写真付きで紹介する・日本人が驚くベトナムあるある17選!




Xin chào mọi người!皆さんこんにちは。

ダナン在住日本人My(ミー)と、ベトナム人のPhuong(フォン)です。


“ベトナム”という国自体、日本人にも意外となじみがありなんとなくイメージはつく国だと思います。


ただ、「百聞は一見にしかず」とはよく言ったもので、実際に体験、経験してみて分かることって多文化であればなおさら多いのではないでしょうか。



この記事では、ベトナムに初めに来た時には驚いた「ベトナム生活でのあるある」を16個選びご紹介していきます。

ベトナム・ダナンに来たことある人は、共感できるところがある…はず!?





1.日本円で2500円が一番の高額札!大金を持ち歩くときは注意!

ベトナムはベトナムドンという11種類の紙幣を使用しています。

現在一番流通している小さいお金は200VND(約1円)で、一番大きなお金で500.000VND(約2500円)。

一番小さなお金は流通がほとんどなく、お釣りがキャンディーのことがほとんどです。


また、一番高額なお札は、ライフスタイルによっては使いづらいです。

100円の物を購入するのに2500円のお札を出したらほとんどの場合お釣りがないと言われ、商品を購入することができないこともあるのでご注意を。


反対に少額ばかりでも、お財布がパンパンになってしまうので、不便です。

クレジットカードとの併用も考えて、ご利用されるのをおすすめします。




2.ベトナム人は思っている以上に親日

初めの会話でよくある「どこ出身ですか?」もしくは「あなたは(韓国・中国・日本)人ですか?」という質問。

日本人であることを伝えると、女性の場合ベトナム人男性からほぼ必ずと言っていいほど「日本人女性は綺麗だよね」「ビューティフルガール」などと言われます。

ベトナム人の性格もありますが、その大半は「日本はいい国」「日本人が好き」という基盤があるからだと感じます。


日本人女子はベトナム人男性にも好感が高いと思います。男性の場合も日本人の方が収入が安定しているイメージもかなりあるため、一定の層にモテるでしょう。

ダナンでは特に日本語を話せる人口も多く、これはあくまで個人的な感想ですがバイクや車の運転手の方でも10回乗れば1~2回は日本語を話せる人が当たる感覚です。

ベトナムは非常に親日国であることを日常生活から感じることが出来ます。




3.WiFiがないお店やホテルはほぼない!

ベトナムではWiFiの普及率もかなり高いです。

基本的にどのお店や飲食店にもWiFiがあり、賃貸住宅でも必ず元々WiFiがついています。


使っている回線や天気によって使えないほど電波が弱まるケースもあるようですが、場所によりけりです。

ホテルなどで仕事をされたいという方は事前に口コミなどを調べておくとよいでしょう。




4.カフェやレストランのコンセントは基本使ってOK

日本で、「充電ができるカフェ」を探したことはありませんか?

ベトナムではその必要はありません。

基本的に「カフェやレストランのコンセントは使用していい」というのが共通認識です。

日本から持ってきた充電器も変圧さえ220V/50Hz対応であればそのまま使うことが出来ます。


さすがに高級なレストランでコンセントを借りている人は見かけませんが、一般的に普及しているローカルのカフェや綺麗目のカフェぐらいであれば大丈夫。

スマートフォンのコンセントもない場合は貸してくれることもあるほど、スマートフォンやパソコンの充電に優しい国です。




5.お昼寝タイムがある

日本でも最近企業で取り入れるところも増えてきたお昼寝タイム。

ベトナム人もお昼寝タイムが習慣となっています。


身体をきちんと横にしてお昼寝をする、そんな光景が街中や、公園、会社のオフィスなどで見かけます。

人によってしない人ももちろんいますが、基本的に食べ終わったらら寝るというのがルーティーンになっています。




6.土足厳禁の個人店やオフィスが多数

家に入るときや、お座敷のお店に入った時、など日本では一日に何度も靴を脱ぎはきすることはないですよね?

ベトナム(ダナン)では、土足厳禁のお店はまだまだ多いです。

会社によっては会社の室内でも裸足ですし、個人店の洋服店やアクセサリーショップ、化粧品店などでも土足厳禁とされている場合があります。


また靴をそろえるという文化もほとんどないため散らばっているため、靴を脱ぐお店の場合は自分の文だけ端に寄せておくなど紛失しないために自己管理をするとよいでしょう。





7.子供服や妊婦さんに優しい

町中でよく見かけるお店の1つがマタニティー服専門店と子ども服専門店です。

そして町中に子どもの遊び場があり、レストランやカフェにプレールームがあることもしばしばあります。


ショッピングセンターでも、ビンコム・ビッグシー・ロッテマート・コープマート、とどのスーパーにも必ず妊婦さん用の洋服と子供服コーナーやキッズコーナーが設けられており、子ども連れで外に遊びに行くことを想定されている国だなと感じます。





8.日本では絶対NGなローカルなガソリン販売店がある

ベトナムでは日本と同じような大型ガソリンスタンド店がありますが、小さな街角のスペースでバイク用のガソリンを完売しているお店もまだまだ多く見かけます。


ガソリンの保管の仕方に安全性は大丈夫なのか心配になってしまう見た目です。

ダナン、ホイアンあたりでは一般的にみられる光景なので是非街歩きの際は目を向けてみてくださいね。




9.牛乳が常温で保存期間が半年~1年!!

ベトナムに住み、誰もがぶつかる壁の1つが牛乳です。

ベトナムにはチルド牛乳とLL牛乳(:ロングライフ牛乳)の2種類があります。

日本にも上記の二つが販売されていますが、一般的なのは冷蔵保存しなければならないチルド牛乳です。

さて、ベトナムで主流の牛乳は通常の殺菌法より高い温度で加熱し殺菌をし無菌状態で容器に入れるLL牛乳と呼ばれるもの。


ベトナムは年中暑い国なので、無菌のものでないとすぐに悪くなってしまうという考えのもとLL牛乳が普及しているようです。

更にベトナムでは砂糖が入っていない牛乳より、砂糖入りやチョコレート味など変わり種の販売の方が多くみられるのも特徴的です。

ベトナムの牛乳パックにはほとんど英語記載もされているので「NON SUGAR」を探してみてくださいね!





10.米・野菜・ハーブをたくさん食べる

ベトナムの主食は米もしくは米粉を使った麺、そしてそれに合わせて野菜とお肉やお魚を頂きます。

麺類も色々種類がありますが、そのほとんどが米粉から作られており、日本よりもお米を消費していると感じます。


また野菜やハーブを色々な場面で頂きます。

日常的に食べるいわゆる生春巻きや、フォーなどの麺類、ごはんと一緒に頂くこともあり、野菜をよく食べるのもベトナム食の特徴です。


ベトナムでは仏教の人が多くいるため、毎月の菜食日には菜食用ごはんを提供するお店が多いのも特徴です。




11.シェアする文化

ベトナムでは自分のもの、という独占欲はあまりなく、「みんなで使おう」「みんなで食べよう」というシェア文化を感じることが多いです。


お菓子一つでも周りの人に絶対配りますし、食事の場合も一人一つ分用意されているにもかかわらず一つのパンをみんなで食べてから次のを頂く、というような感じです。

会社にも誰かがフルーツを買ってきてみんなでおやつとして頂くこともしばしばあります。


またオンライン上でもFacebookなどで情報をシェアする文化もかなり浸透しており、全体的に「シェア」すること、誰かが困っていたら自分のものも誰かに貸すということに関して抵抗がないように感じます。





12.列への割り込みの仕方が大胆

ベトナムのコンビニ、ATM、空港、エレベーター、その他レジで注文をするお店、などでは割り込みをする人が非常に多いなと感じます。

日本でも割り込みする人は多いですが、ベトナム人の割り込みの仕方は非常に豪快かつ大胆であることが多いです。


例えば、さりげなく前にスペースがあったから割り込みする、などのレベルではなく、スペースがなくても無理やり荷物や買い物かごを押し込み入ってきたり、全く悪びれる様子などなく当然のようにそこにいるのです。(笑)

最近では気の利いた店員さんが声をかけてくれることが多いですが、割り込みをずっと許していると永遠に自分の番が来ないことがあるので、行動あるのみだと感じます。




13.ベトナム人もウォシュレットが好き

トイレに行くと必ずと言っていいほど便座の横にハンドシャワーが付いています。

これはウォシュレットの代わりにベトナム人に一般的に使用されているもので、レバーを押すと水(シャワー)が噴射されます。

いうなれば手動式ウォシュレットですね。


ベトナム人はトイレットペーパーがない場合このウォシュレットだけで我慢する、という人もいるそうです。

使用方法は、大抵は座った時の右側にシャワーがあるため、右手で取り使用します。

勢いが強いことも多々あるので使用する際は、ゆっくり押して、まずは水の勢いを確認するのをおすすめします。



14.停電・断水はよくあること

特にダナンでは停電と断水という状況が一年に何度か起こります。

全部の地域で停電や断水が起こるわけではなく部分的なのですがお店を経営されている方は気にする必要があるようです。


ほとんどの場合、コミュニケーションを取っていれば地域から「停電(断水)になります」と言われるため、事前に日時を確認することも一応可能。(ベトナムなので緩く考える必要あり)

停電になると、電気・エアコン・充電器・エレベーターも使えなくなるのでいきなり起きると困ってしまうハプニングです。




15.ゴキブリとネズミの存在感がすごい

地域差はあるものの、基本的にゴキブリとネズミはどこにでも住み着いています。

日本にいるゴキブリよりも大きく、すバラク走り回るというよりもどっしりと道にいることが多いです。

またネズミも多く、道路でバイクや車にひかれてしまった死体を見ることも少なくありません。


特にローカルの小道や、屋台がたくさんあるところには必然的にたくさん出現しています。

夜に活発になりますが、あまり気にしていては生活はできないので心構えはしていた方がいいかもしれません。




16.1ヵ月に2回道端で火が焚かれる

ベトナムでは毎月旧暦の1日と15日の2回、ご先祖様にお供えをする習慣があります。


お供えの仕方にはいくつかステップがあります。

まず家の前や、自宅の神棚にフルーツやお菓子、お花などをお供えします。

その後、お金や服の形を模した紙(冥銭)をドラム缶や道端で燃やし、ご先祖様が冥界でも困らないようにとお祈りをします。

この際にお線香の束に火をつけて、両手で持ちながら深くお辞儀をしながらお祈りしている場面も見ることが出来ます。


このお供えの儀式は、初めはゴミを燃やしているのか?と勘違いしてしまう様子なので、初めて見た人はそれがお供えの儀式だと信じることが出来ないかもしれません。笑




17.カラオケが好きすぎて社会問題になってる

カラオケ店はもちろん、レストラン、路上、自宅、キャンプ、バイクに乗りながらなどどこでも歌います。

特に在住者からよく「勘弁してくれー」と聞くのが、自宅や路上でのカラオケです。


大体21時や22時には収まることが多いのですが、パーティーなどで立て続けに爆音で歌われるのは日本人にとってはすぐには慣れない出来事。

2021年には、ホーチミン市でカラオケを大音量で流すことは社会秩序を害する行為として取り締まりが強化されていますが、地域によっては親せきを含めた家族や友人たちと家でカラオケをすることが一般的になってしまっている家庭があるのが現状です。


披露宴やパーティーが多いベトナムでは必ずカラオケがあるので、もし参加することになった場合はベトナムでは日本語でもいいので歌うと喜ばれるでしょう♪





さいごに



今回は現在1年少しベトナムのダナンで生活したミーが初めて来たときに感じた驚きをまとめてみました。


自分の価値観と違うことに遭遇してしまうと誰でもストレスを感じてしまうと思います。


しかしその時に自分の中でどう処理するかは自分次第。


是非、ポジティブな姿勢でベトナムの現地の姿を見て、自分だけのベトナムのこういうところが好き!という部分を増やしていっていただけたらと思います。





【関連記事】

ベトナムで試すべき11のドリンク


ベトナムで食べたい!ダナンで食べられる南国フルーツ20選


写真で見るベトナム・ダナンの街中に溢れる南国の花たち



Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANにおいて特に経済発展が著しいベトナム。
特に中部のダナンは、人口約96万人のベトナム第三の都市とも呼ばれる港湾都市。
首都のハノイと南部のホーチミンから片道1時間強とアクセスが良く、日本の各都市からも直行便が飛んでいます。ダナン市内もコンパクトで、国際空港から中心地まではタクシーで約10分、ビーチまでは約20分の距離。
リゾート地としても知られるダナンは、主要国首脳会議が開かれるほど治安も良く、IT系や工場系を主とする国際的な企業からもビジネスの拠点として選ばれています。

[問い合わせ先]

日本国内
ダナンの人材サポートのことなら カテル有限会社
〒320-0805 栃木県宇都宮市中央本町4-23
カテル有限会社
TEL 028-666-6666
メール

ダナン市
ダナンの海外進出、人材採用コンサルティングは カテル・ド・ベトナム社まで
15th floor, Vietinbank Building, 36 Tran Quoc Toan Street,
Hai Chau 1 Ward, Hai Chau Dist., Da Nang, Viet Nam
Caters de Vietnam Co.,ltd.
TEL 0236 3550 021
Mail