ダナンー日本の運航状況と条件ー2022年10月時点ー

 

 

シンチャオ!こんにちは

10月より本格的に雨季に入り、すでに来年の3月からの乾季が待ち遠しい、ダナン在住日本人のミーです。

 

今回は、以前2022年3月に投稿した「ダナンー日本の運航状況と条件」記事が好評のためベトナム入国状況について10月25日現在の最新情報をアップデートします。

 

本記事ではベトナムと日本間の運航状況と、ベトナムと日本入国の条件についてご紹介いたします。

 

※入国条件については常に更新されるものとしてご覧ください。


 

 

日本ーベトナムの運航状況について


 

 

│現在の日本ーベトナム各地の運航状況は?

2022年10月現在日本とベトナムを結ぶ直行便は、区間を限定して運航を再開しています。

 

ホーチミン(タンソニャット空港)と日本を結ぶのは、関西国際空港、成田国際空港、羽田空港。

ハノイ(ノイバイ空港)からは、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港への便がすでに再開しています。

 

航空会社はベトジェット、ベトナムエアライン、JAL (日本航空)、ANA (全日空)、バンブーエアウェイズの5社によって運航されています。

 

 

 

│現在ダナンへの直行便がある国

ダナンへの直行便がある国際線は以下の通りです。2022年10月現在、日本とダナンを結ぶ直行便はありません。

ただしダナンー日本(東京)を含む、ダナンー香港、ダナンーミャンマーなどは12月以降の直行便チケットを販売しています。(※販売しているのみで、飛ぶかどうかは確定していません)

 

国名空港名
韓国仁川国際国際空港/金海国際空港
タイチェンマイ国際空港/スワンナプーム国際空港/ドンムアン空港
マレーシアクアラルンプール国際空港
シンガポールチャンギ国際空港
カンボジアシェムリアップ国際空港
台湾桃園国際空港
インドインディラ・ガンディー国際空港

 

 

 

ベトナム入国/日本入国について


 

 

│ベトナム入国の条件・必要なもの

 

●ベトナムへは条件や規制なしで入国が可能

2022年5月15日よりベトナムは入国の際に用意しなければならなかった72時間前のPCRテストの陰性証明提出の条件を撤廃しています。その他健康申告やアプリ登録も義務付けられておりません。

 

●入国日から15日間の滞在については査証免除

2022年3月15日よりベトナム政府の通達により、日本人の入国に対して、コロナ前と同じように入国日から15日間の滞在はビザ免除で滞在することが可能というルールに戻りました。

 

●新型コロナウイルスに関する条件もカバーした保険加入があるとよい

現在飛行機に乗る前に確認などはないことから、事実上必須の条件ではないのですが、もし入院する必要が出た時のために保険に加入しておくことをおすすめします。

クレジットカード付帯のものもありますので、事前に確認をしておくとよいでしょう。

 

●ベトナム国内では人の多い場所ではマスク着用

ベトナムでは現在マスクの着用は罰則を伴う規則はなく、義務ではありません。

ただし、航空会社や一部複合施設内では必須とされている場合がありますのでその際は迅速に従えるようにマスクは必ず携帯するようにしましょう。

 

参考:在ベトナム日本国大使館「ベトナムへの入国を希望する日本人の皆さまへ

 

 

│ベトナムから日本入国の条件・必要なもの

 

現在ベトナムから日本へ入国する場合は、「有効なワクチン接種証明書」又は「検査証明書」のどちらかが必要です。

到着時検査や入国後の隔離や待機については、撤廃されています。

また、入国を円滑にするためにファストトラック(パソコンやスマートフォンから利用可の「MySOSアプリ」)の使用が推奨されています。

 

【入国時に必要なもの】

ワクチン接種証明書がある場合:日本で有効な「ワクチン接種証明書(3回接種)」、「質問票(ファストトラック)」

ワクチン接種証明書がない場合:日本政府が提示する項目を満たした「出国前 72 時間以内の出国前検査証明書」、「質問票(ファストトラック)」

 

参考:厚生労働省「水際対策-日本入国時の検疫処置-

 

 

 

 

ベトナムへの入国前に確認しておきたい政府のウェブサイト


さて今回は2022年10月25日現在のベトナムと日本の入国時の条件についてご紹介いたしました。

入国状況については、状況により変化していくものとなっておりますので、必ず入国・出国前に最新情報をご確認されることをおすすめいたします。

 

●日本入国について

厚生労働省「水際対策-日本入国時の検疫処置-

 

●ベトナムへの入国について

在ベトナム日本国大使館「トップページ

 

●ベトナムの現在の状況について

街区賞海外安全ホームページ「ベトナム危険・スポット・広域情報

 

 

 

Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANにおいて特に経済発展が著しいベトナム。
特に中部のダナンは、人口約96万人のベトナム第三の都市とも呼ばれる港湾都市。
首都のハノイと南部のホーチミンから片道1時間強とアクセスが良く、日本の各都市からも直行便が飛んでいます。ダナン市内もコンパクトで、国際空港から中心地まではタクシーで約10分、ビーチまでは約20分の距離。
リゾート地としても知られるダナンは、主要国首脳会議が開かれるほど治安も良く、IT系や工場系を主とする国際的な企業からもビジネスの拠点として選ばれています。

[問い合わせ先]

日本国内
ベトナム高度人材採用のご相談は ワークソース株式会社
〒321-0152 栃木県宇都宮市西川田5丁目3番14号 バンカーズビルヂング
ワークソース株式会社
TEL 028-611-1144
メール

ダナン市
ダナンへ進出する際の会社設立、人材採用コンサルティングは Danang.Style - 自動車レンタル、通訳、現地コーディネートなどもおまかせください -
15th Floor, Vietinbank Building, 36 Tran Quoc Toan Street,
Hai Chau 1 Ward, Hai Chau Dist., Da Nang, Viet NamMAP
Danang Style Co.,ltd.
TEL +84 (0)236 3550 021
Mail