【ダナンで働く日本人①】日系美容サロンBeauty Atelierの鴇田さんにお話を聞いてきました。

【ダナンで働く日本人①】日系美容サロンBeauty Atelierの鴇田さんにお話を聞いてきました。


この企画はベトナム、ダナンにいる日本人にインタビューをし、インタビューを受けて下さった方にダナンにいる別の日本人の方を紹介してもらいまたインタビューをさせて頂く、というものです。

第1回目となる今回は今年ダナンにできたばかりの美容室、Beauty Atelier J-First DaNangでgeneral managerを務める鴇田篤太郎(ときた とくたろう)さんにお話しをお伺いしました。






Beauty Atelier J-First Da Nang について



【ダナンで働く日本人①】日系美容サロンBeauty Atelierの鴇田さんにお話を聞いてきました。

Beauty Atelier J-First Da Nangは2019年3月22日にダナン中心部のHải Châu地域にオープンさせたサロンです。


屋上も入れると6階建てからなる広々としたスタイリッシュなデザインのサロンにはヘアサロン以外にもカフェなどが併設されています。


1階にカカオのドリンクを提供するカフェCACAO STAND。

サロンの受付は中2階にあり、7脚セット台がある広々としたヘアカットなどを行うメインのサロンが2階に位置しています。

3階には2階同様4名対応可能のサロンが完備されており、その他にエステルームやアイラッシュルームがあります。

4階は写真の撮影やミーティングに使えるフリースペース、屋上は屋根付きの広々とした空間になっています。


Beauty Atelier J-First DaNangという名前には2つの意味があります。

屋号のBeauty Atelierの名前は栃木にある美容グループ「Beauty Atelier group」で今年で56年目を迎え、宇都宮市に14店舗、5業態を運営しています。また同社はJapan Beauty Association co.,ltd(以下JBA)という海外進出のためのコンソーシアム団体に出資しています。

JBAは現在45社以上の出資者、サポーター、メーカー会員からなっており、店舗としてはベトナムの商都であるホーチミンの1区にJ-first-Tokyoを2014年に開業し、これを母体としたサロンがHCMCに3店舗、計4店舗(ホーチミン3店舗・ダナン1店舗)あります。

美容を通じアジア諸国の社会と文化に貢献するという理念はもとより、ベトナム人スタッフの育成に力を入れているのが特徴の美容グループです。


鴇田さんのいらっしゃるBeauty Atelier J-First Da Nangは2019年7月26日現在、月曜定休で10:00〜19:00の営業です。


【ダナンで働く日本人①】日系美容サロンBeauty Atelierの鴇田さんにお話を聞いてきました。




現在の客層はいかがですか


ベトナム人と日本人50%50%ぐらい、いろんな方に来ていただいています。

ベトナム人女性の場合は単純に様々な美容に興味があって、年齢や収入に関係なく色々なお客様に来ていただいています

日本人のお客さまに関しては日本人スタイリストが三人在中してる事もあって使いやすく思って頂けたら嬉しいなと思っています。

ダナン生活の先輩が多いので髪を担当しながら色々学ばせて頂いています。




ベトナムの美容師さんの教育について教えてください


(現地の美容室だと)早いところで数か月とかも聞きます。

きちんとしたカリキュラムとかはあんまりないところも多いのではないかなと思いますね。

ベトナムは国家資格では無いので、学校もカルチャースクール的な感じのところが多く、きちんとした教育はあまり広がってないような気がします。

うちでは日本と同じようにカリキュラムをきちっと作っています

しかも日本よりも人口が多くサロンモデルさんが探しやすいです。

なのでその分、技術者としてのデビューは短縮出来るようにちょっと詰め込んでいますね。

あと比較的日本よりシンプルな技術を好まれるお客様が多く、そのため教育は複雑なことより、シンプルに綺麗にクオリティを上げて施術できるようにすると喜ばれるのかなと感じています。

今後まずは、お客様に知ってほしいというのはありますけど、将来的にうちにいるアシスタントがきちんとスタイリストになって、くさんのお客様に信用信頼され技術者として幸せな人生を歩めるように手助けになればと思いますね。


【ダナンで働く日本人①】日系美容サロンBeauty Atelierの鴇田さんにお話を聞いてきました。


鴇田さんの簡単な経歴をお聞かせください


専門学校卒業後新卒でビューティーアトリエに入社しました。女性のカットも出来ますが、専攻はバーバー、メンズカットです。他にはメイクも得意です。

サロンワークの傍、栃木県のプロスポーツ選手、などのPV撮影のヘアメイクもさせていただいていました。

24歳でパリコレのバックステージに参加をさせていただいて、26歳の時に同グループの店長を務めた後、30歳の年にベトナムのJBA立ち上げで初赴任し、ダナンの店舗は2019年の1月下旬から準備をし、3月にオープンさせました。

現在はBeauty Atelier J-First DaNangのカフェも含む管理をgeneral managerとしてさせて頂いています。





海外赴任はご自身で強く希望したものですか


はい、ですが少し予定外でした。

イギリスに留学もさせて頂いたり、パリコレに参加させて頂いたりしてたのですが、会社に入るまで海外に出たこともなかったので、(20代のころからしたら)ちょっと予定外でしたね。(笑)

「国内にいても海外に出ても30代になるんだから何か一つ突き抜けた仕事をしなさい」と社長からいわれたのもきっかけでした。





実際ダナンに住んでみてどのように感じていますか


ホーチミンに住んでからのダナンなので第一印象はすごく住みやすい町だなと思います。

ホーチミンよりも過ごしやすいリズム(生活とか人とか)のような気がします。ホーチミンはもう少し忙しなくて雑多な感じがありますけど、ダナンはもうすこしだけ色々なことに丁寧な気がしますね。

あと(物事の進み方とか、タイミングとか)のリズムがいいですね。

少し困りそうな時や急いでるときは自分が先回りをするようにしています。

慣れもあると思います。

3か月ぐらいで、お店が忙しくてほとんど出歩いてないので、ようやく3か月たって休みの日に色々見て回ったりしている状態です。




住んでいて不便を感じることはありますか


生活面で少し不便なことはしょっちゅうありますけど、ベトナム自体は4年目なので、ちょっと慣れたとは思います。

ホーチミンよりは停電や断水がまれにあるので、お店を運営している側としては、そこは気にしていますね。

実際に、お客様がいるときに停電になってしまったことがあり、明かりがないままで送りだしたことはあります。ほとんど終わっていた状態だったのと、ベトナム人のお客様だったこともあり、日本人のスタッフの方が慌てていましたね。

(対処としては)停電や断水に対する情報収集はしています。でも予定より長引いたり、逆に早まったりすることもありますね。



【ダナンで働く日本人①】日系美容サロンBeauty Atelierの鴇田さんにお話を聞いてきました。


仕事をする上で気を付けていることを教えてください


変に意地張らないようにしてます。

たまたま入った会社が視野が広くて、色々経験できる環境でした。

そういう経験は環境やタイミングも関係するので、何か新しいことをするときは、素直に目の前の事に取り組めるようにとは思っています。





ベトナムに来て5年

心情の変化はありますか


5年前は当たり前ですが日本とやり方やいろんな事が違うので、上手くいかないことに目が行ってたんですが、5年ぐらいベトナムとお付き合いしているとある程度分かることも出てくるし、今はベトナムだからうまくいくよね!ということに目がいくようになったような気がします。

それと変わらずにあるのはベトナムという国の勢いに刺激を受けてますね。





ダナンにあったらいいなと思うものを教えてください


飲食店とかはすごい充実していて、どこでも美味しいので食は困ってないですね。

そうですね、ホームセンターとかですかね。

男で一人でいるので、たまに「これ直して、ここを直して」と小さなことを頼まれることがあるのですが、まとまって工具やDIYの商品を手に入れることができないため、職人さんをよぶことになります。

日本だったら自分でちょっと直せるのになって。

そういうものが、じゃあどこに売ってるの?ってなるとみんな違う所言うので、工具がまとまって買えるところがあるとすごく助かるのになって思いますね。





ダナンのおすすめのレストラン・カフェを教えてください


Three little ownsさんです。

他には陳メシさん、Sato Noodle Factoryさんによくお世話になってます。






これからダナンに進出しようとしている人に向けてエールやアドバイスをお願いします


職種によって違うと思いますが、お客様になる現地の方と同じ目線で過ごすということはとても大切なことだと感じます。

僕らの仕事でいうと髪を切ってお客様の生活を豊かにして、喜んでもらうっていうところが一番大切なことだと思うので。1週間でも10日間でも時間を取って、生活するように過ごしてみるといいのかなと思います。

お客様あっての商売なので、お客様と同じ目線で生活をして、したい事がある人はきっとダナンが向いているのかなと思います。

どうしても数字とか統計とかで海外は語られがちですが、その人にとっても(お客様と同じ目線で生活すると)アイディアが沢山でて仕事がしやすいと思います。



【ダナンで働く日本人①】日系美容サロンBeauty Atelierの鴇田さんにお話を聞いてきました。











鴇田さん、長時間に及ぶインタビュー、そして素敵なお話をありがとうございました。

私は後日、個人的にヘアカットをしてもらいに伺わせていただきました。

やはり色々細かいことまで日本語で相談することができるので、綺麗な髪形に仕上げて頂くことができました。


アシスタントで働いているベトナム人スタッフの方は日本語は勉強したことは今までにありません。

それでも仕事に関する日本語は教育されており、うれしい気遣いの言葉をかけてくれたりしました。

仕事に対する一生懸命さはもちろん、一つ一つできるようにしていく姿勢に学ばなければならないところがあると感じます。

鴇田さんの「アシスタントがきちんとスタイリストになって、くさんのお客様に信用信頼され技術者として幸せな人生を歩めるように手助けになれば嬉しいとお話してくださったことが形として見えた瞬間でした。




次回ダナンに住む日本人インタビュー企画第2回目は、現在調整中です。

お楽しみに。







Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANの中でも特に景気発展が著しいベトナムでも注目の都市ダナン。ホーチミンからは約1時間15分、ハノイからは約1時間20分、ダナン空港からダナン市の中心地までは約3kmとタクシーなら10分、ビーチまで20分とコンパクトでありながら、サミットも開催された国際都市。ベトナム中部人材の人柄と、ビーチリゾート地としても有名な環境の良さはビジネスでも大躍進中です。

[問い合わせ先]

(日本国内)
〒320-0805 栃木県宇都宮市中央本町4-23
カテル有限会社
TEL 028-666-6666
メール

(ダナン市)
Floor 9, Seabank building, 373 Nguyen Van Linh street, Da Nang
Caters de Vietnam Co.,ltd.
TEL 0236 3550 021
Mail