ベトナム│初めてのダナン旅行完全ガイド

 

 

ベトナム中部に位置するダナンは、ベトナムの中でもトップクラスに居心地の良い町として知られる町。

海と山という自然にも恵まれた開発途中のゆったりとした中規模都市であり、年間を通して世界中から旅行者が訪れています。

 

ベストシーズンには、ビーチリゾートやマリンスポーツを楽しむことができる他、世界遺産の町「ホイアン」や「フエ」に挟まれている事から複数都市の観光が可能であり、文化・食・歴史・世界遺産・自然全てを堪能することができるダナン!

 

この記事では初めてのダナン旅行 に役立つ情報をご紹介しますので、是非最後までご覧ください。

 

 

 

 

■ダナンの基本情報


ベトナム中部最大の都市「ダナン」は世界遺産を楽しむ拠点地やビーチリゾート地としての観光都市として知られています。

「ダナン国際空港」は市内中心部に位置しており、メインビーチまで車で15分の距離と、市内アクセスの圧倒的な良さも特徴の一つです。

のんびりとした雰囲気楽しめるダナンはもちろん、是非ホイアンやフエなど他都市との観光と合わせてご旅行をお楽しみください。

 

 

│ダナンのベストシーズン

図:2017年(気象庁2019年4月現在最新)のデーターから作成

ダナンには、3月下旬~9月頃までの「乾季」と、10月~2月頃までの「雨季」の2シーズンがあります。
乾季が一番観光に人気で、特に厚くなりすぎない3月~5月が一番のハイシーズンとなっています。
雨季は毎日一日中雨が降るわけではないのですが、基本的には常に曇り空で雨は一日に数回降ったり、降らなかったりというイメージです。
雨季の中でも10月は台風シーズンと言われており、台風だけは避けてお越しいただけると良いかと思います。
 

 

│ダナン旅行に必要な日数

目安として、ダナン+ホイアンもしくはフエをミニマムで楽しみたい場合は3泊。
3都市をゆっくり堪能したい場合は1週間程度がおすすめです。
行きたい場所や過ごし方に合わせて日数を決めましょう。
 

 

 

■ダナン旅行にかかる費用・物価


2024年1月現在のレートは、1ドン=0.0059円です。
物価は、物によって異なりますが、トータル換算で3分の1ぐらいと考えておくと良いでしょう。
 

・航空券

日本からは直行便と経由便で訪れることが可能です。
直行便は往復エコノミーで約10万~14万程度。経由便は往復で5万~8万程度が現在の相場です。
注意したい点としては、ベトナムのLCCである「ベトジェット」は遅延や便の変更などが多い事で知られている為時間に余裕をもって計画をたてることがおすすめです。
 

・食事

ローカルの屋台飯は一食あたり15,000VND~60,000VND(約90~350円)。カジュアルだけど綺麗めのレストランでは一食120,000VND~200,000VND(約700~1200円)程度。中・高級レストランは1人700,000VND(約4000円)~程度です。

 

・交通費

バイクタクシーは約3kmで20,000VND(約100円)程度。Grabの車やタクシーはバイクタクシーの約2倍~3倍の価格で3kmで約50,000VND~65,000VND(約300~400円)で移動可能です。長距離の場合は固定料金があるケースが多く、ダナンーホイアンは片道250,000~400,000VND(約1500~2300円)が目安となっており、日本に比べると各段にタクシーに乗りやすい価格帯となっています。

 

・ホテル

ホテルは全体的に価格がリーズナブルであることから、ハイシーズンの価格でも、ドミトリータイプであれば100,000VND(約600円)~、景観もあるそれなりに綺麗なホテルであれば500,000VND(約3000円)~、リゾートホテルなどのハイクラスのホテルは1,200,000VND(約7000円)~程度で宿泊可能です。
 

 

■ダナン近郊にある世界遺産3選


ダナンには、ベトナムにある8つの世界遺産のうち、4つの世界遺産がベトナム中部に位置しています。
特にダナンからもアクセスしやすいのが「古都ホイアン(文化遺産)」、「ミーソン遺跡(文化遺産)」、「フエの建造物群(文化遺産)」の3つです。


ダナンは”ビーチリゾート”というイメージが根付いていますが、2世紀末頃~15世紀頃まで栄えた王国の宗教的中心地とされていた「ミーソン」、16世紀後半~19世紀初頭に掛けて日本も含む国際貿易港として栄えた「ホイアン」。1802年から1945年にかけて存在したベトナム最後の王朝の都「フエ」といった歴史的な地域でもあります。


近代史でいうとフランス占領、ベトナム戦争時でも大きく影響を受けた土地であり、現在に至るまでその名残が残るなど、ビーチや森などの自然だけでなく、文化や歴史的にも重要な町として知られています。
 

 

 

 

■ダナン旅行で訪れるべき代表的観光スポット8選


1.市内から約10分!魅力的な「ロングビーチ」

ダナンといえばすぐ思い浮かぶのは綺麗な海!その中で最も人気が高いのはミーケービーチです。
ミーケービーチはトリップアドバイザーが発表した2023年のアジアで最も美しいビーチトップ10に選ばれました。
長く続く白い砂浜で、波が穏やかなため遊泳に適しており、綺麗に並ぶ椰子の並木に囲まれたミーケービーチは多くの観光客を魅了してます。

 

詳しくはこちらから

 

 

2.市内にかかるドラゴン型の橋「ドラゴンブリッジ」

「橋の町」とも別名で呼ばれているダナンは合計で53本の橋がありますが、ドラゴンブリッジは最も美しい形で観光スポットとしても人気な橋の一つです。昼間に眺めるドラゴンブリッジは雄大で綺麗ですが、夜になるとライトアップされさらに迫力があります。
毎週金・土・日・祝日の21時からドラゴンブリッジの頭の部分から水と火を吹くショーが行われますので、見たい方は是非時間を合わせて見に行ってみてください。
 

詳しくはこちらから

 

 

3.世界一美しいサルが生息する「ソンチャ半島」

別名「モンキーマウンテン」と呼ばれるソンチャ半島では世界一美しいサルといわれるドゥクラングールを眺める機会があります。
半島全体が島となっており、山と海が完璧に一体となっております。
リンウン寺や美しいビーチなど見どころがたくさんありますので是非足を運んでみてください。
 

詳しくはこちらから

 

4.歴史ある寺や鍾乳洞を楽しむ「五行山」

市内から車で約15分のところで、ダナンの南端にある5つの山からなる「五行山」。
地元の人にとっては「パワースポット」として昔から人気のある場所です。
5つの山の中、水山は最も綺麗で、見どころが多く、観光の目的に開発されています。
五行山では寺院や洞窟を楽しめる他、展望台で海まで見渡し、ダナン町を一望することもできます。
 

詳しくはこちらから 

 

5.山の上にそびえるテーマパーク「バナヒルズ」

市内から約30キロ離れたところにあり、バナヒルズはダナン観光の目玉の一つとなっております。
バナヒルズに上がるケーブルカーから見下ろすと、大自然の雄大さを感じられる景色が眺めることができます。
標高約1,500メートルの場所に位置しているバナヒルズは一年中涼しい気候で、ゴールデンブリッジやフレンチビレッジ、リンウン寺等見どころがたくさんあり、レストランやフードコートも揃っているので、ベトナムや日本などのアジア料理から洋食までお楽しみいただけます。
 

詳しくはこちらから 

 

 

6.古代チャンパ時代の息吹を感じる「ミーソン遺跡」

ダナンから車で約1時間で行ける「ミーソン遺跡」は1999年に世界文化遺産に登録され、ベトナム国内外の観光客に非常に人気のある場所です。
ミーソン遺跡は昔栄えたチャンパ王国時代に建てられたヒンドゥー教の神様を祭るための神聖な場所であったといわれ、歴史や文化、建築的に価値の高い建造物です。
一瞬タイムスリップしチャンパ王国の時代に生きるような感覚をミーソン聖地で体験しませんか?
 

詳しくはこちらから 

 

 

7.有名建築家が手掛ける数々の「ゴルフ場」

ダナン周辺ではホイアナ ショアーズゴルフクラブやBRGダナンゴルフクラブ、モンゴメリー・リンクスなど素晴らしいゴルフ場がいくつかあり、ゴルフ旅行でも高い人気を得ています。
自然が豊かなダナンと周辺エリアのゴルフ場は壮大で美しい景観が特徴。

中でも、有名な建築家や元プロゴルフ選手により設計されたゴルフ場では自然の地形を生かした手ごたえのあるコースをお楽しみいただけます。

 

詳しくはこちらから 
 

 

8.ダナンから日帰りでも行ける「ホイアン・フエ」

世界文化遺産に登録された「ホイアン旧市街」と「フエ建造物群」のあるダナンから日帰りで行ける2つの町。
ホイアンはダナンから車で約50分の場所に位置し、200年以上歴史のある古民家がまだ残り、夜になるとランタンの光で幻想的になる街並みが観光客を魅了しています。
フエはベトナム最後の王朝時代から残る王宮や皇帝の帝陵等歴史的な建物で有名。また、寺院や美術館、博物館等様々な楽しみ方があり、時間に余裕のある方はどちらも一泊以上してゆっくり過ごすのがおすすめです。
 

 

 

■ダナンで体験すべき5つのこと


1.ベトナム人のカフェ文化を楽しむ

ダナンには、写真映えするカフェ、ドリンクにこだわったカフェ、誰でも気軽に入れる日常使いしやすいカフェ、など様々なタイプのカフェがあります。ベトナムコーヒーやフレッシュジュースを片手に、地元の人が過ごすようにゆっくりと過ごして見てはいかがでしょう。
日本では見ないようなオシャレなドリンクはもちろん、人間観察やカフェのインテリアを楽しむ事で少しでもベトナムローカル気分を味わいましょう♪

 

 

2.南国フルーツやベトナム料理など現地でしか食べれないものを堪能する 

ベトナムは南国フルーツが豊富に取れる国です。市場やスーパーなどでは定番のマンゴーをはじめとし、マンゴスチンや、ランブータン、竜眼、ドリアンなど季節のフルーツを楽しむことができます。またダナン名物のミークアンやバインセオ、バインチャンクオンテッヘオなどの春巻き系のベトナム料理も必見です!

 

 

3.ビーチでのんびりしたり、アクティビティ体験をしてみる

ダナンを象徴するビーチでは、朝日を鑑賞したり、海辺でのんびり過ごすだけでなく、サーフォンやサップなどのアクティビティも楽しむことが出来ます。時期や行政の支持にもよりますが、パラセーリングやバナナボートに乗れることもありますよ♪
また、ビーチ沿いには、バーやレストランなども多くある為様々な過ごし方が可能。海を満喫しながら雄大な自然を感じる贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

4.ベトナムの伝統衣装アオザイを着て写真撮影をする

ベトナム伝統衣装であるアオザイは、世界一美しい伝統衣装とも言われ、旅行者の方も気軽に写真撮影や街歩きのためにレンタルすることが可能です。購入ももちろん可能で、男女問わず様々なデザインがあります。
特に隣町ホイアンやダナンの市内をアオザイで歩くのが人気で、特別な思い出になること間違いありません!
 

 

 

5.スパで身も心もリフレッシュする

ダナンには、多くのスパ(マッサージ店)があり、天然オイルを使用したマッサージや温かい竹や石を使用したマッサージを楽しむことが出来ます。種類としては、大きく分けて町スパやホテルスパの二つがありどちらも気軽にご利用いただけます。
シャワー室併設の所も多くあるため、旅の疲れを癒し、飛行機に乗る前にリラックスしたい方にもおすすめです!

 

 

 

■ダナン旅行の注意点


 

・バイクが多いので、事故に注意しよう!

ダナンでは、バイクが主要な交通手段となっています。そのため、道路を渡る際や歩行中は、バイクの流れに注意しましょう。
 

・水・野菜・油に注意!何でもかんでも完食しない!

ベトナムでは、衛生状態が日本とは異なるため、飲食には注意が必要です。特に、生の野菜や水は避け、調理された食事を選ぶことをおすすめします。

 

・トイレにトイレットペーパーを流さない

ベトナムのトイレでは、トイレットペーパーを流すことができません。使用後のペーパーは、トイレ内に設置されているゴミ箱に捨てましょう。

 

・基本的にお会計はテーブル会計

ベトナムのレストランでは、基本的にテーブル会計が一般的です。食事が終わったら、その場でお会計を済ませましょう。
 

・落とし物をしたら戻ってこないと思おう!

ダナンでは、落とし物をした場合、なかなか戻ってくることはありません。貴重品は常に自分の身につけ、紛失に注意してください。
 

 

 

■ベトナム旅行前の事前準備


・有効なパスポート

入国時6カ月以上有効なパスポートが必要。2024年1月時点では、45日以内の観光は査証不要です。

ただし、VISAなしでの渡航の場合、往復または第三国行きの航空券を確認される場合がありますのでご注意ください。

 

・ベトナムでのデータ通信状態確保

ベトナムはWiFiが普及していますが、シムカードやルーターなどどれを使用するか事前に検討しておきましょう。

参考:ダナン旅行│スマホ使用はSIM・eSIM・ポケットWiFi・海外定額プランどれがおすすめ?

 

・変更プラグ・変圧器

ベトナムのコンセントタイプは、A&Cの混合タイプが主流で、BF・SE・AC混合のOタイプもあり幅広いです。電圧は220Vです。

日本はA型で電圧は100Vです。ダナンでは基本的にA型が挿せないことは少ないので、変換プラグがなくても大丈夫ですが心配な方は変換プラグがあると安心です。

ただし電圧に関して220Vにも対応した電化製品をご利用いただくか、変圧器が必要となりますのでご注意ください。

 

・Grabアプリのダウンロード&登録

ベトナム旅行で手放せないのが移動に便利な配車アプリGrabです。

登録には電話番号が必要ですので必ず日本でGrabの会員登録までして現地ですぐに使用できるように準備しておくことをおすすめします。

 

 

初めての海外旅行でも楽しめるダナンを満喫しよう!


いかがだったでしょうか。

今回はダナンに行く前に絶対に知っておきたいポイントを簡単にまとめました。

 

ベトナムというと言語も分からないし不安と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、英語や翻訳アプリを活用することで不自由なく過ごすことができますし、治安も安定していますので安心感もあります。

 

特にダナンは複数都市の旅行もしやすく、魅力的な町です。

ベトナムや、ダナン・ホイアン・フエ旅行を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

【関連記事】
ベトナム・ダナンの治安情報|気をつけるべきこと
ベトナム・ダナンのおすすめホテルエリアを徹底解説

ダナンのおすすめ両替場所4選

 

 

Với các quý khách hàng kinh doanh trong lĩnh vực nhà hàng, cafe, khách sạn, spa, cửa hàng có nhu cầu đăng bài trên site này thì vui lòng liên hệ với chúng tôi qua email danang@caters.co.jp.

※本記事掲載の店舗情報、料金などは取材時点で確認した情報です。各情報は記事掲載後に変更されていることがあります。
なお、本記事に掲載された内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Danangdeビジネス

アジア・ASEANにおいて特に経済発展が著しいベトナム。
特に中部のダナンは、人口約96万人のベトナム第三の都市とも呼ばれる港湾都市。
首都のハノイと南部のホーチミンから片道1時間強とアクセスが良く、日本の各都市からも直行便が飛んでいます。ダナン市内もコンパクトで、国際空港から中心地まではタクシーで約10分、ビーチまでは約20分の距離。
リゾート地としても知られるダナンは、主要国首脳会議が開かれるほど治安も良く、IT系や工場系を主とする国際的な企業からもビジネスの拠点として選ばれています。

[問い合わせ先]

日本国内
ベトナム高度人材採用のご相談は ワークソース株式会社
〒321-0152 栃木県宇都宮市西川田5丁目3番14号 バンカーズビルヂング
ワークソース株式会社
TEL 028-611-1144
メール

ダナン市
ダナンへ進出する際の会社設立、人材採用コンサルティングは Danang.Style - 自動車レンタル、通訳、現地コーディネートなどもおまかせください -
15th Floor, Vietinbank Building, 36 Tran Quoc Toan Street,
Hai Chau 1 Ward, Hai Chau Dist., Da Nang, Viet NamMAP
Danang Style Co.,ltd.
TEL +84 (0)236 3550 021
Mail