ダナンのパワースポット「五行山(マーブルマウンテン)」の魅力・行き方・Q&A

この場所をGoogleMapで確認する


 

 

シンチャオ!


ダナンの人気観光スポット、五行山。
大理石でできた五行山は陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)から金・木・水・火・土の5つの山からなる、寺院や鍾乳洞を楽しめる観光地です。


実は五行山は、観光地化している「トゥイ・ソン(水山)」だけでも2つの洞窟を持つ、巨大なスポット!

今回は、ベトナム・ダナンの五行山について徹底解説します!

 

 

 

 

※2022年投稿、2023年編集

 

 

五行山とは


ダナンの観光地として知られる五行山は、ダナン市五行山区に位置する5つの丘(山)の集合体です

ベトナム語では「Ngũ Hành Sơn(五つの要素の山)」、英語では「Marble Mountains」、日本語ではベトナム語を日本語訳した「五行山」もしくは「マーブルマウンテン」の愛称で親しまれています。

 

大理石と石灰岩のカルスト地形で形成されています。

ベースは約180万年前(旧石器時代)に形成されたと予想されており、元々石灰岩の島だったのが時代と共に現在の形になったとされています

 

5つの山は五行説説から「火山」「水山」「木山」「金山」「土山」という名前がついており、中でも「水山」が観光地として多くの人に知られています。

五行山全体には10を超える寺院があり、見どころが多くあります。


 

近年は、新しいお寺が建築された「火山」もベトナム人には人気ですが、まだ外国人旅行者には馴染みがない場所となっています。

今回は特に気軽に訪れることができる人気観光地「水山」に焦点を当てて、旅行が楽しめる情報をご紹介していきたいと思います。


 

 

五行山へのアクセス


五行山はダナンとホイアンの間に位置しており、ダナン市内からは車で約20分、ホイアン旧市街からは約30分となっており、多くの旅行者の方はダナンからホイアンへ立ち寄る際やダナンからの旅行で訪れるのが一般的です。

タクシーが中々来ないエリアなので、タクシーは駐車場で待ってもらうのが定番。ダナンからの場合、待ち時間込み往復約4人乗りで約300,000VNDが相場です。

 

<ダナンからのアクセス>
ダナンからは、タクシー・Grab・バスの交通手段がおすすめです。

バスに乗りたい場合はDanabusというアプリを活用しましょう。Googleでは正しい情報が出ない場合があります。

 

<ホイアンからのアクセス>

ホイアンからは、タクシー・Grabの交通手段がおすすめです。

市営バスは走っていますが停留所が若干離れているためオススメではありません。

 

 

 

五行山の道のイメージ


標高106mの五行山は、基本道がすべて整備されているため、気軽に訪れることができる場所です。

ただし、不規則な階段や一部岩場になっており滑りやすい場所があるため、歩きやすい靴で訪れましょう。

 

 

ダナン五行山(水山)のおすすめの周遊ルートを徹底解説!


水山には、地図上の1~14番までなる「メインエリア」と15番の「アンフーケイブエリア(通称:地獄)」の2つのエリアで成り立っています。

これらは2つ別々のチケットが必要な、別エリアであり、二つとも写真を撮ったりゆっくり周るとなると3時間程度かかります。

今回は見どころも多く、行って損はない「水山のメインエリア」についてご紹介します。

 

 

■水山のオススメルート(アンフー洞窟を除く)

 

ルート1(スタンダード)

全部見て周りたい欲張りさんルート(9箇所)

ルート2(おすすめ)

サクッとポイントだけ効率よく周りたい人ルート(7箇所)


 

ルート3

メイン洞窟の光の柱だけ見たい人ルート(3箇所)


 

ルート4

超短縮!ほぼ階段ナシで行く

(3箇所)


 

所用時間約2時間半 

 
1時間半強40分程度30分程度
ルート

Gate2スタート

階段/エレベーター

10

11

14

Gate1戻り


 

Gate2スタート

エレベーター

10

11

14

Gate1戻り


 

Gate1スタート


 

10

11

Gate1戻り


 

Gate2スタート

エレベーター

Gate1戻り 

 

コメント

「階段でなくてエレベーターを使用」+

「5と8どちらかを選択」この2つをすることで満足感はそのままに、体力温存と30分の時間短縮に繋がりますので是非取り入れてみてほしいです!

 

特に乾季の暑い時期は自力で全部周遊するのはただ疲れるだけなので、注意してください。
 

基本的な見どころを見て周るスタンダードコースです。

11まで見て、まだ体力に問題がなさそうであれば、5か8のどちらかから頂上の景色を見るのもおすすめです。

光の柱だけとにかく写真が撮りたいというおくゃく様は、このルートが早くておすすめです。

光の柱は日によって変わりますが12時前後に見ることが可能です。

五行山には行ってみたいけど、足腰が悪く歩くことができないという方にはこちらのコースがおすすめです!

五行山の見どころの一つである3番の洞窟のみ訪れます。

 

※ルート①とルート②がおすすめの周り方となっています。

※4、6、12、13はあまり見ごたえがないため、本記事では抜かしています。

 

 

 

■せっかくきたから全部見て周りたい欲張りさんルート(9箇所)

所用時間2時間半の、全部見て周るコースを写真付きでご紹介します。

五行山の地図は、実際の規模や見どころと比例しておらず、またアップダウンも記載されていない為イメージがわきにくい地図となっています。

以下では写真も入れながらせっかくきたから全部見て周りたい人におすすめのコースをご紹介いたします

 

 

Gate2

※階段で行く場合、2,3、1、4ですが、エレベーターを利用する場合は1、2、3、4の順番で周ることになります。

 

 

①Xa Loi Tower

五行山内にある最も高い塔です。六角形の形をした7重の塔になっており、一階部分には中に入ってお参りすることも可能です。

 

 

②Linh Ung Pagoda

五行山にあるリンウン寺は、ベトナム阮朝の初代皇帝嘉隆帝(Gia Long)の時代(1802年 ~ 1820年)に初めて建てられたとされる歴史あるお寺の一つです。

 

 

③Tang Chon Cave

Linh Ung Pagodaの裏にある洞窟。

分かりにくいので、うっかり見落としてしまいがちですが、五行山のトレードマークの一つになっている中国将棋を指す仏像が飾られているなど見ごたえもありますので是非訪れてみてください。

 

 

⑤Van Thong Cave

Van Thong Caveは五行山の中でも最もスリリングな洞窟です。

二つほど洞窟があり、さらに奥には展望台に上がれる人一人がかろうじて通れる岩場があります。

登っていいのか不安になるほどの細い道ですが、穴を抜けて少し歩くと⑧の展望台にも劣らない美しい景色を一望することが可能です。こちらの展望台への道は2つありCaveから行かない道をとることも可能です。

 

 

⑨Hoa Nghiem cave

五行山の目玉であるHuyen Khong Caveへの入り口にある洞窟。

如来像が飾られており、幻想的で美しいエリアです。如来像が祭られてある祭壇には『普陀山霊中佛』碑が飾られており、朱印船交易時代に中部との交流のあった日本の茶屋家、角屋家、の名前も刻まれているなど日本とのゆかりを感じられます。

2022年にはマー・ナイ石碑として世界記憶遺産としても登録されています。

 

 

⑩Huyen Khong Cave

五行山の一番奥にある最も大きな洞窟。

中には多数の神様が祭られており、熱心にお参りする人も多数見られます。

12時前後になると、上に空いた穴から太陽の光が差し込み、幻想的な風景を楽しむことができます。

 

 

⑧The highest peak

五行山で最も高い所にある展望台。

ただ展望台への階段の数がとても多く、最も疲れるパートでもあります。

更に手入れがされていないと景色がほぼ見えないなんてこともあるので、特に雨季などの繁忙期でないときは訪れるのはあまりお勧めしません。

もし体力をあまり消耗したくない方は5か14の展望台にとどめておいても十分に景色を堪能することができるでしょう。

 

 

⑪Tam Thai Pagoda

1630年に初めて建設されたと言われる、ダナンでも最も古い寺院の一つ!

現在の姿は1825年に再建されたものであり、その後も何度も修復されており現在に至ります。

意外と見逃されがちなのですが、五行山のハイライトの一つですので是非じっくりと見てみてはいかがでしょうか。

 

 

⑭View Point

最も手軽に五行山の景色を一望できるポイントの一つ。

Gate1へ下るすぐ右手にあり、五行山のうちの右から土山、金山、火山を一望できます。

 

 

Gate1

ゲート1周辺にもゲート2と同じようにお土産屋さんが多数あります。

 

 


 

五行山へ観光へ行く前に知っておきたいQ&A



 

Q.どれぐらいの所用時間がかかりますか?

A.今回ご紹介した五行山のメインエリアの平均観光時間は、上って下りてで約2時間です。

最も人気の9、と10のエリアのみ見るのであれば1時間も掛かりません。

メインエリアの他にアンフーケイブへも訪れる場合は3時間程度を見ておくとよいでしょう。



 

Q.五行山はどれぐらいハード?

A.まず、五行山の道は石畳の平地と大理石や岩で出来た階段で出来ておりすべての道は舗装されています。ただ石がベースなので滑りやすいという特徴を持ち、乾季の日中は尋常でない暑さに見舞われるなど、天候によってもハードさが変わってきます。

ただ、足腰に問題がない人であれば小さなお子さまからご年配の方まで幅広い年齢の方にお楽しみいただけるスポットとなっています。



 

Q.家族で行きます。小さい子どもや70を越えた祖母祖父も行けますか?

A.手すりなしでのある程度の階段の上り下りができ、足腰が丈夫な方であれば小さなお子さまから年配の方まで訪れることができると思います。

ただし、特に真夏日の場合、急な階段と日差しのダブルパンチがあるので、乳幼児連れやご年配の方が訪れるのは適していないでしょう。

綺麗なお手洗いなども完備されていないのでそこも懸念点になるかと思います。

 

ただしどうしても五行山に行きたい場合は、ルートを短縮するなど工夫してトライすることも可能です。また似たようなもので少しハードルが低い観光地で言えば、「ソンチャ半島のリンウン寺」、「五行山(水山の地獄)」、「五行山(火山)」、などもあるので是非検討してみてください。



 

Q.おすすめの持ち物は?

A.持ち物は、歩きやすい靴(サンダルなどでも可能、ただしヒールは推奨しない)、ドリンク、カメラ、帽子、日焼け止め、虫よけ、ウェットティッシュ、があると良いでしょう。

五行山内部にもアイスやドリンクを販売するローカルショップが2つほどあるため飲み物を購入することは可能です。



 

Q.五行山周辺の観光スポットは?

A.五行山から徒歩圏内には、2023年に開業したばかりのノンヌック大理石芸術彫刻メモリーミュージアム(:BẢO TÀNG KÝ ỨC ĐIÊU KHẮC ĐÁ MỸ NGHỆ NON NƯỚC - NGŨ HÀNH SƠN)とノンヌック(Bãi Tắm Non Nước)がありますが、現時点であまり観光化されておらず、基本的に五行山は五行山で完結させるのがおすすめです。



 

Q.五行山周辺のレストラン・カフェは?

A.五行山周辺にはローカル店のみであり、オシャレなカフェやレストランはありません。
一休みしたい際も、売店などでアイスやドリンクを買うぐらいにとどめ、別の場所に移動してゆっくり休むのがおすすめです。


 



 

さいごに



いかがだったでしょうか。

今回は五行山についてご紹介いたしました。

 

五行山・水山には1つの山に多くの洞窟があり、古くからのお寺や、日本との繋がりなどもある魅力溢れる場所です。

是非皆さんもダナンに来たい際は訪れてみてくださいね。

 

 

 

 

五行山の基本情報

住所:Ngũ Hành Sơn, 81 Huyền Trân Công Chúa, Hoà Hải, Ngũ Hành Sơn, Đà Nẵng

営業時間:7:00~17:00

水山チケット料金:40,000VND(エレベーターは片道15,000VND)

※現金のみ、アンフー洞窟は別途20,000VNDのチケットが必要

 

 

【関連記事】

ベトナム│五行山のマー・ナイ石碑がユネスコの世界記憶遺産(MOWCAP)に登録

ダナンのおすすめ観光スポット20選!

世界遺産ホイアンの観光地23選!

 

 

 

この場所をGoogleMapで確認する

Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email edit@danang.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANにおいて特に経済発展が著しいベトナム。
特に中部のダナンは、人口約96万人のベトナム第三の都市とも呼ばれる港湾都市。
首都のハノイと南部のホーチミンから片道1時間強とアクセスが良く、日本の各都市からも直行便が飛んでいます。ダナン市内もコンパクトで、国際空港から中心地まではタクシーで約10分、ビーチまでは約20分の距離。
リゾート地としても知られるダナンは、主要国首脳会議が開かれるほど治安も良く、IT系や工場系を主とする国際的な企業からもビジネスの拠点として選ばれています。

[問い合わせ先]

日本国内
ローカルスタイル株式会社
〒320-0805 栃木県宇都宮市中央本町4番23号
ローカルスタイル株式会社
TEL 028-616-8668
メール

ダナン市
ダナンへ進出する際の会社設立、人材採用コンサルティングは Danang.Style - 自動車レンタル、通訳、現地コーディネートなどもおまかせください -
15th Floor, Vietinbank Building, 36 Tran Quoc Toan Street,
Hai Chau 1 Ward, Hai Chau Dist., Da Nang, Viet Nam
Danang Style Co.,ltd.
TEL +84 (0)236 3550 021
Mail