmart、個人経営のコンビニなどが主流です。

日系のコンビニの出店はないのでハノイやホーチミンとは異なります。ただ日焼け止めやウエットティッシュなど簡単なものは手に入り便利です。



4.市場・商店


ダナン・ビーチリゾート旅行に必要な持ち物リスト

細々した生活用品が欲しい時は、比較的どこにでもある小さな商店や市場が便利です。

飲食物はもちろん、使い捨てシャンプーや生理用品、日焼け止め、カッパ、浮き輪などなんでも販売しており、基本的に安価な値段で手に入ります。



5.薬局


ダナン・ビーチリゾート旅行に必要な持ち物リスト

ダナンで多く普及しているのはベトナム全土にチェーン展開をしているPharmacityです。

また複合施設に入っているMEDICAREも数店舗あり有名です。その他はほとんど個人のローカル薬局となっています。




おわりに


いかがだったでしょうか。


今回はダナンで海やビーチを存分に楽しみたいという方向けに持ち物や、主要な買い物の場所をご紹介いたしました。


比較的なんでも手に入りますが、なんでも現地で手に入れよう!現地の方が安いのでは?という考え方は持たない方がよさそうです。


探す手間や、購入している時間を考えると、持ってきた方がいいものの方が多いと思いますので、ご旅行前はきちんと荷物の準備を行い、ダナンを存分にお楽しみください。



Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANにおいて特に経済発展が著しいベトナムでも注目の都市ダナン。ホーチミンから飛行機で約1時間15分、ハノイからは約1時間20分とアクセスが良く、ダナン空港からダナン市の中心地までは約3kmとタクシーなら10分、ビーチまで20分とコンパクトでありながら、サミットも開催された国際都市。ベトナム中部人材の人柄と、ビーチリゾートとしても有名な環境の良さはビジネス拠点としても大躍進中です。

[問い合わせ先]

(日本国内)
〒320-0805 栃木県宇都宮市中央本町4-23
カテル有限会社
TEL 028-666-6666
メール

(ダナン市)
Floor 9, Seabank building, 373 Nguyen Van Linh street, Da Nang
Caters de Vietnam Co.,ltd.
TEL 0236 3550 021
Mail