ベトナムの物価がわかる「20.000VND(約100円)」で買えるもの

ベトナムの物価がわかる「20.000VND(約100円)」で買えるもの



初めての地へ旅行に行くと分からなくなるのが「金銭感覚」。


ベトナムでは合計10種類の25円札~2500円札が一般的に流通しています。

その中でも、50円札(10.000VND)や100円札(20.000VND)はローカル店やカフェなどの日常生活の中で使用頻度の高いお金となっています。


今回はベトナム・ダナンで生活している日本人在住者のミーが、「20.000VND(=約100円)はどれぐらいの価値があるのか」を例を挙げてご紹介していきます。


※2020年11月投稿。2021年9月一部修正更新




■バインミー1本

日本でいうおにぎりの様な身近な存在である「バインミー」。町のフードトラックで購入する場合は約10.000VND~20.000VNDが相場です。

綺麗なお店だったりすると、60.000VNDぐらいまでするのでピンキリですがそれでも安くてお腹いっぱいになるベトナムのソウルフードと言えばバインミーです。

ベトナムの物価がわかる「20.000VND(約100円)」で買えるもの





■ベトナムコーヒー1杯

日本でも缶コーヒーは100円程度で購入可能ですので、あまり変わらないと思うかもしれないですが、全体的に考えるとベトナムの方が明らかに安いです。

道端で飲むベトナムコーヒーであれば約12.000VND~可能です。

ベトナムの物価がわかる「20.000VND(約100円)」で買えるもの





マンゴー2つ

南国フルーツの宝庫であるベトナム!

日本で主に食べられる国産のアーウィン種とはとこなりますが、Cat Chu種という熟すと黄色になるものが一般的に栽培、販売されています。

ブドウやキウイなどの輸入ものに比べ比較的一年中低価格で購入することができる果物です。

ベトナムの物価がわかる「20.000VND(約100円)」で買えるもの





■国産缶ビール2本

ベトナムはビールも安いです!スーパーやコンビニで10.000VND(約50円)から販売されています。

そのため、居酒屋でも20.000VND(約100円)~がビールの相場となっており水とほとんど変わらない値段で販売されています。

ベトナムの物価がわかる「20.000VND(約100円)」で買えるもの






■タバコ1箱

ベトナムでは一箱のタバコは20.000(約100円)程度。

最低価格は一箱8.000VND(約40円)だとか。

日本への持ち込みは成人一人当たり約2カートン(20箱)まで免税の範囲内となっています。

参考:税関「海外旅行者の免税範囲」<https://www.customs.go.jp/kaigairyoko/menzei.htm>(2020年11月23日参照)

ベトナムの物価がわかる「20.000VND(約100円)」で買えるもの





■宝くじ2枚

ベトナムではお年寄りのおじいさんやおばあさんが、居酒屋などのローカル飲食店を歩き回り宝くじを販売する、という光景が多くみられます。

宝くじは様々な種類がありますが、多くは国や地域が管理しており番号の発表はテレビで放映、ネットで確認することができるようになっています。

ベトナムの物価がわかる「20.000VND(約100円)」で買えるもの

写真:あまりポピュラーな銘柄ではない宝くじ




■バス(4回乗車)

ベトナム・ダナン市が運営するDANA-BUSは一区間の運賃は一律5.000VND(約25円)。

ダナンであれば市内から海側、市内から五行山の方まで行くことができます。

基本的にバイクが一般的な交通手段ですので、バイクに乗ることができないお年寄りや学生の利用が多いでしょう。

時間通りというわけにはいきませんが、ぼったくられることもなく、新しい綺麗なバスですので、試しに乗ってみるのも良いかもしれません。

ベトナムの物価がわかる「20.000VND(約100円)」で買えるもの





■コピーA4サイズ普通紙で10枚

ベトナムのコピー屋さんでコピーをする場合、普通紙A4のカラーコピーの相場は一枚約2.000VND(約10円)です。

日本ではカラーコピーですと一枚50円かかるので5分の1の値段でコピーすることが可能です。

ベトナムのコンビニはミニスーパーのようになっており、日本のようにコピー機は置いてありません。外でコピーを行う場合はコピー屋さんが一般的です。

ベトナムの物価がわかる「20.000VND(約100円)」で買えるもの





■アルバイトの1時間の時給

ダナン市の労働者の最低賃金は正社員、アルバイト問わず3,920,000 VND(約2万円) /月。一か月の平日20日間働くと考えて一日当たり1000円の計算です。

実際募集を見てみても、カフェやレストランなどの飲食店スタッフのアルバイトは大体100円程度。

試用期間は15.000VNDなどもあるようで、時給は日本の10倍も異なることが分かります。

参考:ベトナム政府2019年発効「90/2019/NĐ-CP」<https://thuvienphapluat.vn/van-ban/lao-dong-tien-l...>(2020年11月23日参照)

ベトナムの物価がわかる「20.000VND(約100円)」で買えるもの





■美術館・博物館の入場料の1/3

ダナン市にはいくつかの美術館や博物館がありますが、市や軍が運営しているものがほとんどで、これらはすべて一律料金の60.000VND(約300円)で観覧することができます。

ベトナムの物価がわかる「20.000VND(約100円)」で買えるもの





■映画のチケット料金の1/3

ダナンの映画館の最安値はなんとヘリオのMetiz Cinemaの60.000VND(約300円)。

キャンペーンが行われているときは45.000VND(約225円)で鑑賞できる日もあります。

ベトナム全土で最もポピュラーなCGVでも100.000VND(約500円)と日本に比べて以上に非常に手頃な価格で鑑賞可能です。

ベトナムの物価がわかる「20.000VND(約100円)」で買えるもの





■携帯代の 1/4

ベトナムの通信大手会社の一つであるMobiFoneの最安のプランは月々70.000VND(約350円)。

このプランでは、毎日1.5GB、同キャリア士の電話だと月70分、ショートメール70件送ることができます。

他社と比べても120.000VND(約600円)出せば十分に利用できるのが一般的となっています。

※旅行者の方には、移動の手間などを考え、空港で購入できる200.000VND(約1000円)の電話番号なしのSIMを購入するのをお勧めします。

ベトナムの物価がわかる「20.000VND(約100円)」で買えるもの





■宿泊費の1/10

ホステルの場合だと400円前後から宿泊可能、ホテルの場合は1000円前後が最低宿泊料金です。

高級ホテルになると一泊10万円以上するところもあるのでピンキリとなっていますが

最安値は非常に低いのでバックパッカーの方には重宝するのではないでしょうか。

ベトナムの物価がわかる「20.000VND(約100円)」で買えるもの




さいごに



今回はベトナム通貨「20.000VND(=約100円)」はどれぐらいの価値があるのかをご紹介しました。


ただ今回ご紹介したものはあくまで一例で、逆に「え、こんなにするの?日本では安いのに」と思うものもあります。


経験してみなければ感覚はつかめませんので、お買い物などで安いからと値段を買わずに購入するのではなく、日本円に換算して計算してみることで感覚を養ってみてくださいね。






Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANにおいて特に経済発展が著しいベトナムでも注目の都市ダナン。ホーチミンから飛行機で約1時間15分、ハノイからは約1時間20分とアクセスが良く、ダナン空港からダナン市の中心地までは約3kmとタクシーなら10分、ビーチまで20分とコンパクトでありながら、サミットも開催された国際都市。ベトナム中部人材の人柄と、ビーチリゾートとしても有名な環境の良さはビジネス拠点としても大躍進中です。

[問い合わせ先]

(日本国内)
〒320-0805 栃木県宇都宮市中央本町4-23
カテル有限会社
TEL 028-666-6666
メール

(ダナン市)
Floor 9, Seabank building, 373 Nguyen Van Linh street, Da Nang
Caters de Vietnam Co.,ltd.
TEL 0236 3550 021
Mail