【ダナンで働く日本人②】ベトナム産の安心食品を販売するTable Produceの池田さんにお話を聞いてきました。

【ダナンで働く日本人②】ベトナム産の安心食品を販売するTable Produceの池田さんにお話を聞いてきました。




この企画はベトナム、ダナンにいる日本人にインタビューをし、ダナンの実態を明らかにしたい!というものです。


第2回目となる今回は、今年ダナンにオープンしたばかりの食料品店、「Table Produce(テーブル プロデュース)」の代表である池田卓生(いけだ たかお)さんにお話しをお伺いしました。




Table Produceについて



Table Produceはダナン中心部、特に観光エリアであるハン市場近くにオープンさせたワンフロアの食料品店です。

白を基調としており、優しい茶色の木肌の扉も印象的です。


Table Produceは「食やサービスを通し、人々が同じ“卓(Table)”を囲める生活作り」を理念に、生産者の顔が見える商品、サービスによってお客様に笑顔を届けることがコンセプトのお店。

池田さんのお名前である卓生の「卓=テーブル」とも繋がります。

日本人在住者家族や、健康や食に意識の高い外国人・ベトナム人をターゲットに、冷凍食品、新鮮野菜、スイーツ、お菓子などを販売しています。



【ダナンで働く日本人②】ベトナム産の安心食品を販売するTable Produceの池田さんにお話を聞いてきました。

池田さん提供:マンデン農場上空写真



Table Produceのこだわりを教えて下さい



安心安全の食品かつ、生産者の顔が見えるなどストーリーがあるものを提供したいと思っています。


現在は自社農園のベトナム・マンデン産の野菜、安心の肉製品のシェフミート、チョコレートとジェラートのSAVALL、日本人シェフが作る美味しいスイーツが人気のペタンコ、日本人監修のバオロクのコーヒー豆、ダナンのクラフトビール・セブンブリッジ、を主として販売しています。


お客様に自信をもってお勧めできる商品を置くことを大切にしたいと思っています。



池田さんの簡単な経歴をお聞かせください



東京の大学卒業後、池袋の東武百貨店でバイヤーを務めたり、エディー・バウアーというアメリカに本社を置くアウトドアファッションブランドの日本支社で働くなどしていました。


その後地元の埼玉の春日部で兄と2人、元々実家が酒屋を行っていたのですが、その酒屋をコンビニにする形で2019年1月末まで約22年間コンビニ経営を行っていました


2019年に引退した後に、ベトナム中部の町ダナンに住むようになり現在はひょんなことからお店を立ち上げ、経営しています。



【ダナンで働く日本人②】ベトナム産の安心食品を販売するTable Produceの池田さんにお話を聞いてきました。

池田さん提供:マンデン農場にて




ダナンへ来たきっかけを教えて下さい



元々海外旅行が好きで、コンビニ経営引退後は世界中を旅行したいと考えていました。

春日部時代には商工会議所に入っていたこともあり、つながりが多く、その時行っていたコンビニ経営とは別に仕事のことでお声がけ頂くこともありました。


コンビニ経営から離れた後、しばらくダナンに滞在していましたが、ダナンで知り合った方に観光者向けに一緒に仕事をしないかと言って頂きます。

この仕事というのが現在経営をしている2020年9月にオープンした自社農園の野菜や手土産を販売している「Table Produce」です。


Table Produce自体、さあ始めよう!ということろでコロナウイルスにより観光客の方が来れない状態になりましたが、現在のように野菜やお肉、スイーツ全般を置く観光客に縛られないお店にしようということでオープンに至り、ダナンで生活しています。


日本で長年やってきたコンビニ経営と同じようなことを現在ダナンでも行っていて、Table Produceで販売している物はダナンで出会った方たちの繋がりをもありますし、おもしろいなと思います。





ダナンに住んでみてどう感じていますか



ダナンは2018年の10月、11月にはじめて訪れました。

2019年3月からこちらに住んでいるのですが、ダナン好きです、住みやすいですよね。


雑貨店エリアだったり、人がのんびりしているところや、にこやかにしていることをや純粋なところが、昔よく旅行へ行っていた沖縄の昔と似ているんですよね。

またなんといっても、僕は海が大好きで、ダナンの海沿いはハワイのワイキキビーチのようにも見えてくるんです、広くてきれいな海が好きです。

人と海、そこが魅力だなと思います。


【ダナンで働く日本人②】ベトナム産の安心食品を販売するTable Produceの池田さんにお話を聞いてきました。

池田さん撮影:ミーケビーチ




ダナンで生活する上で大切にしていることを教えて下さい



ダナンは本当に何をするにもコンパクトでいいですね。

僕の場合サップ、ゴルフ、日本人のテニスサークルに参加させてもらっています。あとビールですね!(笑)


また、僕は海が好きなので、ダナンに来てからはどんなに忙しくても一日一回海へ行くことを心がけています


住んでいるマンションからはバイクで3分も走らせれば海で、会社に行くまでも数分遠回りすることでビーチ沿いを走って出勤することができます。

海ではサップもやっていますが、波打ち際をただ歩くだけでも、すごく気持ちが整います。

日本にいた時のように仕事仕事ではなく、自分の趣味の時間を大切にしたりライフワークバランスに意識を置くことが大切だと思います。





仕事をする上で気を付けていることはありますか



現在は主に少し日本語が話せるベトナム人の子と3名で働いているのですが、僕は英語は少しできますがベトナム語はできないですし、Google翻訳を使うことも多いです。

とはいえ言語の問題というより、ハートが大切なのかなと思います。

言葉が通じても相手がどう思っているかな、とかこういったらどう思うかな、とか気持ちを考えることを大切にしています。


また、なるべく自分は店舗にいてもシフトには入らないようにしていて、視野を広く持つようにしています。

レジに付きっ切りやお店のことで精いっぱいになっていると見えるものも見えなくなってしまうので、余裕を持つようにしています。


【ダナンで働く日本人②】ベトナム産の安心食品を販売するTable Produceの池田さんにお話を聞いてきました。

筆者撮影




現在の客層はいかがですか?



意外と40代以上の男性の方に来ていただいています。

これから現地のベトナム人の(安心安全な食品や美味しいものに対する)感度が高い人にどう来てもらえるかどうかが課題になってくると思っています。





これからの展望を教えて下さい



お店のことでいえば、ハワイのローカルナチュラルフード店のようなちょっとしゃれていて、美味しい物を販売するお店に憧れています。

元々観光者向けのお店をオープンする予定だったので、観光客の方が戻ってきたときにフレッシュなフルーツを使った商品展開などいろいろできると思っています。

今は観光客の方が戻ってくるまで周りの方に「あのお店いいよ」って言ってもらえるようなお店作りを目指したいと思っています。






編集後記



池田さん、今回はオープンから一週間とお忙しい中インタビューにお答え頂きありがとうございました。


ダナンでは、近年安心安全を売りにしたオーガニック野菜を販売するお店が増えてきています。

その質や特徴はそれぞれですが、食に関する意識が高まってきていることだけは確かで、これからもっと浸透していく分野になっていくのではないでしょうか・


そしてTable Produceのように安心安全を売りに日本人が食のコンセプトストアをオープンすることは他のお店の刺激になること間違いありません。

「買い物でワクワクしてほしい」そんな池田さんの挑戦はこれからも続きます。



次回ダナンに住む日本人インタビュー企画第3回目は、現在調整中です。

お楽しみに。







Table Produceについてご紹介した記事はこちらからご覧いただけます

>>>日々の生活に彩りを!安心安全の食品を提供するTable Produce




【ダナンに住む日本人インタビューシリーズ】

【ダナンで働く日本人①】日系美容サロンBeauty Atelierの鴇田さんにお話を聞いてきました。

【ダナンで働く日本人②】ベトナム産の安心食品を販売するTable Produceの池田さんにお話を聞いてきました。(本記事)



Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANの中でも特に景気発展が著しいベトナムでも注目の都市ダナン。ホーチミンからは約1時間15分、ハノイからは約1時間20分、ダナン空港からダナン市の中心地までは約3kmとタクシーなら10分、ビーチまで20分とコンパクトでありながら、サミットも開催された国際都市。ベトナム中部人材の人柄と、ビーチリゾート地としても有名な環境の良さはビジネスでも大躍進中です。

[問い合わせ先]

(日本国内)
〒320-0805 栃木県宇都宮市中央本町4-23
カテル有限会社
TEL 028-666-6666
メール

(ダナン市)
Floor 9, Seabank building, 373 Nguyen Van Linh street, Da Nang
Caters de Vietnam Co.,ltd.
TEL 0236 3550 021
Mail