あの店は今①ダナンで人気の日系レストランはコロナでどうなった⁉

あの店は今①ダナンで人気の日系レストランはコロナでどうなった⁉



シンチャオ!

外出禁止令発動中で、買い物へ行くのもままならない状況のダナンからこんにちは!


繁忙期は旅行者で賑わう観光都市ダナンですが、ガイドブックに載っているようなダナン人気のあのお店は今いったいどうなっているんでしょうか?


今回は「ダナンのレストランの最新情報(2021年7月頃までの状況)」をご紹介♪

全部で6つの”日系”のお店を取り上げます。本シリーズは第4回に渡って投稿する予定です。



※本情報は在住者目線の記録であり各店舗様に確認や許可等は取っておらずFacebookや在住者として見聞きした情報を元に記載しております、ご留意ください。




《目次》

ベトナムのコロナ対策が与えるレストランへの打撃


6つのお店のビフォーアフター

 ーPizza 4P's(ピザフォーピース)

 ーBurger bros(バーガーブロス)

 ーBistro Three Little Owls(スリーリトルオウルズ)

 ーBread of Life(ブレッドオブライフ)

 ーGochipan(ゴチパン)

 ーPetanco(ペタンコ)



ベトナムのコロナ対策が与えるレストランへの打撃



ベトナムではコロナウイルスまん延により、2020年3月22日から外国人の入国が完全に禁止。*


特に、基本的に「ゼロ・コロナ」の状況を目指すベトナムでは、市内で1名でも市内感染者が出たらザワザワし始め、10名になったら大騒ぎ。

2021年5月から第4波が来ていますが、感染者は爆発的に増えており、ベトナム全土で一日平均1万人の新規感染者が発表される事態は緊急事態であることが分かります。


レストランにおいては、第1波から店内飲食禁止デリバリーのみ、という対策や完全に営業禁止など、絶対的な政府命令により厳しい対策が行われてきました。

開店OKとされても、市内で1名や2名でも感染者出たらテイクアウトのみ、もしくは営業中止令が出る、という繰り返し。

2020年3月より現在に至るまで、店内飲食禁止はトータルでおよそ1年ほど禁止されています。

休業を余儀なくされては何もできないため、外食産業はストレートに大きな打撃を受けている状況です。


*所定の手続きと特別な要件を満たす場合のみ条件付きで一部入国許可されていますが観光目的では2021年9月現在まで禁止されています。




6つのお店のビフォーアフター


今回は、日系の洋食や欧米スタイルの食事を提供していた「日系のレストラン」と「パンやケーキを販売している販売店」の計6店に絞り見ていきたいと思います。

※8月より外出が制限されているため2021年7月頃までの情報です。



●Pizza 4P's

~店舗のアップデート&食料品店で冷凍商品販売も~

元サイバーエージェントの日本人夫妻によって立ち上げられたピザをメインとしたイタリアンレストラン。ベトナム5都市とカンボジアのプノンペンに展開しており、洗練されたコンセプトとデザインで国内外からも厚い支持を得ているお店です。

あの店は今①ダナンで人気の日系レストランはコロナでどうなった⁉

写真:店舗拡大しタップルームを設けた2号店

あの店は今①ダナンで人気の日系レストランはコロナでどうなった⁉

写真:ダナン市内のミニスーパーの冷凍ゾーンで販売されている商品


ダナンには2店舗を展開。どちらも市内エリアで営業してます。


川沿いに面した2店舗は2020年12月にリニューアルしたばかり。

自家製ビールをタップから頂けるという空間も設け、観光客の皆さんが来るための準備を行っていました。

ありがたいことに1号店も2号店も健在です。


さらに今まで品質管理のため行っていなかったデリバリーをスタートさせ、休業期間中も製品を自宅で食べられるように工夫をしていた数少ないレストラン。

特製の冷凍のピザ、パスタ、ラザニア、チーズなどの商品を地元の食料品店で置いてもらい販売するなど、お店がオープンできない中でも品質を落とさないことにも配慮しながら商品販売ルートを確保する工夫をされていました。

更に、日本への輸出も視野に広げており、コロナ下でも勢力的に活動されている印象です。

特に長期化するおうち時間でも本格的な味を楽しめることができているのは、感謝しかありませんね!

▶リニューアルの紹介記事:タップで注ぐ美味しいクラフトビールが飲めるダナンのPizza 4P'sへ行こう




●Burger bros

~1号店はパワーアップして健在~

ダナンにブームと革命を起こしたハンバーガー店!

とにかく観光客から在住外国人にも人気の日本人のオーナー兼シェフによるレストラン。

あの店は今①ダナンで人気の日系レストランはコロナでどうなった⁉

写真引用:バーガーブロス公式サイトより1号店の初期の外観

あの店は今①ダナンで人気の日系レストランはコロナでどうなった⁉

写真:1号店の移転リニューアル後の店内


店舗はダナン市内と海側に2店舗で経営。1号店は2015年から出店している昔からあるお店の1つで「ブロス」の愛称で親しまれています。


コロナ下には、1号店だった店舗を2021年2月上旬に移転しさらに大きな店舗でリニューアルオープン。

2階まで吹き抜けの店内は解放感があり夏場も涼しげ、コンクリート調でスタイリッシュなお店に生まれ変わりました。


ということで、現時点でこちらも2店舗とも健在です!

バーガーブロスはハンバーガー以外もナゲットやサンドイッチメニューも展開するようになっていたので、かなりヘビロテしていた在住者の方も多いのでは?

リニューアルした1号店はすごく素敵なので観光客の方にも早くお披露目できる日が来ることを願うばかりです!

▶2店舗目の紹介記事:ダナン市内の人気ハンバーガー店バーガーブロス




●Bistro Three Little Owls

~一時閉店中だがホーチミンで新たな挑戦中~

知る人ぞ知るイタリアンレストラン!

オーナーの日本人男性が自らシェフとして腕を振るっており、地元でとれた新鮮な鮮魚を使った料理や下ごしらえにも手間暇かけた、どれもこれもおいしい料理は在住外国人とサーファーに人気を博しておりました。

あの店は今①ダナンで人気の日系レストランはコロナでどうなった⁉

写真:移転前の外観

あの店は今①ダナンで人気の日系レストランはコロナでどうなった⁉

写真:公式Facebookより移転後の外観


オーナー自身がシェフであったこともあり1店舗のみの経営ですが、テーブル2席とカウンター席の小さな路地の店舗から、2020年3月頃にはアントゥンエリアの少し広めで人気の場所に移転。ただ現在は閉店しています。


コロナ下で、ダナンが特にダメージが大きかったこともあり、オーナーは一旦お店を閉めてホーチミンでラーメン店「ICHIBANYA」を営んでいます。

ホーチミンも現時点では大変な状況で営業はできていないようですが、ホーチミンの方は彼の料理を食べれるなんて羨ましい限りです。

2021年現在も外観がそのままの店舗が残っているので、また戻ってきて是非あの味をもう一度食べたいですね!

▶以前の店舗紹介記事:ダナンの隠れ家ビストロTHREE LITTLE OWLS




●Bread of Life

~閉店するも新しいお店を移転しオープン~

元々フランス人のオーナーが営業していたお店の場所もお名前もそのままに引き継いで日本人オーナーがオープンしたイタリアンレストラン・カフェ。

2019年12月に在住者レストラン前にあるグランヴィリオシティホテルのお客様を中心としてオープン。

あの店は今①ダナンで人気の日系レストランはコロナでどうなった⁉

写真:今はなきブレッドオブライフ

あの店は今①ダナンで人気の日系レストランはコロナでどうなった⁉

写真:移転後に新たにオープンしたCobbの外観


残念ながら、旅行者の方が来れるピーク時は経験していないままに2020年度末に閉店してしまいました。


ただ、オーナーもコロナだからといってへこたれません!

コロナで安定しない時期ではあったものの、場所をダナン市から30分の所にあるホイアン(クアンナム省)に移転し、新しいレストラン「Cobb」を2021年4月にオープン。


場所はホイアン旧市街より徒歩で15分程度と静かなエリアで、特に水牛のお肉を使ったステーキや、自家製ジュース、細部にまでこだわったお料理を提供しており口コミで在住外国人を主に賑わっています。

ホイアンでは今まで以上に腕を振るって目を引く見た目も素敵な美味しいお料理を提供しています。

ダナンーホイアンが開通した際には是非訪れたいお店の一つですね!

▶以前の店舗紹介記事:ベトナム中部の名物を頂けるbread of life





●Gochipan

~新しい店舗をオープンするなど健在~

栃木県に本店を置く秋元パンの海外支店。ベトナムには2015年より進出しており日本人オーナーがおり、ダナンで唯一の日系パン屋さんとして活躍しています。

あの店は今①ダナンで人気の日系レストランはコロナでどうなった⁉

写真:1号店外観

あの店は今①ダナンで人気の日系レストランはコロナでどうなった⁉

写真:2号店の外観


ダナンには2店舗を展開。1店舗目は海側エリアの高層マンションの裏側に、2店舗目は市内の住宅エリアに出店しています。

てっぱんの食パンから、カレーパンやアンパンなど痒いところもに出が届く商品を販売してくれています。


何と新店の2店舗目は2020年8月頃のコロナ下にオープン。

オープン当初はカフェも併設して営業していましたが、コロナの状況が深刻化してくると、すぐにコンビニのように生活用品の販売やお弁当販売も始めスペースの有効活用を行っていました。

コロナが落ち着き海外からもお客さんが戻ってくるようになれば、カフェ再開もするかもしれませんね!

ということで、コロナ下でも2店舗とも健在のお店です。

▶2店舗目紹介記事:ダナンで美味しいパン朝食を!モーニングに行きたいGochi Pan luxury







●Petanco

~業態変更しながら健在~

日本人男性がオープンしたケーキ屋さん。

シュークリームとショートケーキなどの定番商品が人気のお店で、在住者に非常に熱い支持を得ているスイーツブランド♪

あの店は今①ダナンで人気の日系レストランはコロナでどうなった⁉

写真:以前市内にあったペタンコの店舗

あの店は今①ダナンで人気の日系レストランはコロナでどうなった⁉

写真:三好レストラン内にあるショーケース


2019年11月のオープン当初はピンクの大聖堂から徒歩2分の所のカフェと併設して開店。


コロナになり2020年の4月には店舗は閉めてデリバリーのみに切り替え、地元のカフェに置いてもらったり、日系のTable Produceroduceという食料品店でも販売。現在はショーケースを三好という日系レストランの一階に置き、販売しています。

日本人男性2名で始めていましたが現在はシェフの日本人男性一名とベトナム人の見習いの子とで切り盛り中。

ということで形を変えながらも臨機応変に今も健在です!


クリスマスケーキや誕生日、帰任の際のパーティーなど大切な場面から、日々のエネルギー補給でお世話になることも多いペタンコのケーキ。いち早く食べれる日が来ることを願います♪

▶以前の店舗記事:美味しいデザートとコッペパンのお店PETANCO





さいごに



今回は、ベトナムダナンのコロナ前にあったお店のビフォーアフターについてご紹介しました。


次回はあの有名すし店や中華料理店、人気ベトナム料理店はどうなった⁉

についてお話ししたいと思います。


もし記事の情報に誤りがありましたら、恐れ入りますがInstagramのDMもしくはメールにてご連絡ください。




【シリーズ記事】

あの店は今①ダナンで人気日系レストランはコロナでどうなった⁉(本記事)

あの店は今②ダナンの人気日系レストランはコロナでどうなった⁉




Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANにおいて特に経済発展が著しいベトナムでも注目の都市ダナン。ホーチミンから飛行機で約1時間15分、ハノイからは約1時間20分とアクセスが良く、ダナン空港からダナン市の中心地までは約3kmとタクシーなら10分、ビーチまで20分とコンパクトでありながら、サミットも開催された国際都市。ベトナム中部人材の人柄と、ビーチリゾートとしても有名な環境の良さはビジネス拠点としても大躍進中です。

[問い合わせ先]

(日本国内)
〒320-0805 栃木県宇都宮市中央本町4-23
カテル有限会社
TEL 028-666-6666
メール

(ダナン市)
Floor 9, Seabank building, 373 Nguyen Van Linh street, Da Nang
Caters de Vietnam Co.,ltd.
TEL 0236 3550 021
Mail